バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第340号 (2017.6.14発行)

★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2017.6.14発行・-・-

         メルマガ  NOASTEC通信  第340号

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

 

6月に入ってからやっと北海道も過ごしやすい気候になりました。

最近は、健康のために出来る限りいつもより早く起きてウォーキングをしていま

す。

朝はまだひんやりしているので外に出るととても気持ちが良いです。

身体を動かすことで交感神経が刺激され、心身ともに目覚めることができ、出社

後に集中して仕事を始められます。朝は時間がある限りギリギリまで寝ていたい

ですが、集中力が高い時間であると言われているため、『朝活』は、自分の成長

に繋がります。是非、試してみて下さい。

(あ。)

それでは、6月14日号をお届けいたします。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(1)トピックス

◆平成29年度「地域産業クラスターものづくり支援事業」及び「地域食品加工施

 設活用モデル事業」採択について

(2)募集・案内

◆農業王国"オランダ"の今を語る ~第3次農業革命に向けて~

◆平成29年度ヘルスケアビジネス普及促進セミナー

◆『北洋銀行ものづくりテクノフェア2017』のご案内

◆「北海道産すこやかレシピ」の活用について

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

◆北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼

 (1)トピックス

┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成29年度「地域産業クラスターものづくり支援事業」及び「地域食品加工施

設活用モデル事業」採択について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

募集しておりました、平成29年度「地域産業クラスターものづくり支援事業」及

び「地域食品加工施設活用モデル事業」につきまして、5/19(金)に行いました

選定委員会において、詳細内容のとおり採択となりましたので、お知らせいたし

ます。

 

 詳 細:https://www.noastec.jp/web/archive/adoption/details/29.html

 

 

┼──────────────────────────────────┼

 (2)募集・案内

┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆農業王国"オランダ"の今を語る ~第3次農業革命に向けて~

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

オランダの農産物の輸出額は米国に次いで世界2位を誇ります。 その背景にある

食の科学とビジネスの一大集積拠点フードバレーはじめとして、オランダ農業は

世界の注目を集めています。 顧客志向で商品やサービスを創造する世界規模の

食品研究開発や植物丁場などの園芸施設分野には、世界をリードする技術が数多

くあります。

 このたび、昨年9月オランダ大使館農務参事官として着任されたEvert Jan Kra

jenbrink氏より、 最新のオランダの農業についてお話いただきます。

 

 日 時:2017年6月21日(水)16:30~18:00

 場 所:北海道大学 農学部大講堂(S401)

 主 催:北海道大学 大学院農学研究院、大学院国際食資源学院、北海道大学

     産学・地域協働推進機構

 共 催:オランダ大使館、北大R&BP推進協議会、NPO法人北海道グリーンテク

     ノバンク

 定 員:100名

 詳 細:https://www.noastec.jp/web/news/details/_3.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成29年度ヘルスケアビジネス普及促進セミナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道経済部では、ヘルスケアビジネスにおいて、道内外で先進的な取組を行っ

ている事業者の取組を紹介するとともに、道内事業者を対象としたヘルスケアビ

ジネスの参入に向けた研修事業をご紹介します。

 

 日 時:【根釧地区】平成29年7月11日(火)14:00~16:00

     【帯広地区】平成29年7月12日(水)14:00~16:00

 場 所:【根釧地区】釧路市生涯学習センター8階802・803号室

          (釧路市幣舞町4番28号)

     【帯広地区】とかちプラザ4階402号室(帯広市西4条南13丁目1番地)

 参加料:無料

 対象者:ヘルスケアビジネスへの参入に関心のある道内事業者、市町村担当者など

 定 員:各会場とも70名

 申込締:平成29年7月3日(月)

 主 催:北海道経済部 産業振興局産業振興課

 問合先:北海道経済部 産業振興局産業振興課 

     健康長寿産業グループ担当:錦野、石森

 詳 細:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/ssg/kenko/28herusukeasemina.htm

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆『北洋銀行ものづくりテクノフェア2017』のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「北洋銀行ものづくりテクノフェア2017」が、7月20日(木)にアクセスサッポ

ロで開催されます。

今回は、飛躍的に進化するAI、IoT関連の展示をはじめ、道内のほか青森県、東

京都大田区、静岡県、愛知県等を合わせ、220企業・団体が参加します。

また、展示場内の「商談専用ブース」では、出展者とじっくり商談することも可

能です。(事前申込みが必要)さらに、支援機関や道内大学等も多数出展してお

り、経営・技術相談や採用活動に向けた情報収集等にも役立ちます。

入場無料ですので、この機会に北海道の「ものづくりの力量」を是非ご実感くだ

さい。

 

 日 時:平成29年7月20日(木)10:00~17:00

 場 所:アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目)

 問合先:運営事務局(北電興業 広告部) TEL:0120-000-641 

     北洋銀行地域産業支援部       TEL:011-261-1321

 詳 細:北洋銀行ホームページ ( http://hokuyo-monotec.jp/index.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「北海道産すこやかレシピ」の活用について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノーステック財団では、これまで北海道産の食素材が持つ生体調節機能(三次機

能)を科学的に明らかにし、健康なカラダづくりのご提案を進めてきました。

道産食材が持つ健康効果を最大限に活用し、しかも美味しく栄養バランスの良い

食事として召し上がっていただくため、「北海道産すこやかレシピ」を創りご提

供しています。

 

北海道に豊富にある健康機能性を有する食素材を使用して栄養学のプロの皆さま

にご考案いただき、食と健康の分野で著名な先生方の監修により科学的エビデン

スを備えたレシピはまさに目を見張るコンテンツになっています。

 

 ■「エネルギーコントロール」、「減塩コントロール」、「脂質コントロール

 」の3つのカテゴリーから主菜を選べます。

 

 ■副菜メニューも豊富です。お菓子やパン類も揃っています。

 健康寿命延伸につながるカラダづくりのために、このレシピを日頃ご家庭のお

 食事やお弁当づくりに役立てていただきますと共に、奥さまや職場の皆さまに

 も是非ご案内いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 

 詳 細:http://www.e-shoku.com/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。

募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。

まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

 条 件:北海道経済に寄与する産学官又は産学共同研究を実施する企業・団体

 施 設:コラボほっかいどうC・D・H・Iルーム

     所在地/札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内

     料金/2,542円/平方メートル(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)

     面積/各室約50平方メートル

 問合先:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

     総務企画部 菊地・中井

     TEL:011-708-6525 FAX:011-708-6529

     Email:info@noastec.jp(@は全角になっています)

 詳 細:http://www.noastec.jp/web/collabo/index.html

 

 

R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局からのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北大リサーチ&ビジネスパークは、札幌市中心部に位置する北大北キャンパス周

辺エリアにおいて、フェイス・トゥ・フェイスの交流による産学官連携で研究開

発から事業化までの取組を一貫して支援する《場》です。

ノーステック財団が事務局を担う、北海道内の産学官の12機関で構成される「

北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会」が中心となって、構想実現のため具

体的な取り組みを進めています。

 

 詳 細:http://www.hokudai-rbp.jp/

 

R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP/R&BP

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:総務企画部

E-mail:mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------