北海道食品の機能性評価に関する報告会~食品臨床試験システムを活用し、商品の価値と信頼性をUP!~

日時
日時:平成27年2月27日(金)14:00~16:50
場所
場所:京王プラザホテル札幌 2F エミネンス(札幌市中央区北5条西7丁目2-1)
主催
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)
リンク先URL
内容
 平成25年4月には北海道独自の食品機能表示認証制度(ヘルシーDo)も創設され、現在26製品が認定されております。
 また、本年4月には国の新たな機能性表示制度も施行される予定であり、今後機能性食品の開発には「臨床試験」が不可欠となって参りました。
 この度、北海道情報大学健康情報科学研究センター等で実施した食品の臨床試験の事例報告会を開催し、北海道の優れた素材・製品を紹介いたします。
  • 内容
    「食品機能評価の新展開~生体内ターゲット分子とその作用機構~」
    九州大学食品機能デザイン研究センター長・教授 立花宏文 氏
    「北海道情報大学の食品臨床試験の取り組み」
    北海道情報大学 医療情報学科 教授 西平 順 氏
    「事例紹介」(食品臨床試験による商品の付加価値化)
    ㈱アミノアップ化学、アテリオ・バイオ㈱、井原水産㈱
    「ヘルシーDo制度の今後の展開について」
    北海道経済部食関連産業室
  • 申込み
    2月20日(金)までに、FAX又はE-mailにてお申し込みください。
    E-mail norip@noastec.jp

    ※ 詳細、申込み用紙は下記HPより
    http://www.noastec.jp/biocluster/information/details.php?pid=2230678135142
このページに関するお問い合わせ

公益財団法人北海道科学技術総合振興センター
研究開発支援部 工藤、杉山
TEL 011-708-6392