経済産業省「産学融合先導モデル拠点創出プログラム」の採択について

 このたび、令和2年9月11日付で、北海道エリアの「チャレンジフィールド北海道」(代表幹事機関:ノーステック財団)が、経済産業省の令和2年度新規事業である「産学融合先導モデル拠点創出プログラム」に採択されました(全国2拠点)。

 北海道は、人口減少などの数多くの課題や新型コロナウイルスによる試練に直面しています。一方で、アフターコロナにおけるリモート・分散型社会への移行が見込まれるほか、宇宙など成長産業の芽が生まれています。

 この事業では、道内の8つの大学等の知を結集し、豊かな食・エネルギー資源などの北海道の特性を生かして、産学融合によるイノベーション創出を加速化し、豊かさを実感できる社会の構築にチャレンジします。 

 事業の概要は、以下の報道発表資料、ホームページをご覧ください。

 

 

【参考】

経済産業省ホームページ

https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/saitaku/2020/s200911001.html

経済産業省北海道経済産業局ホームページ

https://www.hkd.meti.go.jp/hokig/20200914/index.htm

このページに関するお問い合わせ

【お問合せ先】

公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

産学連携支援部 担当:中西、鈴木、小林

TEL:011-708-6536、 FAX:011-708-6529

E-mail:sangaku@noastec.jp