北海道栄養士会 平成30年度春期全道栄養士研修大会に出展しました

ノーステック財団では、さる6月16日(土)、かでる2.7(札幌市中央区)で開催された標記大会において、健康づくりおよび健康長寿産業の振興に向けた連携協定を締結している日本薬局協励会北海道合同支部、および北海道情報大学と共同で昨年度に引き続き、企業展示ブースに出展しました。

本大会には毎年出展しており、今回当財団では、「北海道産すこやかレシピ」と「ヘルシーDoおよび認定商品」のPR、日本薬局協励会は、同会および3者連携で展開している「健康チェック相談所」のPR、さらに北海道情報大学は、「食の臨床試験システム“江別モデル”」および、ユーザーの記録した各種の健康データから健康状態を診断・分析しヘルスケア情報を管理するアプリ「食のレコメンドサービス『LiR』(リル)」のPRを行いました。

 

当日は、全道から数多くの管理栄養士や栄養士が受講され、当財団ブースにも数多くの来場があり、出展内容のいずれにも興味を示していただきました。中でも、北海道産すこやかレシピや江別モデルに興味を示される方が多かったことに合わせて、昨今の機能性食品(制度)の認知度の向上も相まって、とりわけ栄養士の世界ではヘルシーDoの認知も高まってきている感じがいたしました。

 

今後も、健康寿命の延伸を通じた健康長寿の実現に向け、3者で連携した社会実装方策の積極的な展開に取組んでまいります。

 

*ヘルシーDo:「北海道食品機能性表示制度」の愛称

 

KIMG0816.JPG
KIMG0822.JPG KIMG0823.JPG

 

このページに関するお問い合わせ
ノーステック財団 新事業推進室
TEL:011-716-9168 FAX:011-708-6529