バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第344号 (2017.7.12発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2017.7.12発行・-・-

         メルマガ  NOASTEC通信  第344号

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

 

札幌のこの時期としては125年ぶりの記録的な厳しい暑さとなっています。

みなさま夏バテしていませんか?

夏バテ解消には、疲労回復効果がある食べ物を摂ることが大切です。

ビタミンB1が不足すると、ブドウ糖はエネルギーに変わらず、疲労物質の乳酸と

なって夏バテを起こします。

そのためビタミンB1を含む食材を積極的に摂り、エネルギーの代謝をよくしまし

ょう!

本日は、当財団が提供している『北海道産すこやかレシピ』の中で夏バテ防止に

ピッタリの『やわらか豚肉スタミナ炒め』をオススメします!

http://www.e-shoku.com/recipe/detail.php?rid=826567683141

豚肉はビタミンB1がたっぷりで、玉ねぎにはビタミンB1の吸収や働きを高め、新

陳代謝を活発にし、疲労回復を早める効能があります。

 

私は、調味料のチンジャオロースの素がなかったのでオイスターソースを合わせ

ましたが美味しくできました。是非、ご家庭で作ってみてください★

 

*『北海道産すこやかレシピ』は、道産食材が持つ健康効果を最大限に活用し、

ご家庭で美味しく栄養バランスの良い食事を飽きずに食べながら健康管理が出来

るレシピです。

(あ。)

それでは、7月12日号をお送りいたします。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 募集・案内

◆「2017サイエンスパーク」に出展いたします

◆特許情報活用講座の案内

◆8月31日開催!「医療・健康分野 新規参入セミナー ~ヘルスケア×ITのトレ

  ンドと参入のポイント~」

◆S-NET(エスネツト)北海道セミナー ~共に創る豊かな大地~

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

◆北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

┼──────────────────────────────────┼

 募集・案内

┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「2017サイエンスパーク」に出展いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当財団は、夏休み期間中にチカホで開催される「2017サイエンスパーク-子ども

のための科学の祭典-」へ出展いたします。

当日は、小学生を主な対象として科学を楽しむ様々な企画が行われ、当財団では

、ヒトのからだの仕組みや“食と健康”について、楽しく学べる『消化管体験ツ

アー』を実施いたします。

消化管の模型の中をくぐり抜けて、消化管の仕組みや働きを体感できます。

是非、ご家族でご来場ください。

 

 主 催:北海道/(地独)北海道立総合研究機構

 日 時:平成29年7月28日(金) 10:00~15:30

 会 場:札幌駅前通地下歩行空間 小間番号 展示コーナー「15」

 出展名:消化管体験ツアー

 イベントの情報は下記HPをご覧下さい。

 詳 細:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kgs/2017sciencepark.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆特許情報活用講座の案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中小企業や支援機関の研究開発・事業企画に携わる担当者を対象として、商品開

発や新規事業戦略の策定に有効な特許情報活用講座を開催します。

講座では、特許検索からパテントマップ等による分析演習に加え、新製品を開発

する際の特許情報の活用方法について、グループワークを通じて習得します。

参加費及びテキスト代は無料です。この機会に是非ご参加下さい。

 

 日 時:平成29年8月2日(水)13:00~18:00

             3日(木) 9:00~17:00

 会 場:TKP札幌駅カンファレンスセンター2D

    (札幌市北区北7条西2丁目9)

 参加料:無料

 対象者:中小企業や支援機関の研究開発、事業企画に携わる若手担当者

 定 員:20名

 申込締:7月25日(火)※定員になり次第締切

 主 催:経済産業省北海道経済産業局

 問合先:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

     クラスター事業部 担当:冨樫、渡邉

     TEL:011-708-6526 FAX:011-747-1911

     Email:kazuhiro.togashi@noastec.jp

 詳 細:https://www.noastec.jp/web/news/details/post_140.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆8月31日開催!「医療・健康分野 新規参入セミナー ~ヘルスケア×ITのトレ

  ンドと参入のポイント~」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

成長産業として注目されている医療・健康分野には様々なビジネスチャンスがあ

ります。

今回は「ヘルスケアITへの参入」をテーマに、業界の動向や参入のポイント、

大学の研究やベンチャーの事例を紹介します。

新規参入を検討されている方や最新の動向が気になる方に最適なセミナーです。

 

 日 時:平成29年8月31日(木) 14:30~17:00

 会 場:ホテルポールスター札幌 2階コンチェルト

    (札幌市中央区北4条西6丁目 JR札幌駅南口徒歩5分)

 定 員:100名(参加無料、事前申込制)

 主 催:ノーステック財団、札幌市

 申込締:8月25日(金)

 問合先:ノーステック財団研究開発支援部 三井、鈴木

     TEL:011-708-6392  Email:kenkyu@noastec.jp

 詳 細:下記セミナーwebページよりご確認下さい。

        https://www.noastec.jp/web/news/details/_it.html

 

【プログラム】

 ◆講演① 14:30-「ITヘルスケアの技術トレンドと最新動向」 

  公立大学法人青森公立大学 准教授/ 

  ITヘルスケア学会 理事 木暮 祐一氏

 ◆講演② 15:30-「医療・ヘルスケア分野参入のポイントと留意点」

  公益財団法人医療機器センター 医療機器産業研究所 

   上級研究員 日吉 和彦氏

 ◆講演③ 16:20-「大学・企業の事例紹介」

  「高齢者の排泄の悩みを札幌市企業との産学連携で解決するスマートデバイ

   ス『かわや日記帳』」

   国立大学法人北海道大学大学院情報科学研究科 特任教授 山本 強 氏

 

  「北大発ベンチャーによる個人主導の新たな健康情報プラットフォーム~健

   康情報通帳miParu~」

   株式会社ミルウス 代表取締役 南 重信氏

 ※終了後に、名刺交換の時間がございます。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆S-NET(エスネツト)北海道セミナー ~共に創る豊かな大地~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人工衛星から得られるデータと地上の様々なデータを組み合わせることで、農林

水産業や防災、インフラ維持管理、交通、物流など様々な分野において、生産性

向上や課題解決につながる新たなサービスの創出が期待されています。

この度、衛星データを利用した新たなICTサービスの創出に向けて、国の宇宙

産業政策の動向や国内外の先進事例を紹介するとともに、道内関係者とのディス

カッションを行うセミナーを開催することしました。

 

 日 時:平成29年7月21日(金)

     ・セミナー 13:00~16:50(参加費無料)

     ・交流会   17:00~18:00(会費制2,000円)

 会 場:ホテルモントレエーデルホフ札幌(札幌市中央区北2条西1丁目1)

 参加料:無料(交流会参加の場合は2,000円)

 対象者:どなたでも参加できます。

 定 員:150名先着順

 申込締:平成29年7月20日(木)正午まで(定員となり次第締め切ります)

 主 催:内閣府宇宙開発戦略推進事務局、経済産業省

 共 催:北海道

 問合先:一般財団法人宇宙システム開発利用推進機構

     〒105-0011 東京都港区芝公園三丁目5番8号 機械振興会館3階内

     連絡先電子メール: s-netinfo@s-net.space

 詳 細:http://s-net2017-s1.peatix.com/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。

募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。

まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 条 件:北海道経済に寄与する産学官又は産学共同研究を実施する企業・団体

 施 設:コラボほっかいどうC・D・H・Iルーム

     所在地/札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内

     料金/2,542円/平方メートル(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)

     面積/各室約50平方メートル

 問合先:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

     総務企画部 菊地・中井

     TEL:011-708-6525 FAX:011-708-6529

     Email:info@noastec.jp(@は全角になっています)

 詳 細:http://www.noastec.jp/web/collabo/index.html

 

R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北大リサーチ&ビジネスパークは、札幌市中心部に位置する北大北キャンパス周

辺エリアにおいて、フェイス・トゥ・フェイスの交流による産学官連携で研究開

発から事業化までの取組を一貫して支援する《場》です。

ノーステック財団が事務局を担う、北海道内の産学官の12機関で構成される「

北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会」が中心となって、構想実現のため具

体的な取り組みを進めています。

 

今回は、北海道大学北極域研究共同推進拠点が主催する「北極域オープンセミナ

ー」の開催をお知らせします。

 詳 細:http://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/news/21183/

 

北大リサーチ&ビジネスパークについては、下記ホームページをご覧下さい。

 詳 細:http://www.hokudai-rbp.jp/

 

R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:総務企画部

E-mail:mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------