バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第335号(臨時号) (2017.4.19発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2017.4.19発行・-・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第335号(臨時号)
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━
 
平成29年度公募情報やセミナーに関する臨時号をお届けいたします。
 
━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕募集・案内
◆食品の機能性評価分析支援事業(ノーステック財団事業)
◆食・化粧品素材 エビデンス取得支援補助金(札幌市補助事業)
◆「北海道産すこやかレシピ」の活用について
◆平成29年度輸出仕様食品製造支援事業 募集開始のお知らせ
◆平成29年度健康食品管理士会北海道支部 研修会・市民公開講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼──────────────────────────────────┼
〔1〕募集・案内
┼──────────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆食品の機能性評価分析支援事業(ノーステック財団事業)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヘルシーDoの認証取得を目指した、食品、食素材の機能性の評価分析試験に対
する支援を行います。 
 
【支援対象】
北海道内に本社又は事業拠点を有する企業、研究機関等、およびそれらの共同事
業体が、研究機関、受託分析機関などに委託して実施する食品の機能性評価分析
試験。
※1北海道内に食品の製造拠点を有する企業の参画が必須です。
※2「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)」への申請を目指す取組みを優
先します。
 
【補 助 率】 補助対象経費の2/3以内
【補 助 金】 333万円以内/1件あたり (3件程度)
【申請締切】 平成29年5月23日(火) 17:00必着
【補助対象経費】
食品・食素材の、
①生化学、培養細胞による機能性評価試験費
②動物による機能性評価試験費
③ヒト介入試験費
 
※成分分析については、上記試験に直接関連する場合に、必要に応じて認めます。 
 
【公募要領・申請書様式】
https://www.noastec.jp/web/search/02/details/post_12.html
 
【お問合せ先】
ノーステック財団 研究開発支援部 伊藤、工藤
TEL:011-708-6392
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆食・化粧品素材 エビデンス取得支援補助金(札幌市補助事業)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ヘルシーDo・機能性表示食品制度への申請及び海外への販路拡大を視野に入れて
、食品・食素材・化粧品等の科学的データ(エビデンス)を取得しようとする札
幌市内の中小企業を支援します。
 
【支援対象】
札幌市内に本社または事業活動の拠点(工場・研究所等)を有する食・バイオ関
連の中小企業 
 
【補 助 率】 補助対象経費の1/2以内
【補 助 金】 300万円以内/1件あたり (2件程度)
【申請締切】 平成29年5月23日(火) 17:00必着
【補助対象経費】
試験例
・ヒト試験費
・動物による機能性評価試験費(ヒト試験に向けた安全性試験を含む)
・培養細胞等による試験管内(in vitro)での機能性評価試験費
・成分分析費
・「機能性表示食品の届出等に関するガイドライン」に基づく研究レビュー
・その他各種試験分析で、補助目的を達成するために必要と認められるもの
 
【公募要領・申請書様式】
https://www.noastec.jp/web/search/02/details/post_11.html
 
【お問合せ先】
ノーステック財団 研究開発支援部 三井、工藤
TEL:011-708-6392
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「北海道産すこやかレシピ」の活用について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ノーステック財団では、これまで北海道産の食素材が持つ生体調節機能(三次機
能)を科学的に明らかにし、健康なカラダづくりのご提案を進めてきました。
道産食材が持つ健康効果を最大限に活用し、しかも美味しく栄養バランスの良い
食事として召し上がっていただくため、「北海道産すこやかレシピ」を創りご提
供しています。
 
北海道に豊富にある健康機能性を有する食素材を使用して栄養学のプロの皆さま
にご考案いただき、食と健康の分野で著名な先生方の監修により科学的エビデン
スを備えたレシピはまさに目を見張るコンテンツになっています。
 
■「エネルギーコントロール」、「減塩コントロール」、「脂質コントロール」
の3つのカテゴリーから主菜を選べます。
 
■副菜メニューも豊富です。お菓子やパン類も揃っています。
健康寿命延伸につながるカラダづくりのために、このレシピを日頃ご家庭のお食
事やお弁当づくりに役立てていただきますと共に、奥さまや職場の皆さまにも是
非ご案内いただきますよう、よろしくお願いいたします。
 
レシピは、ノーステック財団ホームページ「北海道産すこやかレシピ」のバナー
または、( http://www.e-shoku.com/ )からご覧いただけます。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成29年度輸出仕様食品製造支援事業 募集開始のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
さっぽろ産業振興財団では、海外における札幌の食品の販売拡大を図るため、
輸出仕様食品を開発して海外に流通させる事業に対して補助金を交付します。
 
■補助対象の要件:
札幌市内に本社(本所)を有する*1、輸出仕様食品の製造者となる中小企業。
または札幌市内に本社(本所)を有する、輸出仕様食品の販売者となる企業・協
同組合。その他詳細は、交付要綱のとおり。
*1本社(本所)とは、経営上の中心となる事業所であり、必ずしも登記上の本店で
あることを要しないが、その事業所に常勤取締役が配置されていることを要件と
する。
 
■補助金額上限:200万円(補助対象経費の1/2以内の金額)
 
■交付予定件数:10社程度
 
■スケジュール:
 
募集期間:平成29年4月11日(火)~平成29年5月10日(水)17:00必着
書類審査結果通知:5月中旬
審査会:平成29年6月5日(月)・6日(火)
補助事業者決定:平成29年6月中旬 
 
なお、補助対象の要件を含む事業概要詳細や申請書類については以下URLをご参
照下さい。
http://www.sec.or.jp/other/780.html
 
本事業につきまして、ご質問等がございましたら、下記連絡先へご遠慮なくお問
い合わせください。
 
さっぽろ産業振興財団 産業企画推進部 販路拡大チーム
TEL:011-817-7890
MAIL:asia@sec.or.jp
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成29年度健康食品管理士会北海道支部 研修会・市民公開講座
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
健康食品管理士会北海道支部では、平成29年度の研修会・市民公開講座を開催
いたします。
この研修会・市民公開講座は、どなたでもご参加いただけます。また、アドバイ
ザリースタッフ等の資格更新単位の取得もできます。
皆様の多数のご参加をお待ちしております。
 
■日 時 平成29年5月13日(土)13:00~17:15
 
■会 場 北海道大学大学院 保健科学研究院 1階多目的室
     (〒060-0812 札幌市北区北12条西5丁目)
            https://www.hs.hokudai.ac.jp/access/
■講 演
  *開場  12:30
  *総会  13:00~13:20
  ●講演1 13:30~14:30
         「北海道産すこやかレシピのコンセプト」
        (札幌保健医療大学 教授 久保ちづる氏)
  ●講演2 14:30~15:30
         「フードバンク構想とその実践」
        (コープさっぽろ経営企画室マネージャー 鈴木昭徳氏)
  ●特別講演 15:45~17:15
         「機能性食品表示制度のその後の展開について」
        (日本食品安全協会理事長・鈴鹿医療科学大学副学長
                長村洋一氏)
 
詳しくは、こちらをご覧ください。
https://www.noastec.jp/web/news/details/29.html
  
■主 催  健康食品管理士会北海道支部
■参加料 無料
■申込み 事前申し込み等は必要ありません
■連絡先 札幌保健医療大学保健医療学部栄養学科 森山隆則
     電話(011)788-6804
 
 
========================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当
財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作
以外には使用いたしません。
 
ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。
 
E-mail: mail_magazine@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
 
配信停止はこちら↓
https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html
 
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)
 
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
 
 
ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
 
お問い合わせ:総務企画部
E-mail:mail_magazine@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525  FAX: 011-708-6529
 
このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。
--------------------------------------------- end ----------------------