バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第357号 (2017.11.8発行)

    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■□■------------------------------------------------2017/11/8

   □■       メルマガ NOASTEC通信 第357号               ■

   ■                 http://www.noastec.jp               ■□

    ----------------------------------------------------------■□■

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

━━≪目次≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

募集・案内

------------------------------------------------------------------------

【1】≪明日より開催≫ ビジネスEXPO

   『第31回 北海道・技術ビジネス交流会 in アクセスサッポロ』ご案内

------------------------------------------------------------------------

【2】(特許庁・北海道経済産業局)

      道内初「巡回特許庁in北海道」を開催します

    ~『下町ロケット』鮫島弁護士・弁理士の講演も~

   <11月15日(水)~12月15日(金)@札幌各所、参加無料>

------------------------------------------------------------------------

【3】(北海道)

     『第2回北海道衛星データ利用研究会』のご案内

------------------------------------------------------------------------

【4】(NPO法人グリーンテクノバンク)

   NPO法人グリーンテクノバンク農工連携unmet needsワークショップ

   『農業での「光の波長変換フィルム」有効利用の可能性を探る』ご案内

------------------------------------------------------------------------

【5】(北海道)

   「第8回関西医療機器開発・製造展(メディックス関西)」

      北海道ブース出展企業募集のご案内

------------------------------------------------------------------------

【6】(公益財団法人はまなす財団)

   地域づくりシンポジウム2017~バルセロナが語る観光地経営の最新課題と

   北海道の可能性~開催のご案内のお知らせ

------------------------------------------------------------------------

■「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼

 募集・案内

┼──────────────────────────────────┼

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【1】≪明日より開催≫ ビジネスEXPO

□   『第31回 北海道・技術ビジネス交流会 in アクセスサッポロ』ご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

明日より第31回ビジネスEXPO「北海道 技術・ビジネス交流会」がいよいよ

開催されます。今年は345社・機関が出展し、新製品や新商品も多数紹介!

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 日 時:平成29年11月 9日(木)10:00~17:30(※開会式9:30~)

           11月10日(金) 9:30~17:00       

 会 場:アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3番55号)

     ※無料シャトルバス運行(地下鉄「大谷地駅」より15分間隔)

 入場料:無 料 

 主 催:北海道 技術・ビジネス交流会 実行委員会

 問合先:北海道 技術・ビジネス交流会 実行委員会

     TEL:011-716-9150 Email:info@business-expo.jp

 詳 細:http://www.business-expo.jp

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【2】(特許庁・北海道経済産業局)

□      道内初「巡回特許庁in北海道」を開催します

      ~『下町ロケット』鮫島弁護士・弁理士の講演も~

      <11月15日(水)~12月15日(金)@札幌各所、参加無料>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

特許庁及び北海道経済産業局は、11月15日~12月15日に札幌で、北海道では初

めて「巡回特許庁」を開催します。期間中は、小説『下町ロケット』のモデルと

なった弁護士・弁理士の鮫島正洋氏の講演(知財活用セミナー)を始め、特許庁

職員による模擬口頭審理や出張面接審査の実施や、地域団体商標に登録された地

域ブランド産品の展示や試食、初音ミクを使った知的財産紹介パネルの展示など

を行います。(全プログラム参加無料)

                                

 開催期間:11月15日(水)~12月15日(金)

 <期間中のプログラム>

 ・12月01日(金) 13:00~ 知財活用セミナー(札幌国際ビル)

 ・12月01日(金) 13:00~ さっぽろ知財ひろば2017(札幌駅前通地下歩行空

             間)

 ・12月02日(土) 10:00~ 同上

 ・11月30日(木) 13:30~ 模擬口頭審理/商標活用セミナー(TKPガーデンシ

             ティ札幌駅前)

 ・11月15日(水)~12月15日(金) 出張面接審査

 

 ※各プログラムの申込は、以下のウェブサイトからお願いします。

  知財のミカタ-巡回特許庁in北海道-(特許庁のウェブサイト)

 

 問合先:経済産業省 北海道経済産業局

     地域経済部産業技術課知的財産室(担当:高橋、溝口)

     TEL:011-709-2311(内線:2586)

     FAX:011-707-5324

 詳 細:http://www.junkai-jpo2017.go.jp/hokkaido

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【3】(北海道)

□   『第2回北海道衛星データ利用研究会』のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道における高精度の衛星測位を利用したビジネスやサービスの創出を図るた

め、新たな取組に関心のある事業者の方を対象に、衛星測位に関する最新の動向

や活用事例を紹介し、新たなサービス等の創出に向けた情報交換を目的とした研

究会を開催します。

 

 日 時:平成29年11月20日(月)14:00~16:30

 会 場:TKP札幌カンファレンスセンター赤れんが前 はまなす

     (札幌市中央区北4条西6丁目1番地 毎日札幌会館5階)

 参加料:無料

 対象者:宇宙ビジネスに関心のある企業の方など

 定 員:100名程度

 申込締:申し込みは11/16(木)までにメールでお申し込みください。

     sogo.kagi1@pref.hokkaido.lg.jp

     申し込みの際は、①お名前、②会社・団体等の名称、③所属・役職、

     ④連絡先(電話、メールアドレス)をお知らせください。

 主 催:北海道

 協 力:一般社団法人 北海道オープンデータ推進協議会、No Maps実行委員会

     一般社団法人 北海道産学官研究フォーラム、NPO法人 Digital北海道

     研究会、北海道スペースポート研究会

 問合先:北海道経済部産業振興局科学技術振興室(担当:北風、渋谷)

     TEL:011-204-5127

 プログラム: 

  (1)衛星測位システムについて 

     経済産業省宇宙産業室 室長補佐 山崎 秀人 氏

  (2)衛星測位システムの活用事例の紹介

     ① ロボット農機の現状と普及に向けた新たなニーズ

      北海道大学大学院農学研究院 教授 野口 伸 氏

     ② 安全運転支援・自動走行など高精度測位ソリューション

      三菱電機(株) 電子システム事業本部

      高精度測位事業推進部技術グループ 担当部長 曽根 久雄 氏

     ③ 高精度測位技術と高度ウェアラブルデバイス技術を活用したイン

      バウンド観光ソリューション「ナビチャリ」など活用事例

      (株)フォルテ 代表取締役 葛西 純 氏

  (3)質疑応答・情報交換

 

 詳 細:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kgs/sangaku/uchu/291120utyu.htm

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【4】(NPO法人グリーンテクノバンク)

□    NPO法人グリーンテクノバンク農工連携unmet needsワークショップ

    『農業での「光の波長変換フィルム」有効利用の可能性を探る』ご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

被覆資材フィルムは安定・高収益性に不可欠な農業生産資材であり、植物生育に

必要とされる光の透過性、保温性・耐寒性、あるいは展張しやすさ・耐久性など

の農業生産現場に求められる機能と低コスト製品の安定供給が求められている。

 北海道大学工学研究院で開発された「波長変換フィルム」は、太陽光が植物に

被害をもたらす紫外線を吸収して、この紫外線を赤色光、青色光等に変換できる

ので植物の光合成を活発にすることが期待され多くの可能性が示唆される注目す

べき技術である。そこで、太陽光を利用する工学シーズを取り上げ、農業用の被

覆資材等として有効利用の可能性を探る農工連携ワークショップを開催する。

 

 日 時:平成29年12月4日(月) 午後1時~5時

 場 所:北農ビル19階2,3,4号会議室(札幌市中央区北4条西1丁目)

 参加料:無料

 主 催:NPO法人グリーンテクノバンク

 共 催:ロバスト農林水産工学「科学技術先導研究会」(北大農学・工学・水

     産学研究院)

 後援(予定):北海道開発局、北海道経済産業局、北海道、北海道協同組合通

       信社、北海道農業改良普及協会

 次 第:開会挨拶 NPO法人グリーンテクノバンク 会長理事 横田 篤

     (北海道大学大学院 農学研究院長)

     [1]基調講演 施設園芸事業における光フィルム利用の課題

       農研機構 野菜花き研究部門 企画管理部企画連携室 浜本 浩氏

     [2]講演

      (1)「光の波長変換フィルム」の特性と活用

       北海道大学大学院工学研究院   教授 長谷川靖哉 氏

      (2)施設園芸におけるフィルム等新技術導入における課題と期待

        有限会社アドワン・ファーム 社長 宮本 有也 氏

      (3)資材メーカーにおける光フィルムの開発実績と今後の展開

          AGCグリーンテック株式会社 社長 安井 一郎 氏

     [3]パネルディスカッション

        農業における「光の波長変換フィルム」活用の可能性と課題

       ファシリテーター 北海道大学農学研究院 准教授 鈴木 卓 氏

 申込方法:1)氏名、2)所属・職、3)電話番号、4)演者を交えた交流会

      (終了後の名刺交換会を兼ねる。会費あり)への参加希望の有無を

       明記してメールで、11月20日までにお申し込み下さい。

 問合先:NPO法人グリーンテクノバンク(担当:事務局長 折登)

     TEL:011-210-4477 Email:gtbh@almond.ocn.ne.jp 

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【5】(北海道)

□    「第8回関西医療機器開発・製造展(メディックス関西)」

      北海道ブース出展企業募集のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

道では、今後、大きな成長が期待される「健康・医療」関連分野をターゲットと

した道内ものづくり企業の参入促進・取引拡大を図るため、医療機器メーカー関

係者等が多数来場される「第8回関西医療機器開発・製造展(メディックス関西

)」に、札幌市、石狩市と共同で北海道ブースを出展し、道内ものづくり企業の

技術力や製品等のアピールを通じ、道外企業等との取引促進を支援します。 次

のとおり、北海道ブースに出展を希望する企業を募集いたしますので、積極的な

ご応募をお待ちしています。

 

 <第8回関西医療機器開発・製造展(メディックス関西)の概要>

 日 時:平成30年2月21日(水)~23日(金)

 会 場:インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102)

 内 容:医療機器を開発・製造するための技術を集めた専門技術展

     ※その他詳細は、主催者ホームページをご覧ください。

     ⇒ http://www.medix-kansai.jp/

 

 <北海道ブースへの出展企業の募集>

 対象企業:

 道内で健康・医療分野の製品製造を現に行っている又は、今後、参入を目指す

 企業  募集企業数:8社程度

 ※応募多数の場合は、出展申込書の内容等を考慮し、選考の上、決定します。

 

 ブース規格(基本仕様):

 1社あたり展示スペース

 ・展示用テーブル(W150cm、H100cm、D45cm) 製品サンプル、資料等設置

 ・パーテーション(W150cm、H270cm) 提案パネル(A1版)等を掲示

 ※北海道ブース全体:奥行6.0m×間口5.4m

 ※今後出展企業等の状況により、変更となる場合があります。

 

 申込締切:平成29年11月22日(水)

 申込方法:道ホームページより申込書をダウンロードいただき、

      担当まで申込みください

 (道ホームページ http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ssg/kenko/medixkansai.htm

 問合先:北海道経済部産業振興局産業振興課健康長寿産業グループ 

     (担当:石森)TEL:011-204-5336

      E-mail:ishimori.kazuyuki@pref.hokkaido.lg.jp

 

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 【6】(公益財団法人はまなす財団)

□   地域づくりシンポジウム2017~バルセロナが語る観光地経営の最新課題

    と北海道の可能性~開催のご案内のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

世界的な観光先進地とされるバルセロナから行政ならびに研究者を招き、バルセ

ロナが直面する観光地経営(デスティネーション・マネジメント)の課題とその

解決に向けた施策や意義を検証するとともに、インバウンド・ツーリズムの拡大

や地域におけるDMOの役割など、日本または北海道が抱える観光振興上の課題の

共通項を探り、今後の各地域の観光マネジメントの方向性を見出すことを目的に

、本シンポジウムを開催します。

 

 日 時:平成29年12月7日(木) 14:00~17:30(開場 13:30)

 会 場:ニューオータニイン札幌 2階 鶴の間

     (札幌市中央区北2条西1丁目1-1)

 参加料:無料  懇親会有料(3,000円)

 対象者:観光関係者、行政機関、支援機関

 定 員:先着150名

 主 催:北海道大学観光学高等研究センター、公益財団法人はまなす財団、

     地域の持続的発展を牽引する新たな観光協会のあり方に関する研究会

 問合先:公益財団法人はまなす財団 事業産業部 

     TEL:011-205-5011

 詳 細:https://www.hamanasu.or.jp/info/details/2017.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。

募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。

まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 条 件:北海道経済に寄与する産学官又は産学共同研究を実施する企業・団体

 施 設:コラボほっかいどうC・D・H・Iルーム

     所在地/札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内

     料金/2,542円/平方メートル(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)

     面積/各室約50平方メートル

 問合先:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

     総務企画部 菊地・中井

     TEL:011-708-6525 FAX:011-708-6529

     Email:info@noastec.jp(@は全角になっています)

 詳 細:http://www.noastec.jp/web/collabo/index.html

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:総務企画部

E-mail:mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------