「食関連産業・製造業のデジタルイノベーション推進セミナー」のご案内

◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 食関連産業・製造業のデジタルイノベーション推進セミナーを開催します!

◆           ~ DX認定制度から考える企業変革のすすめ方 ~            

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 コロナ禍を経て、デジタル技術活用の重要性が再認識され、企業文化や固定観念からの変革にまで踏み込むデジタルトランスフォーメーション(DX)が大きく注目されています。

 とはいえDXをどのように進めればよいのか具体的な方策がわからなまま「デジタル」が一人歩きして、手段となるデジタルツールを探すことから始めるケースも散見されます。手段は目的とはなり得ず、こうしたアプローチでは得てして形だけで終わり、期待した効果が得られないものです。

 『DX認定制度』は「企業がDXを進める準備が出来ている(DX-Ready)事業者であることを認定する制度」です。

 同制度の認定事務局である(独)情報処理推進機構(IPA)を講師に、本セミナーを通じて、まずは自社の状態を見つめ直す機会として、こうした制度のご活用を検討してみてはいかがでしょうか。

概要

【日   時】 2022年2月17日(木)15:00~17:00          

【開催方法】 オンライン(Zoom ウェビナー        

【対 象 者】 食関連産業・製造業の経営者、経営幹部等       

【参 加 費】 無料

 

チラシ.jpg

*ダウンロードはこちら→「食関連産業・製造業のデジタルイノベーション推進セミナー」 チラシ

 

プログラム  

第1部 「DX認定制度の概略と活用の勘所」 (60分)  

 

「DX推進部の施策について」  IPA DX推進部長 境 真良 氏

「DX認定制度について」  IPA DX推進部 主任研究員 小宮山 亮 氏  

 

<概要>

DX認定制度の申請の流れや認定を受けるメリットに加え、申請書の様式を紐解きながら、DXーReadyとはどのようなプロセスを経ている事業者のことなのかを解説します。                                      

第2部 「中小規模製造業におけるDX事例の紹介」 (60分)

 

「製造分野DX推進のガイドのご紹介」  IPA 産業プラットフォーム部 研究員 今崎 耕太 氏

「製造分野DXの事例のご紹介」  IPA 産業プラットフォーム部 研究員 宮本 博司 氏、五味 弘 氏

 

<概要>

「中小規模製造業の製造分野におけるデジタルトランスフォーメーション(DX)のための事例調査報告書」を紐解きながら、製造分野のDXの目指す姿である「スマートプロダクト」、「スマートサービス」、「スマートファクトリー」とはどのようなものか、また製造分野のDX推進はどのようなSTEPや特徴があるのかを解説します。

 

申込方法  (締切:2/15(火)事前申込が必要です

*参加ご希望の方は、以下のURLまたはQRコードより、お申し込みください。

     クリック→  https://www.noastec.jp/web/news/details/dxw1_2021.html 

   QRコード.png  

*メール本文に下記の必要事項をご記入の上、直接お送りいただくことも可能です。

  ①氏名、②企業等名、③所属・役職、④住所、⑤電話番号、⑥E-mailアドレス 

    送信先 :  hcluster@noastec.jp

 

主 催
 (公財)北海道科学技術総合振興センター
このページに関するお問い合わせ

<問い合わせ先>
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

クラスター事業部 黒澤

〒001-0021 札幌市北区北21条西12丁目コラボほっかいどう
TEL:011-792-6119
E-mail:hcluster@noastec.jp