バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第324号 (2017.1.11発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2017.1.11発行・-・-

         メルマガ  NOASTEC通信  第324号

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

 

あけましておめでとうございます。

 

旧年中は当メルマガをご愛顧いただきありがとうございました。

 

本年も引き続きタイムリーな情報をお届けできるよう努めますので、(あ。)共

 

々よろしくお願いいたします。

 

さて、年末年始はいかがお過ごしでしたか。

 

今年の正月は札幌では全く雪も降らず、やや拍子抜けだったことに油断し、私は

 

アルコールの誘惑に完敗(乾杯?)する毎日でした。

 

体重増加が心配だったので、ほぼ毎日運動して少なくとも一回600kcal以上は消

 

費してきたはずなのですが、全く効果がありません。

 

何が原因だったのか?

 

ビール350ml缶のエネルギーが約150kcal、日本酒1杯(180ml)が190kcal、この

 

くらいなら許容範囲のはずだが・・・

 

昼に食べたポテトチップスが50gで280kcal!!・・・

 

これかぁ、他にも食べたしなあ...

 

でも、油の多い食品は美味しいんですよね。

 

これを読んでドキっとする人は、多いような気がするなぁ。

 

因みに600kcalはおおよそ7~8kmのランニングに相当します。

 

(ひ。)

 

 

それでは、1月11日号をお送りいたします。

 

 

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕トピックス

◆ご挨拶

〔2〕募集・案内

◆平成28年度研究発表会・事業説明会を開催します

◆平成28年度 環境産業技術成果発表会のご案内(主催:北海道)

◆「第1回北極域研究共同推進拠点 北極域オープンセミナー」開催のお知らせ

◆革新的医療技術創出拠点プロジェクト

 (橋渡し研究加速ネットワークプログラム)

 第10回オール北海道先進医学・医療拠点形成シンポジウム開催のご案内

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼

〔1〕トピックス

┼──────────────────────────────────┼

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ご挨拶

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

昨年の北海道は、3月に開通した北海道新幹線や、北海道日本ハムファイターズ

の10年ぶり日本一、コンサドーレ札幌の9季ぶりのJ1昇格など明るいニュースが

あった一方、相次ぐ台風上陸による甚大な被害や、鉄道路線の大幅な見直しなど

試練のニュースもありました。

国内においても熊本の震災被害など暗いニュースがあった一方、リオ五輪での日

本勢の活躍という元気を貰えるニュースもありました。あっという間の一年だっ

たように感じますが、こうして一年を振り返るとめまぐるしく変化しています。

時代は益々変化を早めており、IoTやAIなど第4次産業革命がまさに進行中と言え

るでしょう。めまぐるしい変化に晒されている地域においても、生き残りをかけ

た取り組みが求められます。

このような中、当財団は昨年1月、北海道における健康長寿産業の創造に向け、

北海道経済部と連携協力協定を締結しました。12月には、日本薬局協励会北海道

合同支部様と連携協定を締結し、これまで培ってきた健康科学に関する成果の社

会実装を目指しております。また、国内各地域がその強みを活かし共に発展する

ために、地域の支援機関等の連携関係の構築を呼びかけました。

本年は、これら取組の充実に加え当財団がこれまで独自に研究してきた地産地消

エネルギーシステムや植物によるスマートセル・インダストリーに関する研究支

援の推進等、研究開発から事業化までの一貫した支援により地域の活性化に邁進

して参りますので、引き続きご支援を賜りますようよろしくお願いいたします。

 

┼──────────────────────────────────┼

〔2〕募集・案内

┼──────────────────────────────────┼

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成28年度研究発表会・事業説明会を開催します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

毎年恒例となりましたが、今年度もコラボほっかいどう各研究ルームには研究内

容を、北大ビジネス・スプリング入居者には事業概要等をご説明いただき、情報

交換や北キャンパス内の親睦を深めるべく、下記のとおり研究発表会・事業説明

会を開催いたします。

皆様には、何かとお忙しいことと存じますが、是非ご来場下さいますようお願い

いたします。

 

■日時:平成29年1月25日(水)15:00-17:10

 

■研究発表会・事業説明会

・コラボほっかいどう入居者

株式会社北海光電子

株式会社吉成総合研究所

コスモ・バイオ株式会社

・北大ビジネス・スプリング入居者

メディカルフォトニクス株式会社

株式会社ユニアル

 

■場所:ノーステック財団(札幌市北区北21西12)

1階 大会議室ならびに交流スペース

 

■参加費:無料

 

■お申込み

・期限: 平成29年1月20日(金)

・申込先:ノーステック財団企画・産学連携本部

北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会事務局(鶴田)

FAX:011-708-6529、e-mail:y-tsuruta @noastec.jp

・申込方法:以下の参加申込用紙に必要事項をご記入のうえ

FAXまたはメールにて提出願います。

http://www.hokudai-rbp.jp/cms/wp-content/uploads/2017/01/9ce6a731ccc11d57c603aa685160e197.pdf

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成28年度 環境産業技術成果発表会のご案内(主催:北海道)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道における環境産業の事業化・市場化等を拡大・促進するため、昨年度、道

が支援しました環境産業技術の成果発表会を開催いたします。

エネルギー資源の豊富な本道において、これまで研究されてきた環境産業技術の

北海道らしい技術開発等の事業成果を発表いたしますので、是非ご参加下さい。

 

日  時:平成29年1月27日(金)10時00分~12時00分

場  所:京王プラザホテル札幌(3階 雅の間)

           札幌市中央区北5条西7丁目

発表事業:平成27年度に道が支援した環境産業技術の中から、7事業の成

       果について発表します。

参    集:企業、法人、団体、行政、その他 環境産業に関心のある方なら、

      どなたでもご参加いただけます。(参加費 無料)

申込締切:1月20日(金)

 

  ※詳細はこちらをご覧ください。

  http://www.hokkaido.cci.or.jp/

 

【お申込み・お問い合わせ先】

  連絡先:(一社)北海道商工会議所連合会

       業務推進部 大塚

  電 話:(011)241-6308

  FAX:(011)231-0726

  E-mail:otsuka@hokkaido.cci.or.jp

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「第1回北極域研究共同推進拠点 北極域オープンセミナー」開催のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 国立大学法人北海道大学北極域研究センター,大学共同利用機関法人情報・シ

ステム研究機構国立極地研究所国際北極環境研究センター、国立研究開発法人海

洋研究開発機構北極環境変動総合研究センターは、北海道大学北極域研究センタ

ーを認定施設、国立極地研究所国際北極環境研究センターと海洋研究開発機構北

極環境変動総合研究センターを連携施設としたネットワーク型による「北極域研

究共同推進拠点」として文部科学大臣の認定を受け、北極域における環境と人間

の相互作用の解明に向けた異分野連携による課題解決に資する研究の進展を図る

ことを目的として、平成28年4月1日から活動を進めているところです。

 このセミナーでは、企業等の皆様に北極域の最新情報を提供するとともに、新

規参入の需要を喚起することを目的に次のとおり開催します。

 また、今後、定期的にセミナーを開催する予定となっております。

 

・日 時:2017年1月17日(火)13:30~18:00

・会 場:北海道大学北キャンパス創成科学研究棟5階 大会議室

     (札幌市北区北21条西10丁目)

・参加費:無料(意見交換会は3,000円)

 

◇プログラム

1.セミナー(13:30-18:00)

 

(1) 北極域研究共同推進拠点事業の紹介(13:30-13:40)

  北大北極域研究センター長 齊藤誠一 氏

 

(2) 北海道における北極海航路利活用戦略について(13:40-14:20)

  (一社)寒地港湾技術研究センター理事長 川合 紀章 氏

 

(3) 北極海航路によるコンテナ輸送の展望と課題(14:20-15:00)

  京都大学教授 古市 正彦 氏

 

 < 休 憩 (15:00-15:15) >

 

(4) 北極海の利用と応用技術(15:15-15:55)

  海上技術安全研究所特別研究主幹・系長 宇都正太郎 氏

 

(5) ロシア・北欧調査より~北極の利活用に向けて(15:55-16:35)

  北海道建設部建設政策局建設政策課参事 鈴木邦明 氏

 

(6) 北極と世界、日本、北海道(16:35-17:05)

  北海道大学北極域研究センター教授 大塚夏彦 氏

 

(7) 未来の北極(17:05-17:45)

  海洋政策研究所特別研究員 北川弘光 氏

 

(8) 閉会(-17:50)

 

2.意見交換会(18:10-19:45)

  場所:北海道大学 レストラン「ポプラ」(創成研究機構棟)

  会費:3,000 円

 

◇お申込み:平成29年1月13日(金)まで。

 「セミナー参加申し込み」にご記入の上、E-mailにてお申し込み下さい。

  (word版)http://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/wp-content/uploads/2016/12/8d4c732dfe8433dc2328712a95530483.docx

 

【お申込み先】

  北極域研究共同推進拠点(北海道大学北極域研究センター)

    E-mail:arc_info@arc.hokudai.ac.jp、TEL:011-706-9073

 

参考URL

http://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/news/20945/

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆革新的医療技術創出拠点プロジェクト

 (橋渡し研究加速ネットワークプログラム)

 第10回オール北海道先進医学・医療拠点形成シンポジウム開催のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「北の大地から明日の医療への橋渡し-オール北海道10年のあゆみと今後の展望-

」をテーマに,第10回オール北海道先進医学・医療拠点形成シンポジウムが開催

されます。

シンポジウムでは,橋渡し研究における北海道臨床開発機構(HTR)の活動報告

とHTRを構成する3大学の活動報告を行うとともに,特別講演では,革新的医

療技術創出拠点プロジェクト プログラムディレクター/慶應義塾大学 名誉教授

 猿田 享男氏から「アカデミアにおける医学の基礎研究の実用化-これまでの成

果と展望-」,文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課 専門官 三浦 正暢

氏から「文部科学省のライフサイエンス分野の取組について」,のご講演をいた

だくことになっております。

また,シンポジウム開催会場前に,医薬品・医療機器の実用化などにつきまして

説明やご相談をお受けするスペースが設けられますので,ぜひご活用下さい。

 

 

【 開催日時および会場 】

平成29年2月1日(水)

・シンポジウム 場所 ホテル札幌ガーデンパレス 2階     15:00~17:40

(住所 札幌市中央区北1条西6丁目)

・情報交換会  場所 ホテル札幌ガーデンパレス 4階     18:00~19:30

(住所 札幌市中央区北1条西6丁目)

 

※ 参加申込みは,「参加申込書」にご記入のうえ,平成29年1月23日(月)ま

でにFAXまたはE-Mailにて下記事務局までご連絡くださいますようお願いいたし

ます。

参加申込書は下記URLからダウンロードできます。

http://htr.ctr.hokudai.ac.jp/archives/3478/

 

【 北海道臨床開発機構 TR事務局 】

担当:千葉・町中

TEL:011-706-6899 FAX:011-706-5025

E-Mail:b-project@jimu.hokudai.ac.jp

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。

募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。

まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

◆入居条件

 北海道経済に寄与する産学官または産学共同研究を実施する企業・団体

 

◆募集施設

 施設名称 コラボほっかいどうC・D・H・Iルーム

 所在地  札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内

 料金   2,542円/平方メートル(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)

 面積   各室約50平方メートル

 

◆お申込方法

お電話またはe-mailでお問い合わせください。

e-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。

・企業(団体)名

・研究の内容(研究テーマ等)

・ご担当者様のご氏名

・ご連絡先(お電話番号・e-mailアドレス)

 

◆お問い合わせ先  

公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

企画・産学連携本部 小関 ・ 総務部 中井

電話(011)708-6525   FAX(011)708-6529  

e-mailアドレス info@noastec.jp(@は全角になっています

 

◆詳細はこちらでご確認ください。

URL http://www.noastec.jp/web/collabo/index.html

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:企画部

E-mail:mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-716-9168   FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------