バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第503号(臨時号)(2020.6.12発行)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ■□■-------------------------------------------------2020/6/12
   □■      メルマガ NOASTEC通信 第503号(臨時号)         ■
   ■                 http://www.noastec.jp             ■□
    ----------------------------------------------------------■□■
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  本日は、北海道からの「中小企業のテレワーク導入 お役立ち情報」と
 札幌市等が実施する海外マーケティング事業についてご案内します。
 
━━≪目次≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
募集・案内
------------------------------------------------------------------------
【1】(北海道)
  「中小企業のテレワーク導入 お役立ち情報」のご案内
------------------------------------------------------------------------
【2】(札幌食と観光国際実行委員会、さっぽろ産業振興財団、フード特区機構)
  「台湾 誠品生活expo『北海道select~北海道と一緒に暮らそう』」
                     食品出品企業募集のご案内
------------------------------------------------------------------------
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 1.(北海道)
□   「中小企業のテレワーク導入 お役立ち情報」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(北海道経済部様からの情報提供です。)
テレワークは、従業員の新型コロナウイルスの感染リスクの低減はもとより、
仕事と家庭の両立など、働く方々それぞれの状況に応じた多様で柔軟な働き方を
可能とするとともに、有能な人材の確保など企業経営にも寄与するものです。
 
 現在、国及び道で実施している、テレワーク導入に役立つ情報について、以下
のとおりご紹介しますので、テレワークの導入の際にぜひご活用ください。
 
■ テレワークの導入について相談したい
 
相 談 先:テレワーク相談センター【厚生労働省】
対応内容:企業の在宅勤務等テレワーク導入についての疑問、個別相談に電話
     またはメールにて対応
 
事 業 名:テレワークマネージャー相談事業【総務省】
対応内容:WEB会議・電話にて、 テレワークに適したシステムや情報セキュリティ、
     勤怠労務管理、その他テレワーク全般に関する情報提供・相談
 
支 援 名:働き方改革支援員の派遣によるハンズオン支援【北海道(雇用労政課)】
対応内容:テレワークやフレックスタイム制度の導入など、中小企業からの要請に
     応じ、専門家を派遣してハンズオン(伴走型)支援
 
支 援 名:専門家支援【北海道(中小企業課)】
対応内容:テレワークの導入をはじめとした様々な課題に合わせたオーダーメイド型
     の助言・指導
 
■ テレワークの導入費用を抑えたい
 
助成金名:働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)【厚生労働省】
助成内容:テレワークに取り組む中小企業事業主に対しその経費の一部を助成。
助 成 額:補助率1/2(成果目標をすべて達成すれば3/4)、
     補助上限100万円(成果目標をすべて達成すれば150万円)
 
助成金名:IT導入補助金2020【経済産業省】
助成内容:テレワークの導入や業務改善の費用についての資金繰りにお悩みの事業者
          をIT導入補助金の特別枠で支援。
助 成 額:補助率3/4、申請上限額450万円
 
■ テレワークにメイド・イン北海道の技術を活用したい
 
ITを活用して危機を乗り越える!~北海道IT産業からの提案~
道内IT企業からの技術提案の紹介。
 
詳  細:
 
□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 2.(札幌食と観光国際実行委員会、さっぽろ産業振興財団、フード特区機構)
□  「台湾 誠品生活expo『北海道select~北海道と一緒に暮らそう』」
                     食品出品企業募集のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
札幌食と観光国際実行委員会(事務局:札幌市)、さっぽろ産業振興財団、フード
特区機構では、昨年に引き続き台湾 誠品生活でのテストマーケティングを実施し
ます。今回は、開催時期に合わせて台湾現地バイヤーとの商談機会を設定し、継続
的な輸出やBtoB取引に向けた取組みも実施する予定です。
台湾への販路拡大をお考えの事業者様は、是非この機会をご活用ください。
 
 誠品生活とは・・・
 1989年に書店からスタートし、現在では、雑貨、食品まで幅広く提案する
  小売施設であり、台湾の文化発信拠点となっている。
 昨年は、東京・日本橋の「コレド室町テラス」に日本初出店した。
 誠品生活 http://www.eslite.com/
 
 <事業概要>
 開催日程 :令和2年7月~12月(予定)
 開催場所 :製品生活 南西店 4F expo
  出品条件 :委託販売、1社最大4アイテムまで
 募集企業 :北海道内に本社を有する食関連事業者
 対象商品 :常温販売が可能な道産食品、賞味期限180日以上
            (※アルコールは対象外)
 販売手数料:現地小売価格の50%(誠品生活への手数料35%、現地営業税5%、
              現地法人税10%)
 出品者負担:輸送費用(関税、通関費用等含む)の半額
 主催者負担:棚代、会場装飾費、基本備品費、PR費(誠品生活会員220万人への
              情報配信等)、現地販売員費、輸送費用の半額(上限有)
 応募方法 :参加申込書に必要事項を記入し、E-mailにて下記問い合わせ先へ
       お申し込みください。
       ※参加申込書は、下記HPにて取得できます。
 応募締切 :令和2年6月30日(火)17:00
       ※第2回目の募集は、8月中旬を予定(全2回)
 詳  細 :下記HPにてご確認ください。(札幌市HP)
 問合・申込先:(一財)さっぽろ産業振興財団 
       販路拡大支援部 販路拡大チーム 担当:尾崎・金谷
       TEL:011-817-7890
       Email:export@sec.or.jp
       
==============================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当
財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作
以外には使用いたしません。
 
ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。
 
E-mail: mail_magazine@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
 
配信停止はこちら↓
https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
 
ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
 
お問い合わせ:総務企画部
E-mail:mail_magazine@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529
 
このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。
--------------------------------------------- end ----------------------