バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第429号(2019.4.24発行)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■□■-------------------------------------------------2019/4/24

   □■       メルマガ NOASTEC通信 第429号               ■

   ■                 http://www.noastec.jp            ■□

    ----------------------------------------------------------■□■

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━≪目次≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

募集・案内

------------------------------------------------------------------------

【1】(北海道情報大学)あなたの食事と健康を見直す絶好のチャンス!

   食の臨床試験 に参加しませんか?

   === ボランティアを 大募集 !!===

------------------------------------------------------------------------

【2】(さっぽろ産業振興財団)

   2019年度「食品製造品質・衛生管理認証取得補助金」のご案内

------------------------------------------------------------------------

【3】(さっぽろ産業振興財団)

   2019年度「食品開発支援補助金」のご案内

------------------------------------------------------------------------

【4】(再掲)

   2019年度「札幌型ものづくり開発推進事業」の公募ついて(公募中)

------------------------------------------------------------------------

【5】(再掲)

   2019年度「札幌型環境(エネルギー)技術・製品開発支援事業」の

   公募について(公募中)

------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

┼──────────────────────────────────┼

 募集・案内

┼──────────────────────────────────┼

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【1】(北海道情報大学)あなたの食事と健康を見直す絶好のチャンス!

□         食の臨床試験 に参加しませんか?

■        === ボランティアを 大募集 !!===

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道情報大学では、道内外の食品メーカーや研究機関の依頼を受けて、食材が

持つ健康増進への効果を科学的に検証する「食の臨床試験」を行なっています。

北海道が認める道内産の機能性食品、「ヘルシーDo」の認定にも利用されてい

ます。

-----------------------------------------------------------------------

ちまたにあふれかえっている健康と食に関する情報のほとんどには、

科学的根拠が足りない

-----------------------------------------------------------------------

私たちの体は、毎日摂る食事から作られています。健康に良いとされる成分は様

々ありますが、その効果を検証するには、科学的根拠に基づいた適切な調査を行

なう必要があります。

 

「食の臨床試験」に参加していただくボランティアの方には、一定期間、健康に

良いとされる成分を含む食品を摂っていただいた後、血液検査などのデータを提

供していただきます。

 

健康効果に関する分析結果は、学会や論文で発表されるほか、新しい機能性食品

の開発に役立てられます。

 

++++++  ボランティアを広く募集しています   是非ご登録を!  ++++++

◎ボランティアに登録し、食の臨床試験に参加すると、こんなメリットが・・

 

1.健康診断を無料で受けることができます

(身体計測、血液検査、尿検査など)

-試験を最後までご協力いただいた方で希望者は、2~3万円相当の遺伝子検査

を「無料!」で受けることができます。

→ 遺伝的な体質を知ることができ、未然に病気を防ぐための対策や、

体のケアに役立ちます。

 

2.健康診断の結果データが提供されるほか、試験期間中の食事内容などの

日誌記載で継続的な健康管理や食事内容の見直しにつながります。

 

3.社会貢献

-ご参加いただくことで、食品の研究開発に貢献することができます。安全性と

有効性が確認されて初めて、機能性食品を多くの人のもとへお届けすることがで

きるようになります。

 

◎ボランティアの対象

●年齢20歳以上の日本人男女で北海道在住の方

●健康保険証をお持ちの方

 

※重篤な疾患のある方は、ご遠慮ください。

 

ボランティアに関する詳細、ご登録は以下のホームページURLに、アクセスして

ください。

 

これまでに実施された「食の臨床試験」情報も入手できます。

少しでも興味のある方は、ボランティア会員に登録することから始めてみません

か?

=================================

【詳細・問い合わせ・ボランティア登録】

北海道情報大学 健康情報科学研究センター

Web URL :https://healthy.do-johodai.ac.jp

Fax:上記ホームページから様式をダウンロード

Tel:011-385-4430 (平日 9:00-17:00) 

E-メール:clinical-food@do-johodai.ac.jp

=================================

 

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【2】(さっぽろ産業振興財団)

□     2019年度「食品製造品質・衛生管理認証取得補助金」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さっぽろ産業振興財団では、食品に関する各種認証の取得等に向けた補助事業

の募集を開始しました。

 

募集期間 :2019年4月22日(月)~5月22日(水)17:00必着

対象事業 :国内外での販路拡大を目指し、HACCP、ISO、FSSC、ハラール認証、

      健康食品GMP等の食品の製造品質・衛生管理の各種認証を取得する事

      業、あるいは取得に向けた社内体制構築を行う事業

補助対象者:札幌市内に本社や工場を有する食関連の北海道内中小企業及び個人

      事業主

事業期間 :補助金交付決定日から2020年1月31日までの任意の期間

補助金額 ;上限300万円 

補助率  :補助対象経費の1/2以内

補助件数 :7件程度

問合せ先 :一般財団法人さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部  

      TEL:011-820-2062 FAX:011-815-9321

詳  細 :http://www.sec.or.jp/other/3512.html

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【3】(さっぽろ産業振興財団)

□     2019年度「食品開発支援補助金」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

さっぽろ産業振興財団では、加工食品の新商品開発等に向けた補助事業の募集を

開始しました。

 

募集期間 :2019年4月22日(月)~6月20日(木)17:00必着

対象事業 :北海道の農水畜産資源を活用し、商業流通を目的とした加工食品の

      新商品開発等を行う事業

       *本事業における「商業流通」とは・・・自社店舗や自社系列の店舗

        のみではなく、その他の事業者にも持続的に流通させること

補助対象者:札幌市内および北海道内の2次産業者と、3次産業者によるコンソー

      シアム(共同事業体)

事業期間 :補助金交付決定日から2020年1月31日までの任意の期間

      (原則6ヶ月以内)

補助金額 ;上限400万円 

補助率  :補助対象経費の2/3以内

補助件数 :5件程度

問合せ先 :一般財団法人さっぽろ産業振興財団 販路拡大支援部 

      TEL:011-820-2062 FAX:011-815-9321

詳  細 :http://www.sec.or.jp/other/3510.html

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【4】(再掲)

□    2019年度「札幌型ものづくり開発推進事業」の公募について(公募中)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記分野・対象地域における中小企業者等が行う新製品・新技術開発(既製品の

改良を含む)の取り組みを支援する事業です。

 

募集期間 :2019年4月8日(月)~5月14日(火)

補助金額 :上限500万円

補助率  :1/2(バリアフリー等に資する開発は2/3)

対象分野 :(1)食関連分野 (2)健康福祉・医療関連分野 

            (3)製造関連分野 (4)IT関連分野

対象企業 :札幌市および連携市町村(※)に所在する中小企業等

      ※連携市町村:小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広

       島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町

問合せ先 :ノーステック財団 クラスター事業部 (担当:黒澤、桑田)

      TEL:011-708-6526

詳  細 :https://www.noastec.jp/web/search/02/details/post_20.html

 

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【5】(再掲)

□   2019年度「札幌型環境(エネルギー)技術・製品開発支援事業」の公募に

■  ついて(公募中)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「環境(エネルギー)分野」において下記対象企業等が行う技術・製品開発や販

路開拓・拡大の取り組みを支援する事業です。

 

募集期間 :2019年4月15日(月)~5月20日(月)

補助金額 :【技術・製品開発支援】上限 1,000万円

      【販路開拓・拡大支援】上限  100万円

補助率  :2/3

対象企業 :【技術・製品開発支援】

      札幌市および連携市町村(※)内企業等、札幌市および連携市町村

      内企業等を代表として市町村内外企業等・大学等研究機関等により

      構成したコンソーシアム

      ※連携市町村:小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、

       石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町

      【販路開拓・拡大支援】

      札幌市内企業

対象分野 :省エネルギー、創エネルギー、蓄エネルギー、エネルギーマネジメ

      ント及びそれらを組み合わせたもの

問合せ先 :ノーステック財団 クラスター事業部 (担当:黒澤、桑田)

      TEL:011-708-6526

詳  細 :https://www.noastec.jp/web/search/02/details/post_13.html

 

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:総務企画部

E-mail:mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------