メールマガジン

ノーステック財団に関する最新情報やその他関係機関の情報などを第二・四水曜日に無料で配信しています。
支援事業や商談会、セミナー等のイベント情報もお届けしています。
どなたでも無料で登録できますので、ご希望の方はお申込ください。

メルマガ NOASTEC通信 第355号(臨時号) (2017.10.16発行)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■□■------------------------------------------------2017/10/16

   □■     メルマガ NOASTEC通信 第355号(臨時号)    ■

   ■                 http://www.noastec.jp                ■□

    ----------------------------------------------------------■□■

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

本日は、以下のとおり臨時号を配信いたします。

 

━━≪目次≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

募集・案内

------------------------------------------------------------------------

【1】 (北海道立総合研究機構)

      『中核人材育成研修』のご案内

------------------------------------------------------------------------

【2】(日本貿易振興機構(ジェトロ) 北海道貿易情報センター)

       【募集開始】シンガポール食品市場セミナーin函館(10/30)

------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼

 募集・案内

┼──────────────────────────────────┼ 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【1】(北海道立総合研究機構)

□    『中核人材育成研修』のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道立総合研究機構では、道内ものづくり企業のQCD対応力強化を図るため

、道内企業の特性である多品種少量生産で労働集約型の企業形態に対応し、自社

の強み、弱みを総合的に把握、判断できる「生産管理自己診断システム」を開発

しました。

 今回、道内ものづくり企業の現場及び管理部門の管理者等を対象に、このシス

テムを活用し、企業自らが改善活動を実施できる中核人材(評価担当者)を育成

するための研修を開催します。

 

 日 時:第1日目 11月2日(木) 13:00~17:30

     第2日目 12月6日(水) 13:00~16:30

 会 場:道総研 工業試験場 研修室(札幌市北区北19条西11丁目)

 内 容:第1日目:生産管理自己診断システムの概要

            道総研 工業試験場 製品技術部長 飯田 憲一

             ・管理に着目した評価手法・評価基準

             ・現場に着目した評価手法・評価基準

             バリュー・イノベーション・コンサルティング 

              代表 竹中 弘路 氏    

       第2日目:第1日目受講各社による自己診断結果や改善計画の発表と講評

           元トヨタ自動車北海道(株)

                  取締役技術部長   齋藤  均 氏

           道総研 工業試験場 製品技術部長   飯田 憲一

 定 員:10名(各社2名・5社)程度[定員になり次第、締め切ります]

     ※第2日目に「自己診断結果や改善計画の発表」を参加企業にお願い

      しておりますので、各社2名以上でのご参加を原則といたします。

 参加費:無料

 申込締:10月25日(水)

 問合先:道総研 産業技術研究本部 ものづくり支援センター

     技術支援部 製品開発支援G 担当:菱 川(ひしかわ)

      Email:hishikawa-yoshiyuki @ hro.or.jp

       TEL:(011)747-2336 / FAX:(011)726-4057

 詳 細:http://www.iri.hro.or.jp/news/17/workshop/2017cukaku.pdf

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【2】(日本貿易振興機構(ジェトロ) 北海道貿易情報センター)

□    【募集開始】シンガポール食品市場セミナーin函館(10/30)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日本食に馴染みが深いシンガポールでは、近年、健康・安全志向の高まり等を背

景に日本の食品への関心がますます強まっています。

今回のセミナーでは、シンガポールの食品市場動向やシンガポールへ輸出するに

あたってのポイントなど、昨年までジェトロ・シンガポール事務所に駐在し、日

本産食品の輸出支援を行っていた講師が今後の市場攻略のための最新情報をお届

けします。

併せて、函館市が例年取り組んでいる、シンガポール市場開拓事業(来年1月中

旬開催予定の商談会)についても説明します。

シンガポールへの食品輸出にご関心のある皆様は、ぜひご参加ください。

 

 日 時:平成29年10月30日(月) 14:00~15:30(受付開始:13:30)

 会 場:函館市勤労者総合福祉センター サン・リフレ函館 2階 大会議室

    (函館市大森町2-14)

 内 容:14:00~15:00

      シンガポール食品市場の現況と効果的なマーケティングについて

      北洋銀行 ソリューション部 調査役 吉田 達朗 氏

     15:00~15:20 質疑応答

     15:20~15:30 函館市事業説明

 主 催:ジェトロ北海道

 共 催:函館市、函館商工会議所

 協 力:経済産業省北海道経済産業局、北海道、函館物産協会、北海道国際ビ

     ジネスセンター、北洋銀行、新輸出大国コンソーシアム北海道ブロッ

     ク連絡協議会(予定)

 定 員:60名(先着順)※定員に達した場合のみご連絡します。

 参加費:無料

 申込締:平成29年10月26日(木)17:00

 問合先:ジェトロ北海道 担当:瀬川、王

    TEL:011-261-7434 FAX:011-221-0973

    E-mail:sap@jetro.go.jp

 詳 細:https://www.jetro.go.jp/events/sap/167395d197aa5df5.html

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:総務企画部

E-mail:mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------