バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第350号(臨時号) (2017.8.30発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2017.8.30発行・-・-

         メルマガ  NOASTEC通信  第350号(臨時号)

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

 

本日は、

◆「コラボほっかいどう」入居者募集

 ***ドラフトチャンバー付の研究ルームへの入居者を募集いたします***

◆「第4回メディカルメッセ」北海道ブース 出展企業募集のご案内

◆ (再掲)札幌ライフサイエンスビジネス連続講座

 ~医療・健康分野の経営・ビジネスを学ぶ!~

◆(再掲)9月26日開催!医療・健康分野 新規参入セミナー

 ~医療×ITによるイノベーションと参入事例~

 

以上の臨時号をお送りいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ 「コラボほっかいどう」入居者募集

***ドラフトチャンバー付の研究ルームへの入居者を募集いたします***

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集しておりますが、

このたび、ドラフトチャンバー付の研究ルームを整備いたしました。

募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。

まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 条 件:北海道経済に寄与する産学官又は産学共同研究を実施する企業・団体

 施 設:コラボほっかいどうD・H・Iルーム

     所在地/札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内

     料金/2,542円/平方メートル

       (冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)

     面積/各室約50平方メートル

     *ドラフト付の部屋数は限られております。

     *お早めにお問い合わせください。

     *100平方メートル(ドラフト付)希望の方もご連絡ください。

 問合先:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

     総務企画部 菊地・中井

     TEL:011-708-6525 FAX:011-708-6529

     Email:info@noastec.jp(@は全角になっています)

 詳 細:http://www.noastec.jp/web/collabo/index.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「第4回メディカルメッセ」北海道ブース 出展企業募集のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道医療機器関連産業ネットワーク(事務局:ノーステック財団)では、「第

4回メディカルメッセ」に北海道ブースの出展を行い、将来的な成長が期待され

る医療機器関連産業への、道内ものづくり企業の参入促進・取引拡大を支援いた

します。

 

<「第4回 メディカルメッセ」北海道ブース 概要>

 会期:平成29年12月6日(水)~7日(木)

 会場:名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール

    (名古屋市千種区吹上二丁目6番3号)

 主催:北海道医療機器関連産業ネットワーク

    (経済産業省北海道経済産業局、ノーステック財団)

 協力:北海道、札幌市

 

<第4回 メディカルメッセ 概要>

「第4回 メディカルメッセ」は、医療機器産業に携わる医療関係者、大学等研

究機関と医療機器メーカー、ものづくり企業が一堂に会し、医療現場のニーズ

と企業の持つ技術シーズを持ち寄り、新たな医療機器の開発・改良・改善や医

療関連ビジネスの創出を目指す展示商談会です。

 主催:愛知県、名古屋市、名古屋商工会議所、中部医療機器工業協会、中部

    先端医療円環コンソーシアム、メディカル・デバイス産業振興協議会

 規模:出展者数150社・団体 175小間、来場者数3,500名(予定)

※詳細は、公式HPをご確認ください。

  https://www.medicalmesse.com

 

<出展募集内容>

 ①募集対象

 ・道内に拠点を有し、医療機器関連分野の製品製造を現に行っている又は、

  今後、参入を目指すものづくり企業等。

 ②募集企業数

 ・5社程度

 ③小間仕様

 ・小間サイズ ~ 間口1.5m × 奥行き2.0m

 ・基本設備 ~ 後壁(壁高2.7m)、社名版、展示台

  ※申込状況により一部仕様を調整させていただく場合がございます。

 ④出展経費

 ・出展料及び基本装飾料は無料。

 ⑤申込方法

 ・出展者募集要項を確認いただき、出展申込書に必要事項を記載し、事務局

  までメールにてお申し込みください。

  申込先:北海道医療機器関連産業ネットワーク事務局(担当:福山)

      E-mail:h-medicalnet@noastec.jp

  申込期限:平成29年9月11日(月)

 

 ※詳細、申込みについては、下記WEBサイトをご覧ください。

  https://www.noastec.jp/h-medicalnet/info/details/post_6.html

 

 問合先:北海道医療機器関連産業ネットワーク事務局

       (ノーステック財団 研究開発支援部 担当:福山)

       TEL:011-708-6392/FAX:011-747-1911

       E-mail:h-medicalnet@noastec.jp

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ (再掲)札幌ライフサイエンスビジネス連続講座

 ~医療・健康分野の経営・ビジネスを学ぶ!~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

医療・健康分野における起業促進や経営力向上を目的に、業界動向・ベンチャー

経営・知財・ファイナンスなどを学べる連続講座を開催します。ベンチャー起業

を志す方から、まずは医療・健康分野のビジネスの概要を学びたいといった方ま

で、幅広い方に受講いただける講座となっています。

 

 日 時:2017年9月12日~11月1日 全7回 各回水曜日18:00~20:00  

     ※初回のみ火曜     

 会 場:TKP札幌駅カンファレンスセンター

        (札幌市北区北7西2-9 ベルヴュオフィス札幌 2F/3F 

     JR札幌駅北口  徒歩5分)     

 定 員:30名 (先着順・事前申込制)

 参加費:一般5000円(7回分)、学生無料 

 対 象:・大学の技術を生かした起業に興味のある方 

     ・マネジメント能力向上に関心のある方

     (研究者・学生・経営者・会社員など)

     ・研究者、ポスドク、大学院生、学生

     ・医療・健康関連産業に従事されている方又は就職を考えている方な

      ど

 主 催:ノーステック財団、札幌市

 申込締:9月7日(木)まで

 申込方法・詳細:下記、詳細WEBページよりお申し込み下さい。

         https://www.noastec.jp/web/news/details/post_142.html

 問合先:ノーステック財団 研究開発支援部 担当:三井、鈴木

     電話:011-708-6392 FAX:011-747-1911

     Email:kenkyu@noastec.jp

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆(再掲)9月26日開催!医療・健康分野 新規参入セミナー

 ~医療×ITによるイノベーションと参入事例~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「医療ITへの参入」をテーマに、最先端の研究開発と参入の事例を紹介します。

新規参入を検討されている方や最新の動向が気になる方に最適なセミナーです。

 

 日 時:平成29年9月26日(火) 14:30~17:00

 会 場:京王プラザホテル札幌2階エミネンス(札幌市中央区北5条西7丁目)   

 定 員:100名(参加無料、事前申込制)

 主 催:ノーステック財団、札幌市

 後 援:北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会

 詳細・申込:(9/21〆切)

       https://www.noastec.jp/web/news/details/_it_3.html

 内 容:

 講演①「医療におけるICT技術の活用と課題」

  東京慈恵会医科大学 先端医療情報技術研究講座 /脳神経外科学講座

   准教授 髙尾 洋之氏

 講演②「ベンチャー企業による医療機器プログラム開発から保険適応と国際展

     開」 株式会社アルム 代表取締役社長 坂野 哲平氏

 講演③ 企業の事例紹介

 ・「医療画像診断ソフトウエアを核とした事業展開」

  株式会社プリズム・メディカル 代表取締役会長 小田原 好宏氏

 ・「北海道大学との産学協働による3Dスキャナ技術の医療応用」

  株式会社ノア 取締役/北海道技術開発センター長 長枝 浩氏

 問合先:ノーステック財団 研究開発支援部 担当:三井、鈴木

     TEL:011-708-6392 FAX:011-747-1911

     Email:kenkyu@noastec.jp

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:総務企画部

E-mail:mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------