バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第521号(2020.10.14発行)

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■□■------------------------------------------------ 2020/10/14
   □■       メルマガ NOASTEC通信 第521号               ■
   ■                http://www.noastec.jp               ■□
    ----------------------------------------------------------■□■
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 本日は、イベントを2件ご案内します。
 
━━≪目次≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
募集・案内
------------------------------------------------------------------------
【1】 「北海道オープンイノベーションシンポジウム」開催のご案内
     ~リアル会場&オンラインにて開催~
------------------------------------------------------------------------
【2】 「健康経営推進セミナー」開催のご案内
    
------------------------------------------------------------------------
┼──────────────────────────────────┼
 募集・案内
┼──────────────────────────────────┼
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【1】「北海道オープンイノベーションシンポジウム」開催のご案内
□            ~リアル会場&オンラインにて開催~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 日本企業を取り巻く事業環境は、グローバル市場での競争の激化や変化する
消費者ニーズへの迅速な対応など、従来以上のスピード感でイノベーションを
実現することが求められています。こうした課題に対応するには、従来型の自
前主義ではなく、必要となる研究開発能力、技術的知見、人的資源及び資金を
広くオープンな外部市場から調達する、いわゆる「オープンイノベーション」
が世界の潮流となっています。
 そこで、本シンポジウムでは、オープンイノベーションの必要性や効果性に
ついての理解促進並びにオープンイノベーションへの機運醸成を図ることを目
的に開催いたします。
「会場での参加」と「オンライン参加」が可能です。
 多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 
【開催概要】
 日 時 : 2020年11月4日(水) 17:00~19:00
 参加費 : 無料
 会 場 :・TKP札幌駅カンファレンスセンター 3A(定員50名)
       札幌市北区北7条西2丁目9 ベルヴォオフィス札幌
      ・オンライン(YouTube配信)
 プログラム:
   Ⅰ 挨拶      経済産業省 北海道経済産業局 局長     安藤 保彦
   Ⅱ 基調講演
       「超成長都市「福岡」の秘密世界が注目するイノベーションの仕組み」
               福岡地域戦略推進協議会(FDC)事務局長 石丸 修平 氏
   Ⅲ トークセッション
    「オープンイノベーションによる新事業創出に向けて」
         *プレトーク:「オープンイノベーションの概要と取り巻く環境」
                                         (株)日本総合研究所
     *パネリスト:
       福岡地域戦略推進協議会(FDC)事務局長    石丸 修平 氏
       北海道電力(株)常務執行役員 総合研究所長   皆川 和志 氏
        (国研)産業技術総合研究所北海道センター所長  扇谷 悟 氏
   Ⅳ 情報提供
    「オープンイノベーション促進事業に係る今後の取り組みについて」
      (公財)北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)
 申込方法・詳細:
       下記ホームページをご覧ください。
       https://startup-city-sapporo.com/events/oi-symposium/
 主 催 : 経済産業省 北海道経済産業局
 共 催 : 北海道、北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会 
 企画運営:(公財)北海道科学技術総合振興センター
 協 力 : STARTUP CITY SAPPORO事務局
 問合せ先:(公財)北海道科学技術総合振興センター
       クラスター事業部 担当:吉田、氣境
       〒001-0021札幌市北区北21条西12丁目コラボほっかいどう
       TEL:011-708-6526
       E-mail:hcluster@noastec.jp
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【2】「健康経営推進セミナー」開催のご案内
□           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 経済産業省北海道経済産業局、北海道、北海道ヘルスケア産業振興協議会、サ
ツドラホールディングス(株)の連携により、従業員の健康管理を経営的な視点で
考え、戦略的に取組む「健康経営」の推進を目的に、「健康経営推進セミナー2
020」を開催します。
 本セミナーにおいて、経済産業省の「健康経営優良法人認定制度」申請の流れ
や、中小規模法人部門における評価のポイントのほか、先進的な健康経営の取組
みを行う企業の取組み事例をご紹介します。
 
【開催概要】
 日 時 : 2020年10月20日(火) 14:00~16:30
 会 場 : サツドラホールディングス(株)本社2階「HIGUMA HALL」
       札幌市東区北8条東4丁目1番20号
       オンライン同時開催(YouTube Live)
 共 催 : 経済産業省北海道経済産業局、北海道、北海道ヘルスケア産業
       振興協議会、サツドラホールディングス(株)
 対 象 : 企業の経営者・人事・総務担当者、自治体担当者等
 定 員 : 会場50名、オンライン100名(先着順・参加費無料)
 主なプログラム:
      ○サツドラグループの働き方改革と女性が働きやすい環境づくり
       ~健康経営と女性の健康サポートの取り組み~
       サツドラホールディングス(株)代表取締役社長兼CEO 
                           富山浩樹氏 ほか
      ○健康経営優良法人2020認定法人事例紹介
       「健康経営で大切にしていること」
                 北都システム(株)総務部長 城内克典氏
      ○健康経営優良法人認定制度について
                      経済産業省北海道経済産業局
      ○AIで実現する安心・安全の環境づくり
                   AWL(株)取締役CTO 土田安紘氏
 申込方法: 下記申込みフォームからお申込みください。
        https://forms.gle/wrtXCfsAaMjtwZt36
 詳 細 : 北海道産業振興課HPをご覧ください。
        http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ssg/kenkou-seminar-201020.htm
 
   
========================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当
財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作
以外には使用いたしません。
 
ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。
 
E-mail: mail_magazine@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
 
配信停止はこちら↓
https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
 
ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
 
お問い合わせ:総務企画部
E-mail:mail_magazine@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529
 
このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。
--------------------------------------------- end ----------------------