札幌型ものづくり開発推進事業

目的

札幌市の様々な産業をけん引する「重点分野」及び、札幌市産業全体の底上げが期待される「ものづくり分野」において、札幌市内の中小企業者等が行う新製品・新技術開発(既製品の改良を含む)の取り組みを支援することによって、札幌市経済の活性化を図っていくことを目的とします。

補助金額(限度額)
500万円以内/1件(千円未満切り捨て)
応募締切
平成29年5月10日(水)
応募要領
申込書類
問い合わせ先

〒001-0021 札幌市北区北21条西12丁目 北海道大学構内コラボほっかいどう
ノーステック財団(公益財団法人北海道科学技術総合振興センター)
クラスター事業部 TEL:011-708-6526 FAX:011-747-1911

対象者

下記の要件をすべて満たす中小企業者(※1)、組合等(※2)を対象とする。

  1. 札幌市内に本社を有していること
  2. 設立後1年以上経過し、事業を継続して実施する見通しがあること
  3. 事業を実施するための経営資源、人材等を有していること
補助対象分野

下記の分野における新製品・新技術の開発(既製品の改良を含む)に関する取り組みに対し、その経費の一部を補助(原則、実用化・事業化の可能性の高いもの)。

  1. 食関連分野
  2. 健康福祉・医療関連分野
  3. 製造関連分野 
  4. IT関連分野
採択予定件数

5件程度

補助率

補助対象経費の2分の1以内

事業実施期間

補助金交付決定の日から平成30年3月16日まで
※ただし、補助対象経費の支出については、平成30年2月28日までに支払を終えた経費を対象とします。

対象経費
  • 事業を遂行するために直接必要となる経費

旅費(※3)、報償費、原材料・消耗品費、人件費(※4)、通信・運搬費、機器リース料、機器購入費(※5)、施設及び設備等賃借料、外注費(調査・分析・加工など)、その他の経費(本事業の遂行に必要と認められる経費)

  • 補助対象外経費については「応募要領」をご確認ください。
注意事項

※1

中小企業者とは、「資本金3億円以内」、「従業員300人以下」のいずれかを満たす者をいう。ただし、発行済株式の総数又は出資金額の2分の1以上を同一の大企業(中小企業者以外の企業)が所有している中小企業者、発行済株式の総数又は出資金額の3分の2以上を大企業が所有している中小企業者及び大企業の役員又は職員を兼ねている者が役員総数の2分の1以上を占めている中小企業者を除く。
※2

「中小企業団体の組織に関する法律」第3条第1項に定める事業協同組合、事業協同小組合、協同組合連合会、企業組合、協業組合、商工組合、商工組合連合会であって、総組合員の過半数が、(1)を満たし、かつ当該協同組合等が(2)~(3)を満たすとともに、補助対象事業の実施場所が札幌市内であること。

※3 旅費については、国内旅費に限る。
※4 本事業に直接関与する従業員(役員を除く)の直接作業時間に対するものに限る。また、人件費総額は、補助対象経費総額の2分の1以内かつ500万円を限度とする。ただし、IT関連分野については、補助対象経費総額の3分の2以内かつ650万円を限度とする。
※5 パソコン、プリンタ、コンピュータ周辺機器、デジタルカメラ等の汎用物品は補助対象外とする。また、機器購入費は、補助対象経費総額の3分の2以内かつ650万円を限度とする。