バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第680号(2022.7.13発行)

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2022/7/13

    ■□■                                                                  ■

    □■            NOASTEC通信   第680号                        ■□

    ■                                                    ■□■

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 

≪目次≫

┼──────────────────────────────────┼

【1】((公財)室蘭テクノセンターからのお知らせ)

   「室蘭市DX推進フォーラム」

    ~デジタル技術で室蘭はもっと面白くなる~ を開催します

┼──────────────────────────────────┼

【2】(NEDOからのお知らせ)

   各種公募のご案内

┼──────────────────────────────────┼

【3】(札幌市からのお知らせ)

   各種補助金のご案内

┼──────────────────────────────────┼

【4】(札幌市からのお知らせ)

   フードメッセinにいがた2022出展企業募集について

    <8月12日(金)正午〆切>

┼──────────────────────────────────┼

【5】(札幌市からのお知らせ)

   食の海外展開チャレンジ支援補助金の企業募集について

┼──────────────────────────────────┼

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【1】((公財)室蘭テクノセンターからのお知らせ)

□     「室蘭市DX推進フォーラム」

■   ~デジタル技術で室蘭はもっと面白くなる~ を開催します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室蘭市、(公益)室蘭テクノセンター主催で高い技術力・開発力を持つ企業の皆さ

まから、地域課題に対するソリューションや顧客視点に立ったデザイン思考によ

る新たな価値創造について話題提供いただき、デジタル技術を活用して都市機能

やサービスを効率化・高度化し新たな価値を創出する「室蘭発スマートシティモ

デル」の実現に向け、講演やパネルディスカッションを行います。

是非、ご参加下さい。

 

 【日 時】2022年8月22日(月)14:00~16:30

 【会 場】室蘭市市民会館ホール(北海道室蘭市輪西町2丁目5-1)

 【定 員】300名(先着順・無料)

 【内 容】①開会挨拶

       室蘭市長 青山 剛

      ②基調講演「パナソニックITSが取り組む室蘭でのDX in Mobility」

       パナソニックITS株式会社 代表取締役社長 田辺 孝由樹 氏

      ③パネルディスカッション

       テーマ:デジタルがもたらす便利で快適な生活「つながるスマー

       トシティ」

 【主 催】室蘭市、公益財団法人室蘭テクノセンター

 【問合せ】公益財団法人室蘭テクノセンター(担当:刈屋、丹羽)

      TEL:0143-45-1188 Email:techno@murotech.or.jp

 【詳 細】https://www.city.muroran.lg.jp/main/org6240/muroranshi-dx.html

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【2】(NEDOからのお知らせ)

□       各種公募のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構では、下記事業の実施者

等を一般に広く募集します。皆様からご応募をお待ちしております。

 

 ①2022年度「SBIR推進プログラム」に係る第2回公募

 【募集期間】2022年6月28日~2022年7月29日

 【対 象 者】中小企業等

 【事業期間】2022年11月~2023年3月31日

 【補助金額】委託費:原則として、1テーマあたり1,500万円以内(NEDO100%

       負担)

 【お問合せ】国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 イノベ

       ーション推進部 プラットフォームグループ

       (担当:古澤、只野、白井、星野、川村、後藤、芦沢、飛田、西

                潟、小関、星)Email:sbir-r3@nedo.go.jp

 【詳  細】https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100366.html

 

 ②2022年度「SBIR推進プログラム(福祉課題)」に係る第2回公募

  【募集期間】2022年7月4日~2022年8月5日

 【対 象 者】中小企業等

 【事業期間】2022年11月~2023年3月31日

 【補助金額】委託費:原則として、1テーマあたり1,500万円以内(NEDO100%

       負担)

 【お問合せ】国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構 イノベ

       ーション推進部 プラットフォームグループ

       (担当:古澤、只野、白井、星野、川村、後藤、芦沢、飛田、西

        潟、小関、星)Email:sbir-r3@nedo.go.jp

 【詳  細】https://www.nedo.go.jp/koubo/CA2_100367.html 

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【3】(札幌市からのお知らせ)

□       各種補助金のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌市では、中小製造業の生産性向上を促進するため、この度、試験的なIoT導

入を対象とした「製造業IoT導入ファーストステップ補助金」及び本格的なIoT

やロボット等導入を対象とした「製造業生産工程カイゼン補助金」について、

下記のとおり補助対象事業者の2次募集を開始いたしましたので、お知らせいた

します。

 

 ①製造業IoT導入ファーストステップ補助金

  工場にIoTシステムを試験導入し、製造に係る課題解決や改善を行い、生産性

  向上や競争力強化を図る取組

 【募集期間】令和4年(2022年)7月11日(月)~9月2日(金) 17:00必着

 【対 象 者】さっぽろ連携中枢都市圏内に本社及び工場を有する中小製造業者

 【補助金額等】上限60万円、補助率3/4

 【採択予定件数】4件程度

 【お問合せ】札幌市経済観光局 産業振興部 地域産業振興課

       (担当:川崎、高田)TEL:011-211-2392 

       E-mail:monodukuri@city.sapporo.jp

 【詳 細】https://www.city.sapporo.jp/keizai/seizo/shien/iot-small-start.html

 

 ②製造業生産工程カイゼン補助金

  工場にIoTシステムまたはロボット等の自動化装置を本格導入し、製造に係

  る課題解決や改善を行い、生産性向上や競争力強化を図る取組

 【募集期間】令和4年(2022年)7月11日(月)~9月2日(金) 17:00必着

 【対 象 者】さっぽろ連携中枢都市圏内に本社及び工場を有する中小製造業者

 【補助金額等】上限150万円、補助率1/2

 【採択予定件数】2件程度

 【お問合せ】札幌市経済観光局 産業振興部 地域産業振興課

       (担当:川崎、高田)TEL:011-211-2392 

       E-mail:monodukuri@city.sapporo.jp

 【詳細】https://www.city.sapporo.jp/keizai/seizo/shien/seisankouteikaizen.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【4】(札幌市からのお知らせ)

□       フードメッセinにいがた2022出展企業募集について

■     8月12日(金)正午〆切

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌食と観光国際実行委員会では、道内食関連企業の国内への販路拡大を目指し

、「食」に関連するあらゆる分野の先端情報が集まる展示商談会「フードメッセ

inにいがた2022」に設置する北海道ブースへ出展する企業を募集します。

 

 【日 程】2022年11月9日(水)~11日(金)

 【会 場】朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター

 【募集数】12社程度

 【企業負担額】50,000円

        ※当会の出展支援を受けてR3~4年度に下記の展示会等に出展

         していない場合:30,000円

        <令和3年度>沖縄大交易会2021、FABEX東京2021、FOODSTYLE

         関西・沖縄、FOODEX JAPAN2022

        <令和4年度>FABEX東京2022、FABEX中部2022、沖縄大交易会2

         022、FOOD STYLE Japan 2022

 【申込締】8月12日(金)正午必着

 【問合せ】札幌食と観光国際実行委員会(担当:高井)

      TEL:011-211-2392 Email:food@city.sapporo.jp

 【詳 細】https://www.city.sapporo.jp/keizai/tradeinfo/food/exhibition.html

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【5】(札幌市からのお知らせ)

□       食の海外展開チャレンジ支援補助金の企業募集について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌食と観光国際実行委員会では、市内等食関連事業者・飲食店のオンライン商

取引(EC)や海外とのビジネスマッチング、国内外の展示会等食のイベント等へ

の出展のほか、外国版の資料やホームページなどの作成にかかる翻訳費用等に対

し、補助を行います。

 

 【補助上限額】20 万円

 【補 助 率】1/2

 【実施期間】令和5年2月28日までに完了する事業

 【申請期限】令和5年1月31日必着(予算が無くなり次第、受付を終了)

 【お問合せ】札幌食と観光国際実行委員会事務局

      (札幌市経済観光局産業振興部地域産業振興課食産業振興担当係)

       TEL:011-211-2392 Email:food@city.sapporo.jp

 【詳  細】https://www.city.sapporo.jp/keizai/tradeinfo/food/challenge.html

 

===<ノーステック財団 メールマガジン>=================================

このメルマガは、賛助会員の皆さま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

※ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 E-mail: mail_magazine@noastec.jp

 (迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

※配信停止はこちら↓

 https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

※発行:公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

    URL: http://www.noastec.jp

 

    お問い合わせ:総務企画部

    E-mail:mail_magazine@noastec.jp

   (迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

    TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------