食べて健康!い~しょく北海道フォーラムのご案内

日時
6月10日(水)12時 開場 ~ 17時終了
場所
FMI国際拠点多目的ホール(札幌市北区北21条西11丁目)
主催
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター/北海道大学
内容
5月28日(木)、北海道大学フード&メディカルイノベーション(FMI)国際拠点がオープンします。FMI国際拠点では、「健康拠点を『病院』から『家庭』へ」「健康維持は『治療』から『予防』へ」「健康情報管理は『医療機関・分散』から『個人へ一元化』へ」といった、健康でアクティブなエイジレス社会の実現に向けた研究開発を進めていくことになっています。
ノーステック財団では、6月10日(水)12時から、FMI国際拠点の開所を記念して、「食べて健康!い~しょく北海道フォーラム」を開催します。沢山の皆さまのご来場をお待ちしています。
  1. 開催日時 6月10日(水)12時 開場 ~ 17時終了
  2. 場所 FMI国際拠点多目的ホール(札幌市北区北21条西11丁目)
  3. 主催 公益財団法人北海道科学技術総合振興センター/北海道大学
    後援 (予定)北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会、一般社団法人地域健康社会研究会、北海道バイオ産業クラスターフォーラム、北海道経済団体連合会
  4. 定員 100名
  5. 参加費 無料(参加特典として「北海道産すこやかレシピ」を進呈致します)
  6. フォーラム内容
    (1)記念講演13時30分~15時50分
    主催者挨拶 ノーステック財団専務理事 西岡純二
    「北海道牛乳で美味しく減塩」札幌医科大学学長 島本和明 氏
    「北海道の農産物には機能性がいっぱい」天使大学教授 荒川義人 氏
    健康に生きる明日を創る「さっぽろヘルスイノベーション'Smart-H'」のご紹介 ノーステック財団参与 常俊 優
    (2)ポスターセッション12時~16時50分

北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)では、これまで道産食素材の機能性評価・分析に関する研究活動への支援と、食クラスター、健康科学産業クラスター形成活動を展開してまいりましたが、その一端をポスターと成果品でご紹介します。

 

お申し込みについては下記申し込み書(PDF版もしくはword版)をダウンロードの上、必要事項を記入してFAX(011-708-6529 宛)、またはEメール(info@e-shoku.com 宛)にてお送りください。
 
申込み締切り:6月6日(土)到着分まで
なお、先着順で100名になり次第申込みを締め切らせていただきます。
 
備考
定員 100名
参加費 無料(参加特典として「北海道産すこやかレシピ」を進呈致します)
このページに関するお問い合わせ

ノーステック財団クラスター企画本部宛て
FAX:011-708-6529
Eメール:info@e-shoku.com(@は大文字ですのでご注意下さい)