病理診断WEB報告システム

病理診断をデジタル化し、WEBブラウザ上で結果の閲覧が可能。報告に掛かる日数を大幅に短縮します。 電子カルテにも対応し、検査ビューアとして利用可能です。

企業名 株式会社ジェネティックラボ
採択年度・活用した事業

2015・札幌型ものづくり開発推進事業

概要

当社で実施する、病理診断において診断プロセス上の関連画像および診断報告書をデジタル化し、ブラウザを介して臨床サイド(病院・クリニック)で診断結果が閲覧できる IT システムを構築しました。このシステムを利用することによって、臨床サイドのユーザーは指定の端末を用いて、診断報告書や付属情報(病理組織の切り出し画像等)を閲覧あるいはダウンロードすることができ、結果確認までに掛かる日数を大幅に短縮することが可能となりました。また、診断報告書はPDF様式で作成されるため、プリント出力あるいは院内の電子カルテに貼付けることができ、院内での作業効率の向上にも役立っています。セキュリティ面については、通常のユーザーIDとパスワードに加え、ワンタイムパスワードの設置、IPアドレスの登録および使用端末を限定する等、多要素認証を採用しているため、万が一アカウント情報が漏えいした場合においても不正ログインを防止するための強固なセキュリティ環境を実現しています。

連絡先

下記URLからお問い合わせください。

https://www.gene-lab.com/cgi-bin/form/form.php

カタログ・リンク等

株式会社ジェネティックラボ公式HP

病理診断WEB報告システムのサービス開始について.pdf

WEB報告診断結果照会システム操作マニュアル.pdf

病理診断WEB報告システム

掲載内容は2019年12月時点の情報です。最新の製品情報と相違する場合がございますのでご了承ください。

このページに関するお問い合わせ
ノーステック財団 クラスター事業部
TEL:011-708-6526 FAX:011-747-1911