バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第320号 (2016.11.24発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2016.11.24発行・-・-

         メルマガ  NOASTEC通信  第320号

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

 

20日、日本ハムファイターズの優勝パレードが行われ、選手とファンが優勝の

 

喜びを分かち合いました。約14万人のファンが沿道にびっしりと集まっている

 

様子をテレビで見ました。前回4年前のパレードを見に行ったときは紙吹雪が印

 

象的でしたが、今回は交通規制の解除や掃除の短縮のため、優勝記念の旗を配布

 

していたそうですね。

 

今年は奇跡と感動の連続で素晴らしい日本シリーズの試合でした。

 

来年も、優勝を目指して頑張ってほしいです。

 

私はちょうど優勝パレードの頃、しまじろうのコンサートへ参加していました。

 

小さな赤ちゃんも沢山いましたが、ほとんど泣いている赤ちゃんはいなく、しま

 

じろうワールドに釘付けでびっくり!子どもは音楽に合わせて小刻みに踊ってい

 

たので地味に楽しんでいたようです。週末はアンパンマンショーに行きます。

 

意外と親のほうが張り切って楽しんでいたりして...(笑)

 

 

(あ。)

 

 

それでは、11月24日号をお送りいたします。

 

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕トピックス

◆ありがとうございました。ビジネスEXPO2016が終了しました。

 

〔2〕募集・案内

◆「元気北海道ロゴマーク」をご活用ください!!

◆「第7回関西医療機器開発・製造展(メディックス関西)」

   北海道ブース出展企業募集のご案内

◆「ものづくり道場」開催のご案内

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼

〔1〕トピックス

┼──────────────────────────────────┼

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ありがとうございました。ビジネスEXPO2016が終了しました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ビジネスEXPO 第30回北海道 技術・ビジネス交流会「繋がる!北海道新時

代~aggressiveに突き進め!」

展示会、商談会、ビジネスセミナーなど、多くの来場者で大盛会!

 

北海道の経済活性化や産業振興のため、新たなビジネスチャンスの創出を目指し

た北海道最大の展示会"ビジネスEXPO「第30回 北海道 技術・ビジネス交

流会」"が11月10日(木)・11日(金)の2日間、札幌市白石区のアクセ

スサッポロで開催されました。

 

会場内は、5ブロックに分かれた総合展示会の他、2階交流レセプションホール

でのビジネスセミナーの開催、9つの同時開催を含めた多彩な展示・イベントと

なりました。今回は、到来する未来社会をイメージするための展示やセミナーを

開催し、水素社会における水素自動車の展示、小型宇宙ロケットなど宇宙への取

組み、人工知能・ロボットの可能性に関するセミナー、超高齢化社会における健

康長寿に向けた食と健康に関する研究成果の展示・講演などがあり、会場には、

経営者・ビジネスマンなど多数の来場者に加え、大型バスを連ねて見学に来られ

た大学・研究機関などの団体や、商工関係者グループなど遠来の見学者もありま

した。

また各コーナーでは独創性のある製品や新しい技術等の情報に耳を傾ける様子が

見られました。

今回の来場者は、110年ぶりの寒波(札幌11月上旬最高気温4.6度、平年11.6

度)にもかかわらず、好天に恵まれ、20,417名と、2万名超えを達成いた

しました。

平日開催ということで、BtoB、ビジネスマン向けのイベントと認識しており

ましたが、例年にもまして、真剣な眼差しの経営者・ビジネスマン・大学生が集

まり活況となりました。

 

詳細は下記をご覧下さい。

(HP)http://www.business-expo.jp/

(Facebook)https://www.facebook.com/hokkaido.businessexpo

 

┼──────────────────────────────────┼

〔2〕募集・案内

┼──────────────────────────────────┼

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「元気北海道ロゴマーク」をご活用ください!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ノーステック財団は今年1月、健康長寿産業分野の振興に向けた連携協定を北海

道と締結し、両者が協調してライフサイエンス分野の産業振興を進めていくこと

になりました。「元気北海道ロゴマーク」は、北海道との連携協定において目指

す「健康長寿産業の創造」に 向けた取組みを広くPR し、仲間を集い、集った仲

間が目的意識を共有しあうために作成したもので、人(企業)と人(企業)との

つながり、つながったことでの健康創造をシンボル化しています。

このロゴマークをホームページに掲載しておりますので、主旨にご賛同いただき

是非とも「元気北海道ロゴ」をご愛顧、ご活用ください。

 

掲載ページはこちら

https://www.noastec.jp/web/other/details/post_13.html

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「第7回関西医療機器開発・製造展(メディックス関西)」

   北海道ブース出展企業募集のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

 道では、今後、大きな成長が期待される「健康・医療」関連分野をターゲット

とした道内ものづくり企業の参入促進・取引拡大を図るため、医療機器メーカー

関係者等が多数来場される「第7回関西医療機器開発・製造展(メディックス関

西)」に、札幌市、石狩市と共同で北海道ブースを出展し、道内ものづくり企業

の技術力や製品等のアピールを通じたマッチングを支援します。

次のとおり、北海道ブースに出展を希望する企業を募集いたしますので、積極的

なご応募をお待ちしています。

 

 

<第7回関西医療機器開発・製造展(メディックス関西)の概要>

◇会期:平成29 年2月15日(水)~17日(金)

◇会場:インテックス大阪(大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102)

◇内容:医療機器を開発・製造するための技術を集めた専門技術展

※その他詳細は、主催者ホームページをご覧ください。

 ⇒ http://www.medix-kansai.jp/

 

<北海道ブースへの出展企業の募集>

【対象企業】

道内で健康・医療分野の製品製造を現に行っている又は、今後、参入を目指す企

業募集企業数:9社程度

※応募多数の場合は、出展申込書の内容等を考慮し、選考の上、決定します。

【ブース規格(基本仕様)】

1社あたり展示スペース

・展示用テーブル(W150cm、H70cm、D45cm)・・・ 製品サンプル、資料等設置

・パーテーション(W150cm、H270cm)・・・ 提案パネル(A1版)等を掲示

※北海道ブース全体:奥行6.0m×間口5.4m

※今後出展企業等の状況により、変更となる場合があります。

【申込期限】

平成28年12月14日(水)

【出展にあたっての注意事項】

○会期中(搬入・搬出期間含む)は、説明員を配置してください。(商談対応等

○ブース出展料及び装飾料は、北海道、札幌市、石狩市が負担します。

ただし、出展品の製作、ブース設営に係る追加備品の借上、説明員の交通費及び

宿泊費、荷物運搬費等の経費は出展者の負担となります。

 

【申込み・問い合わせ先】

北海道経済部産業振興局産業振興課健康長寿産業グループ 担当:石森

(E-mail:ishimori.kazuyuki@pref.hokkaido.lg.jp

(TEL:011-204-5336)

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「ものづくり道場」開催のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌市産業振興財団と札幌市主催による「ものづくり道場」が下記のとおり開催

されます。

 

「ものがあふれる時代に、永く愛される製品とは?」

ものづくり道場では、デザインするプロセスを体感するワークショップや対話型

講義を通して「製品開発の肝」、デザイン戦略について学びます。

 

永く愛される製品づくりのヒントが見つかるかもしれません。

参加無料、定員は50名(先着順)です。ぜひ、ご参加ください。

 

【日時】 平成28年12月7日(水)

     15:00~18:00

 

【会場】 札幌市産業振興センター

     技能訓練棟 3階 セミナールーム1

    (札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1)

 

【お問合せ・お申込み】 一般財団法人さっぽろ産業振興財団 産業企画推進部

            TEL:(011)820-2062

            E-mail:ibcenter@sec.or.jp

 

詳細はこちらから↓

http://www.city.sapporo.jp/keizai/seizo/shien/design/monodukuridoujyou2016.html

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。

募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。

まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

◆入居条件

 北海道経済に寄与する産学官または産学共同研究を実施する企業・団体

 

◆募集施設

 施設名称 コラボほっかいどうC・D・H・Iルーム

 所在地  札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内

 料金   2,542円/平方メートル(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)

 面積   各室約50平方メートル

 

◆お申込方法

お電話またはe-mailでお問い合わせください。

e-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。

・企業(団体)名

・研究の内容(研究テーマ等)

・ご担当者様のご氏名

・ご連絡先(お電話番号・e-mailアドレス)

 

◆お問い合わせ先  

公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

企画・産学連携本部 小関 ・ 総務部 中井

電話(011)708-6525   FAX(011)708-6529  

e-mailアドレス info@noastec.jp(@は全角になっています

 

◆詳細はこちらでご確認ください。

URL http://www.noastec.jp/web/collabo/index.html

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine※noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を※にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:企画部

E-mail:mail_magazine※noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を※にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-716-9168   FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------