バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第365号(臨時号) (2018.2.16発行) 

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■□■------------------------------------------------2018/2/16

   □■      メルマガ NOASTEC通信 第365号(臨時号)    ■

   ■                 http://www.noastec.jp                ■□

    ----------------------------------------------------------■□■

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

本日は、以下のとおり臨時号をお送りいたします。

 

━━≪目次≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------------

【1】日本薬局協励会北海道合同支部 

   「健康チェック相談所」 全道展開進む!

------------------------------------------------------------------------

【2】医療・ヘルスケア関連施策説明会を開催します

------------------------------------------------------------------------

【3】(北海道ヘルスケア産業振興協議会・医療法人仁友会北彩都病院・ア

    ステラス製薬株式会社)

      「健康経営推進セミナー in 旭川」のご案内

------------------------------------------------------------------------

【4】(サッポロエネルギーゲートウェイ、札幌市経済観光局)

    既存設備を生かす「札幌型省エネ」セミナーのご案内

   ~既存設備のエネルギーロスを減らして、最小限のエネルギーで最大限

    の快適性と生産性を生み出す~

------------------------------------------------------------------------

【5】(国立大学法人 北見工業大学)

   北見工業大学と金融機関との連携強化に向けたシンポジウム

  「オホーツク地域における金融機関と大学機関との連携の可能性」

------------------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【1】日本薬局協励会北海道合同支部 

□       「健康チェック相談所」 全道展開進む!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団と健康長寿の実現や地域包括ケアの展開を目指し、連携協定を結ぶ日本薬

局協励会北海道合同支部では、昨年から設置展開を開始した「健康チェック相談

所」がこの2月で全道21カ所を数えると共に、全道展開が徐々に広がりを見せて

おります。つきましては、お気軽にお立ちよりいただき、日頃の健康維持に役立

てていただければと思います。

 

 問合先:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター

     産学連携支援部長 須田 雅俊

 詳 細:https://www.noastec.jp/web/other/details/post_16.html

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【2】医療・ヘルスケア関連施策説明会を開催します

□    

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経済産業省北海道経済産業局及び公益財団法人北海道科学技術総合振興センター

では、医工連携やヘルスケア等の健康寿命延伸に資する取組に対する支援制度

を紹介する施策説明会を開催します。

本説明会では、関係行政機関による施策紹介のほか、関連団体等による取組も

紹介します。

 

 日 時:平成30年3月8日(木)13:30-16:15

 会 場:ホテルマイステイズ札幌アスペン 2階「アスペンA」

     (札幌市北区北8条西4丁目)

 定 員:80名(先着順)

 参加費:無料

 主 催:経済産業省北海道経済産業局、(公財)北海道科学技術総合振興セン

     ター

 申込締:平成30年3月5日(月)

 プログラム:

  1.施策説明

  (1) 経済産業省の医療機器産業政策について

   経済産業省商務・サービスグループ ヘルスケア産業課 医療・福祉機器産

   業室

  (2) 医療機器開発の基礎から臨床、実用化を支援するAMED各種予算制度の紹

   介

   国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 産学連携部医療機器研

   究課

  (3) 医療・ヘルスケア分野企業向け設備導入・研究開発支援制度等の紹介

   経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課、情報・サービス

   政策課

  (4) 健康長寿産業の振興に向けた北海道の取組

   北海道経済部産業振興局産業振興課 健康長寿産業グループ

  (5) 健康医療バイオ産業の振興に向けた札幌市の取組

   札幌市経済局産業振興部 ものづくり産業課

  2.医療・ヘルスケア関連団体・ネットワークの取組紹介

  (1) 北海道バイオ工業会

   (一社)北海道バイオ工業会

  (2) 北海道医療機器関連産業ネットワーク

   (公財)北海道科学技術総合振興センター

  (3) 北海道ヘルスケア産業振興協議会

   (株)北海道二十一世紀総合研究所

 申込方法:E-mail又はFAXにて下記をご記入ください。

     ①企業・団体名 ②所属 ③役職 ④氏名 ⑤電話番号 ⑥メールアドレ

     ス   

 申込先:(公財)北海道科学技術総合振興センター 研究開発支援部

     FAX:011-747-1911 E-mail:kenkyu@noastec.jp

 問合先:経済産業省北海道経済産業局 地域経済部 バイオ産業課

     TEL:011-709-2311(内線2554~2556)FAX:011-707-5324

     E-mail:hokkaido-bio@meti.go.jp

 詳 細:http://www.hkd.meti.go.jp/hokio/20180216/index.htm

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【3】(北海道ヘルスケア産業振興協議会・医療法人仁友会北彩都病院・ア

□    ステラス製薬株式会社)

■      「健康経営推進セミナー in 旭川」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道ヘルスケア産業振興協議会では、医療法人仁友会北彩都病院様、アステラ

ス製薬株式会社様との共催により、「健康経営」の普及に係るセミナーを開催い

たします。

・健康経営を進めている企業の皆さま

・企業向けの商品・サービスを展開する企業の皆さま

・健康経営を進める商品・サービスを探している保険者の皆さま

にとって、メリットのある内容を意識し、企画しております。

多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

 

 日 時:平成30年3月1日(木) 13:30~17:00(開場:13:00)

 会 場:北彩都病院6階会議室(旭川市宮下通9丁目2番1号)

 定 員:60名(先着順)

 参加料:無料

 主 催:北海道ヘルスケア産業振興協議会・医療法人仁友会北彩都病院・アス

     テラス製薬株式会社

 後 援:旭川市医師会・旭川市

 協 力:北海道経済産業局・北海道・全国健康保険協会(協会けんぽ)北海道

     支部・北海道商工会議所連合会・旭川商工会議所・留萌商工会議所・

     深川商工会議所・名寄商工会議所・富良野商工会議所・士別商工会議

     所・芦別商工会議所・赤平商工会議所・北海道商工会連合会

 申込締:平成30年2月27日(火)

 プログラム:

  〇施策紹介

   (仮)ヘルスケア産業施策における健康経営の取組等をご紹介

      経済産業省 北海道経済産業局 地域経済部 情報・サービス政策課

   (仮)始めよう健康経営「健康事業所宣言」

      全国健康保険協会(協会けんぽ)北海道支部

  〇ヘルスケア商品・サービスのご紹介

  〇特別講演

    本邦におけるがんの事情と急増する前立腺癌の早期発見

    北彩都病院 泌尿器科癌診断・治療センター長 徳光 正行 氏

  〇北彩都病院における取組

   ※一般健康診断、特定健診、企業健診のほか仕事の合間や空いた時間で可

    能なワンコイン健診等のご紹介及び施設見学

  〇北海道ヘルスケア産業振興協議会のご案内

 申込方法:E-mailにて下記をご記入ください。

     ①企業・団体名①所属・役職③氏名④電話番号⑤メールアドレス

 申込先:health@htri.co.jp 北海道ヘルスケア産業振興協議会行き

 問合先:北海道ヘルスケア産業振興協議会 (株)北海道二十一世紀総合研究所

     (担当:佐治、河原、岩谷、清家)

     TEL:011-231-3053 FAX:011-231-3143 E-mail:health@htri.co.jp

 詳 細:http://www.hcs-hokkaido.net/2018/01/1166

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【4】(サッポロエネルギーゲートウェイ、札幌市経済観光局)

□      既存設備を生かす「札幌型省エネ」セミナー のご案内

    ~既存設備のエネルギーロスを減らして、最小限のエネルギーで最大限

     の快適性と生産性を生み出す~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

省エネの窓口「サッポロエネルギーゲートウェイ:SEG』が、札幌市と協働して

、セミナーを開催致します。

*「ドアが開くたびに風が入る」

*「空調の効きが悪い」

*「換気しても臭いがこもる」

*「空調機から音がする」、

*「エアコンから異臭がする」

*「頭から上が暑く足元が寒い」

*「ボイラー室が暑い」

*「店舗の売り場が寒い」・・・等

本セミナーでは貴社のエネルギーロスを解消しエネルギーコストを利益に変える

①「省エネの総合窓口Sapporo Energy Gateway」②省エネ関連の補助制度につい

てご案内いたします。この機会にぜひご参加ください。

 

 日 時:平成30年3月5日(月)14:00-16:00 [開場 13:30]

 会 場:北海道経済センター8階Bホール

     (札幌市中央区北1条西2丁目)

 定 員:100名程度(先着順)

 参加料:無料

 主 催:Sapporo Energy Gateway、札幌市

 共 催:札幌商工会議所

 後援(予定):経済産業省北海道経済産業局、環境省北海道地方環境事務所、

        北海道、(一社)北海道中小企業家同友会

 申込締:平成30年3月1日(木)

 申込方法:E-mailにて下記をご記入ください。

     ①氏名・フリガナ ②所属 ③役職 ④電話番号 ⑤メールアドレス

 申込先:info@sapporo-seg.com サッポロエネルギーゲートウェイ行き

 問合先:サッポロエネルギーゲートウェイ  TEL&FAX:011-211-5224

 詳 細:http://www.city.sapporo.jp/keizai/kankyo-energy/seminar.html

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【5】(国立大学法人 北見工業大学)

□     北見工業大学と金融機関との連携強化に向けたシンポジウム

            「オホーツク地域における金融機関と大学機関との連携の可能性」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北見工業大学は金融機関との連携(学金連携) を強化し、オホーツク地域、延

いては北海道地域の振 興に向けた活動を更に推進していきます。  本シンポジ

ウムでは、学金連携の先進事例を通じ、 北見工業大学と金融機関との連携強化

に向けた取 組みについて議論を深めます。

 

 日 時:平成30年3月8日(木)14:00-18:30

 会 場:北見工業大学 第1総合研究棟2階 多目的講義室

     (北見市公園町165番地)

 主 催:国立大学法人 北見工業大学

 共 催:産学連携学会学金連携システム研究会、産学連携学会北海道支部

 申込締:平成30年3月2日(金)

 プログラム: 

    ●第1部 シンポジウム 14:00~16:50

        1.開催挨拶  北見工業大学・副学長

                社会連携推進機構 機構長 川村 彰

        2.学金連携の取り組み事例

          講演1「金融機関の気づきと行動力が地域を変える」

               川名 優孝 氏

              (東京海洋大学 産学・地域連携推進機構 准教授)

          講演2「金融機関との連携による中小企業支援」

               伊藤 慎一 氏

              (秋田大学 産学連携推進機構 准教授/統括URA)

          講演3「北海道における学金連携の事例紹介」

               吉岡 孝則 氏

              (北洋銀行 地域産業支援部 副部長)

          講演4「金融仲介と産学連携~山形大学の挑戦~」

               小野 浩幸 氏

              (山形大学 産学官連携推進本部 副本部長/教授)

        3.パネルディスカッション

          テーマ:「オホーツク地域における学金連携の姿について」

          パネリスト:川名 優孝 氏、伊藤 慎一 氏、 吉岡 孝則 氏

                    小野 浩幸 氏

          コーディネータ: 内島 典子

                 (北見工業大学 社会連携推進センター 准教授)

        4.閉会挨拶  産学連携学会 学金連携システム研究会

                  代表  伊藤 慎一

        ●第2部 情報交換会 17時00分~18時30分(会費:3000円)

          場所:北見工業大学生協2階KIT Gallery

 申込・問合先:北見工業大学大学 研究協力課地域連携担当

        E-mail:kenkyu09@desk.kitami-it.ac.jp

        FAX: 0157-26-9155 TEL: 0157-26-9158

        ※参加申込は、下記事項を記入しメールにてお申込みください。

        ・氏名 ・所属 ・連絡先(電話及びメールアドレス)

        ・情報交換会への参加の有無

 詳 細:http://www.crc.kitami-it.ac.jp/

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:総務企画部

E-mail:mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------