補助・助成を受けたい

    食品の機能性評価分析支援事業(H29)

    目的

    北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)などの機能性表示制度の申請に必要となる食品の機能性評価分析には、多額の費用がかかることから、企業等が自ら取り組む場合に困難が予想されます。

    そこで、北海道で製造される食品、食素材の健康機能性の評価分析試験に対する支援を行ない、地場企業の機能性商品開発を促進するとともに道内食産業の振興に貢献します。

    補助金額(限度額) 1件につき333万円以内(補助率2/3)
    応募締切 平成29年5月23日(火)17時
    対象者

    北海道内に本社又は事業拠点を有する企業、研究機関等、およびそれらの共同事業体が、研究機関、受託分析機関などに委託して実施する食品の機能性評価分析試験。

    ※1北海道内に食品の製造拠点を有する企業の参画が必須です。

    ※2「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)」への申請を目指す取組みを優先します。

    エビデンス取得支援補助金(H29)

    目的
     健康意識の高まりにより、機能性を有する商品等への注目が高まる中、北海道食品機能性表示制度「ヘルシーDo」や国の「機能性表示食品」制度に代表されるように、科学的データ(エビデンス)を取得した商品・素材が重要視されています。
     こうした健康機能性の科学的データ(エビデンス)取得は、商品の付加価値を高め、販路の拡大につながることが期待されます。
     本補助金は、機能性表示制度への申請や海外への販路拡大を視野に入れて、食品・食素材・化粧品等の科学的データ(エビデンス)を取得しようとする札幌市内の中小企業を支援し、機能性商品の開発を促進するとともに、食・バイオ関連産業の振興を図ることを目的とします。
    補助金額(限度額) 1件につき300万円以内(補助率1/2)
    応募締切 平成29年5月23日(火)17時

    「地域産学官AI/IoT実証モデル委託事業」の募集について

    目的

    人口知能(AI)関連技術やインターネット・オブ・シングス(IoT)活用関連技術に関し、北海道の大学等試験研究機関と民間企業等との産学官連携による研究成果を活用した先導的な実証システムを構築することにより、北海道における地域課題の解決を図るとともに、北海道経済の自立・発展及び道民生活の向上に資することを目的とします。

    補助金額(限度額) 研究開発費(委託料)年間1,000万円を上限とします。
    応募締切 平成29年4月26日(水)※ただし、ファクシミリやE-Mail等による提出は受けられません
    対象者

    北海道内の産学官(または産学、産官)で構成された共同研究グループ

    補助対象分野

    委託対象事業

    超スマート社会の実現に向けた、AI・IoT実証モデル構築に係る次のいずれかの開発業務を対象とし、委託事業を選定します。

    (1)人手不足への対応や生産性の向上等、産業振興を目的としたもの

    (2)地域のインフラ確保や地域交通網の維持等、過疎・コミュニティ対策を目的としたもの

     (注1)既存補助事業により国や道などから補助金等が交付されている研究は除きます。

     (注2)委託料と同額以上の地域資金(研究に関連する取組を独自に実施するための資金)を用意していただく必要があります。

    採択予定件数

    1件

    事業実施期間

    委託契約締結の日から平成30年3月30日(金)まで

    札幌型ものづくり開発推進事業

    目的

    札幌市の様々な産業をけん引する「重点分野」及び、札幌市産業全体の底上げが期待される「ものづくり分野」において、札幌市内の中小企業者等が行う新製品・新技術開発(既製品の改良を含む)の取り組みを支援することによって、札幌市経済の活性化を図っていくことを目的とします。

    補助金額(限度額) 500万円以内/1件(千円未満切り捨て)
    応募締切 平成29年5月10日(水)
    対象者

    下記の要件をすべて満たす中小企業者(※1)、組合等(※2)を対象とする。

    1. 札幌市内に本社を有していること
    2. 設立後1年以上経過し、事業を継続して実施する見通しがあること
    3. 事業を実施するための経営資源、人材等を有していること
    採択予定件数

    5件程度

    発展・橋渡し研究補助金

    目的

    次代の北海道にとって有用な新技術の創出や地域産業の振興につながる可能性が高い研究開発を推進します。

    補助金額(限度額) 400万円以内/1件
    応募締切 平成29年5月23日(火)
    対象者

    北海道内の企業と大学・公設試験研究機関等に所属する研究者で構成された共同研究グループ

    1. 北海道内に事業拠点を有する企業の参画が必須です。
    2. 研究代表者(管理責任者)は、大学など試験研究機関等に所属する研究者又は中小企業者とします。
    採択予定件数

    5件程度

    スタートアップ研究補助金

    目的

    発展的な産学官共同研究や事業化を志向する基礎的・先導的な研究等を推進します。

    補助金額(限度額) 200万円以内/1件
    応募締切 平成29年5月23日(火)
    対象者

    北海道内の企業と大学・公設試験研究機関等に所属する研究者で構成された共同研究グループ

    1. 北海道内に事業拠点を有する企業の参画が必須です。
    2. 研究代表者(管理責任者)は、大学など試験研究機関等に所属する研究者又は中小企業者とします。
    採択予定件数

    14件程度

    若手研究人材・ネットワーク育成補助金(ノースタレント補助金)

    目的

    将来の北海道の科学技術力の強化及び新産業創出に向け、研究者の人材育成及びネットワークの形成の視点から、若手研究者の独創的な研究への支援を行います。

    補助金額(限度額) 40万円/1件
    応募締切 平成29年5月23日(火)
    対象者

    北海道内の試験研究機関(大学、民間等)に所属する40才以下の若手研究者
    ※大学等研究機関の場合、ポスドク以上(博士研究員・助教・講師等)を対象とし、学生は不可とします。

    事業実施期間

    補助金交付決定の日から平成30年3月9日(金)まで

    ※但し、補助対象経費の執行期限は平成30年2月28日(水)までとします。

    研究シーズ発掘補助金(札幌タレント補助金)

    目的

    札幌の将来を担う研究者の優れたシーズを発掘・支援し、地元企業とのネットワーク形成につなげることを目的とします。

    補助金額(限度額) 40万円以内/1件
    応募締切 平成29年5月23日(火)
    対象者

    札幌圏の大学・試験研究機関等(民間を含む)に所属する40才以下の若手研究者
    ※札幌圏:札幌市、小樽市、江別市、石狩市、余市町、千歳市、恵庭市、北広島市、南幌町、長沼町、当別町
    ※大学等の場合、ポスドク以上(博士研究員・助教・講師等)を対象とし、学生は不可とします。
    ※地方公共団体の組織の一部として設置されている公設試験研究機関は不可とします。

     

    • 同一の研究開発テーマで、ノースタレント補助金(※)に応募(併願)できます。 
      但し、本補助金との重複した採択はありません。

    ※ノースタレント補助金
    北海道の地域振興や産業の発展につながる独創的な研究を担う若手研究者を支援する補助金です。併願する場合は、ノースタレント補助金の応募要領を参考にしてください。なお、申請書類の形式はほぼ共通の様式となっています。

    採択予定件数

    10件程度

    事業化支援補助金(健康・医療分野)

    目的

    札幌市内の企業と道内研究機関が共同して行うライフサイエンス分野の研究開発の事業化を促進し、札幌市の産業を活性化することを目的とします。

    補助金額(限度額) 300万円以内/1件
    応募締切 平成29年5月23日(火)
    対象者

    北海道内の大学・試験研究機関等に所属する研究者と、札幌市内に事業活動の拠点(本社・研究所・工場等)を有する企業で構成された産学の共同研究グループ

    • 企業については、札幌市内の事業活動の拠点において、研究開発・試作・製造等に関与できる体制や人員を有している必要があります。(単なる営業拠点のみである場合は、原則として不可とします。)
    • 大学等の場合、ポスドク以上(博士研究員・助教・講師等)を対象とし、学生は不可とします。
    • 地方公共団体の組織の一部として設置されている公設試験研究機関は不可とします。
    採択予定件数

    6件程度

    食・バイオ製造品質認証取得補助金

    目的

    食品、化粧品等の製造品質認証の取得に係る費用の一部を補助します。

    補助金額(限度額) 500万円以内/1件あたり (補助率2/3)
    応募締切 平成29年5月16日(火)17:00 必着
    問い合わせ先

    研究開発支援部  三井・工藤

    TEL:(011)708-6392  FAX:(011)747-1911

    E-mail:kenkyu@noastec.jp

    対象者

    以下のいずれかの条件を満たす中小企業等

    1. 札幌市内に本社を有する食・バイオ関連企業
    2. 札幌市内に製造拠点を有する食・バイオ関連企業
    採択予定件数

    3件(予算の範囲内で件数が増える場合があります)

    地域食品加工施設活用モデル事業

    目的

    道内食品の高付加価値化を図るため、地域の食品加工施設(北海道総合研究機構 食品加工研究センター 試作実証施設を含む)を有効活用した食品開発のモデル事業を支援する。

    補助金額(限度額) 30万円(千円未満切捨て)
    応募締切 平成29年4月18日(火)必着
    対象者

    自治体・公設試験研究機関・農協・漁協などが運営する地域の食品加工施設を利用して、食品開発および商品化に取り組む事業者・グループ等。

    資料

    地域産業クラスターものづくり支援事業

    目的

    道内の産業クラスター研究会および地域活動グループが取組んでいる、地域の「強み」や「特色」を活かした『ものづくり』をとおして地場産業の振興、地域戦略の策定などの活動を支援する。

    補助金額(限度額) 50万円(千円未満切捨て)
    応募締切 平成29年4月18日(火)必着
    対象者

    産業クラスター創造活動の趣旨に賛同し、産業クラスター活動に参加する以下の研究会・地域活動グループ等。

    • 地域産業クラスター研究会
    • 産業クラスター活動に参加する地域活動グループ
    • 食クラスター活動に取り組む地域のグループ
    資料

    エビデンス取得支援補助金(追加公募)

    目的

    北海道独自の食品機能性表示制度「ヘルシーDo」や、国による「機能性表示食品」制度など、食品機能性に関する認証制度の取得や、食品・食素材の科学的データ(エビデンス)の取得によって、商品の付加価値が高まり、企業の販路拡大につながることが期待されています。

    本補助金は、こうした食品機能性表示制度への申請や、海外への販路拡大を視野に入れて、食品・食素材の科学的データ(エビデンス)を取得しようとする札幌市内の食・バイオ関連企業を支援し、機能性商品の開発を促進するとともに、食関連産業の振興を図ることを目的とします。

    補助金額(限度額) 1件につき300万円以内(補助率1/2)
    応募締切 平成28年9月16日(金)17時

    食品の機能性評価分析支援事業

    目的

    北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)などの機能性表示制度の申請に必要となる食品の機能性評価分析には、多額の費用がかかることから、企業等が自ら取り組む場合に困難が予想されます。

    そこで、北海道で製造される食品、食素材の健康機能性の評価分析試験に対する支援を行ない、地場企業の機能性商品開発を促進するとともに道内食産業の振興に貢献します。

    補助金額(限度額) 1件につき333万円以内(補助率2/3)
    応募締切 平成28年6月23日(木)17時
    対象者

    北海道内に本社又は事業拠点を有する企業、研究機関等、およびそれらの共同事業体が、研究機関、受託分析機関などに委託して実施する食品の機能性評価分析試験。

    ※1北海道内に食品の製造拠点を有する企業の参画が必須です。

    ※2「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)」への申請を目指す取組みを優先します。

    エビデンス取得支援補助金

    目的

    北海道独自の食品機能性表示制度「ヘルシーDo」や、国による「機能性表示食品」制度など、食品機能性に関する認証制度の取得や、食品・食素材の科学的データ(エビデンス)の取得によって、商品の付加価値が高まり、企業の販路拡大につながることが期待されています。

    本補助金は、こうした食品機能性表示制度への申請や、海外への販路拡大を視野に入れて、食品・食素材の科学的データ(エビデンス)を取得しようとする札幌市内の食・バイオ関連企業を支援し、機能性商品の開発を促進するとともに、食関連産業の振興を図ることを目的とします。

    補助金額(限度額) 1件につき300万円以内(補助率1/2)
    応募締切 平成28年6月23日(木)17時

    ビジネス創出・事業化促進支援事業

    目的

    道内各地の地域資源や産業技術を活用したビジネスアイディアやビジネスプランの検討から商品等の開発、事業化までの一貫した支援を行います。
    ご相談内容に応じて最適な支援をご紹介いたします。まずはお問い合わせ下さい。

    問い合わせ先

    〒001-0021 札幌市北区北二十一条西12丁目 北海道大学構内コラボほっかいどう
    ノーステック財団(公益財団法人北海道科学技術総合振興センター)
    クラスター事業部 TEL:011-708-6526 FAX:011-747-1911

    対象者

    道内で活動する企業や地域クラスター発展に取り組むグループ等

    対象となる事業内容
    1. ビジネスプランの策定サポート
    2. ビジネスアイディア・プランの事業化可能性の検討
    3. 商品(またはサービス)改良・改善支援
    4. マーケティング支援
    5. 販売促進・販路開拓支援
    6. 新技術・新製品開発のためのコーディネーターの派遣・配置
    7. 食品試作実証に関する支援
    8. 道内各地域における産業クラスター形成活動に対する支援