バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第360号 (2017.12.27発行)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■□■------------------------------------------------2017/12/27

   □■       メルマガ NOASTEC通信 第360号               ■

   ■                 http://www.noastec.jp               ■□

    ----------------------------------------------------------■□■

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

今年一年、みなさまから数多くのご支援を賜りましたこと深く感謝、御礼申し上

げます。

来年も職員一同精一杯努力して参りますので、引き続きみなさまのご支援ご指導

のほど、宜しくお願い申し上げます。

それでは、みなさま良いお年をお迎え下さい。

 

━━≪目次≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

募集・案内

【1】(再掲)ノーステック財団 平成29年度 ものづくり成果発表会のご案内

------------------------------------------------------------------------

【2】(経済産業省北海道経済産業局)

   札幌モーターショー2018協賛イベント スペシャルディスカッション

    ~自動運転は近未来の社会をどう変えるか~

------------------------------------------------------------------------

【3】(アドバイザリースタッフ研究会)

      アドバイザリースタッフ研究会 2018年研修会(札幌)開催のお知らせ

------------------------------------------------------------------------

【4】((独)中小企業基盤整備機構 北海道本部)

      "スマート農商工連携Cafe in 北大BS"オープン記念セミナーの

      開催について

      ~「使えるスマート農業」で北海道の農業とIT産業に新時代を!~

------------------------------------------------------------------------

【5】(東京農業大学、東京農業大学総合研究所)

      ハラールシンポジウム開催のお知らせ

------------------------------------------------------------------------

■「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

------------------------------------------------------------------------

■北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼

 募集・案内

┼──────────────────────────────────┼

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【1】(再掲)ノーステック財団 平成29年度 ものづくり成果発表会のご案内

□   

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当財団が、札幌市等の助成制度を活用して支援してまいりました「環境・エネル

ギー分野」「ものづくり分野」において、道内の企業が行う新技術・新製品の開

発の成果事例発表と、北海道の企業が結集して開発しました寒冷地仕様コンパク

トEVについての基調講演による成果発表会を開催いたします。是非、ご参加くだ

さい。

 

 日 時:平成30年1月15日(月)14:00~16:55

 会 場:北海道経済センター 8階 Aホール(札幌市中央区北1条西2丁目)

 定 員:100名(参加無料、事前申込制)

 申込締:平成30年1月10日(水)

     申込みの際は、チラシ応募フォームをFAX(011ー747-1911)、または

     ①企業名②氏名③所属・役職④連絡先(電話番号・メールアドレス)

     をご記入の上、hcluster@noastec.jp へお送りください。

 主 催:札幌市、ノーステック財団 

 プログラム:

     <基調講演>

     「道内のものづくり企業が結集!~寒冷地仕様コンパクトEVのデビュー

      と今後~」

     (独)中小企業基盤整備機構 北海道本部 経営支援部長 松尾 一久 氏

      <成果発表>

     (株)エルコム 代表取締役 相馬 督 氏/

      樹脂系固形燃料ハイブリッドボイラーの商品化

     (株)コロナ 札幌営業所 佐藤 玲 氏/

      地中熱ヒートポンプ暖冷房の実用化

     (株)アイワード 代表取締役社長 奥山 敏康 氏/

      褪色カラー写真の色復元システムの高度化

     (株)コバルテック 代表取締役 竹俣 真伸 氏/

      水を使用しないコンクリート穿孔機の開発

     <名刺交換会>

 問合先:ノーステック財団 クラスター事業部(担当:板谷、吉田志保)

     TEL:011-708-6526

 詳 細:https://www.noastec.jp/web/news/details/_29159_1.html

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【2】(経済産業省北海道経済産業局)

□      札幌モーターショー2018協賛イベント スペシャルディスカッション

    ~自動運転は近未来の社会をどう変えるか~ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

経済産業省北海道経済産業局では、札幌モーターショー2018の開催に併せて「ス

ペシャルディスカッション~自動運転は近未来の社会をどう変えるか~」を開催

します。

 

日本をはじめ世界中のメーカーが開発を進めている自動運転技術。その中から衝

突防止など新たな機能が次々と実用化されています。自動運転技術の進展により

、近い将来、私たちの社会はどう変わるのか。

モータージャーナリスト清水和夫氏、自動運転に関わる専門家 河合英直氏のプ

レゼンやディスカッションを通じて、未来のクルマ社会について考えます。

 

 日 時:平成30年1月19日(金)13:00~15:00

 会 場:札幌ドーム 西棟会議室B(札幌市豊平区羊ヶ丘1番地)

 定 員:200名(先着順・参加無料)

 主 催:経済産業省北海道経済産業局

 共 催:札幌モーターショー2018実行委員会

 企画・協力:「クルマ塾」実行委員会

       ※本イベントの参加にモーターショー入場券は不要です。入場券

       をお持ちの方は、モーターショーと本イベント会場の出入り(再

       入場含む)が可能です。

 プログラム:○講演

       「自動運転技術の現状と課題」

        河合 英直 氏((独)自動車技術総合機構 交通安全環境研究所

                自動車研究部 部長)

       「自動運転車の社会受容性」

        清水 和夫 氏(モータージャーナリスト)

 

       ○スペシャルディスカッション

       「自動運転は近未来の社会をどう変えるか」

       パネリスト:河合 英直 氏、清水 和夫 氏

       コーディネーター:竹岡 圭 氏

               (タレント兼モータージャーナリスト)

 

 申込方法:参加申込書に必要事項をご記入の上、以下の申込先までE-mail又は

      FAXでお送り下さい。

      E-mailでお申し込みの場合、メール本文に参加申込書と同じ項目を

      記載していただいても構いません。

     (申込締切:平成30年1月12日(金))

 

 申込・問合先:札幌モーターショー2018「スペシャルディスカッション」事務局

        (有)オールプロデュース

        TEL:011-252-6930

       (問合せ時間:平日 9:30~18:00、12/29-1/3休み)

        FAX:011-251-6561 E-mail:info@all-produce.co.jp

 

 詳細、参加申込書は、以下のウェブページからダウンロードできます。

  http://www.hkd.meti.go.jp/hokis/20171219/index.htm

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【3】(アドバイザリースタッフ研究会)

□    アドバイザリースタッフ研究会 2018年研修会(札幌)開催のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アドバイザリースタッフ研究会では、このたび下記のとおり研修会を札幌で開催

致します。この研修会では、アドバイザリースタッフの各資格更新単位が認定さ

れますので是非ご参加ください。

 

 日 時:平成30年2月18日(日)13:00~16:30

 会 場:北海道情報大学 札幌サテライト

     (札幌市中央区北3条西7丁目1-1 緑苑ビル4階)

 講 演: (各演題 90分)

    「地域住民のヘルスリテラシー向上に向けたアドバイザリースタッフの

     価値」

      北海道情報大学医療情報学部 准教授 本間 直幸 先生

    「食品表示法施行以降の健康食品行政を振り返る」

      アドバイザリースタッフ研究会 代表世話人 千葉 一敏 

 参加費:3,000円(税込)

 募集人数:50名

 参加申込:http://advisory-staff.org/seminar-entry/

 アドバイザリースタッフ資格更新単位:

      ●一般社団法人 日本臨床栄養協会 

       NR・サプリメントアドバイザー 5 単位

      ●一般社団法人 日本食品安全協会 

       健康食品管理士 5単位

      ●公益財団法人 日本健康・栄養食品協会 

       食品保健指導士  1単位

 詳 細:http://d.hatena.ne.jp/a-staff/20171230/p1

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【4】((独)中小企業基盤整備機構 北海道本部)

□      "スマート農商工連携Cafe in 北大BS"オープン記念セミナー

    の開催について

       ~「使えるスマート農業」で北海道の農業とIT産業に新時代を!~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本セミナーでは、農業者はスマート農業が果たし得る役割を理解し真のニーズを

発信するとともに、一方の開発者はそのニーズを理解し技術開発の方向性を見定

めること、つまり両者が連携を促進することにより使えるスマート農業の技術開

発につなげ、普及の加速化を図ることを目的とするものです。さらには、北海道

の農業とIT産業の活性化を促し、北海道経済の成長に繋げることを目指します

 

 日 時:平成30年1月25日(木) 14:00~16:50

                17:00から交流会(会費制・参加任意)

 会 場:FMI国際拠点

        (札幌市北区北21条西11丁目 北海道大学北キャンパス内)

 参加料:無料

 対象者:農業者、IT関係企業、農業機械関係企業、大学や公的研究機関、農

     業関係団体等、スマート農業に関心のある方

 定 員:70名

 申込締:平成30年1月19日(金) (先着順)

 主 催:独立行政法人中小企業基盤整備機構北海道本部

 後援(予定):北海道経済産業局、北海道、北海道農業公社、北海道中小企業家

       同友会札幌支部

 協力(予定):北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会

 問合先:中小機構北海道 経営支援課:佐々木 企画調整課:杉森

 詳 細:http://www.smrj.go.jp/hokkaido/seminar/101866.html

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【5】(東京農業大学、東京農業大学総合研究所)

□      ハラールシンポジウム開催のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国際的な食品市場におけるイスラム関連食品のプレゼンスはますます高まってお

り、日本企業のイスラム市場へのアクセスは重要な輸出戦略となっています。こ

のような状況を踏まえ、東京農業大学総合研究所では、協定校のマレーシアプト

ラ大学との共同研究を、平成27年度から3年計画で「ハラール研究プロジェクト

」としてスタートさせました。最終年度である本年度は「日本および東南アジア

におけるハラール食品マーケットの最近の動向と取組」をテーマとしたシンポジ

ウムを開催いたします。

 

 日 時:2018年1月20日(土)13:00~16:45

 会 場:ACU(大研修室Y0313)

     札幌市中央区北4条西4丁目読売北海道ビル3F

 定 員:200名(予定)(事前申込制)

 参加費:無料(情報交換会は会費制3,000円事前申込制)

 主 催:東京農業大学 東京農業大学総合研究所

 協 賛:北海道、独立行政法人北海道立総合研究機構

 後 援:サッポロホールディングス、北洋銀行、北海道銀行、北海道新聞社、

     一般社団法人北海道食品産業協議会

 問合先:東京農業大学オホーツクキャンパス事務部総務課

     (担当:事務部長 小畑、総務課長 千田)

     TEL:0152-48-3811 MAIL:halal-sapporo@nodai-rs.net

 詳 細:http://www.nodai.ac.jp/news/article/120-2/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。

募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。

まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 条 件:北海道経済に寄与する産学官又は産学共同研究を実施する企業・団体

 施 設:コラボほっかいどうD・Iルーム

     所在地/札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内

     料金/2,542円/平方メートル(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)

     面積/各室約50平方メートル

 問合先:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

     総務企画部 菊地・中井

     TEL:011-708-6525 FAX:011-708-6529

     Email:info@noastec.jp(@は全角になっています)

 詳 細:http://www.noastec.jp/web/collabo/index.html

 

R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北大リサーチ&ビジネスパークは、札幌市中心部に位置する北大北キャンパス周

辺エリアにおいて、フェイス・トゥ・フェイスの交流による産学官連携で研究開

発から事業化までの取組を一貫して支援する《場》です。

ノーステック財団が事務局を担う、北海道内の産学官の12機関で構成される「

北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会」が中心となって、構想実現のため具

体的な取り組みを進めています。

 

今回は、国土交通省北海道局・北海道開発局、北海道、北海道企業誘致推進会議

及び北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会が主催する「北海道食品企業立地

セミナーin東京」の開催をお知らせします。

 詳 細:http://www.hokudai-rbp.jp/event/2204/

     ※2018年1月をクリックして下さい。

R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:総務企画部

E-mail:mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------