バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第317号 (2016.10.26発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2016.10.26発行・-・-

         メルマガ  NOASTEC通信  第317号

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

 

鳥取地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 

テレビ画面を通し被害状況をみて、自然災害の猛威を思い知らされたと同時に

 

被害を最小限にするために、災害に対する『備え』について今一度見直したいと

 

感じました。

 

避難している方達が不安な毎日を送っていると考えると胸が張り裂けるような思

 

いです。

 

いち早く、被災された皆様が元通りの生活を送れることを祈っております。

 

-防災の手引き(首相官邸より)-

 

http://www.kantei.go.jp/jp/headline/bousai/index.html 

 

 

(あ。)

 

 

それでは、10月26日号をお送りいたします。

 

 

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕募集・案内

◆ビジネスEXPO「北海道 技術・ビジネス交流会」来場のご案内

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼

〔1〕募集・案内

┼──────────────────────────────────┼

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆ビジネスEXPO「北海道 技術・ビジネス交流会」来場のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「第30回 北海道 技術・ビジネス交流会」の出展状況が確定いたしました。

出展者数は354社・機関、出展規模は屋内:313小間、スペース:330㎡。

今年は、昨年ご好評いただきました『ものづくりなでしこゾーン2016』に

加え、新同時開催として『ほっかいどう水素イノベーション展2016』や、

『フード&アグリビジネス北海道』などの新企画も予定しております。

ぜひ会場で、道内企業の高い技術力とそのバイタリティを実感してください!

 

第30回ビジネスEXPO「北海道 技術・ビジネス交流会」は、

次の内容で開催されます。

≪開催内容≫

1.名 称   ビジネスEXPO「第30回 北海道 技術・ビジネス交流会」

2.テーマ   繋がる!北海道新時代~aggressiveに突き進め!~

3.会 期   平成28年11月10日(木)10:00~17:30(※開会式9:30~)

            11月11日(金) 9:30~17:00       

4.会 場   アクセスサッポロ(札幌市白石区流通センター4丁目3番55号)

5.入場人員  20,665名(前回実績)

6.入場料   無 料 

  ※無料シャトルバス運行(地下鉄「大谷地駅」より15分間隔)

7.主 催   北海道 技術・ビジネス交流会 実行委員会

 

≪ビジネスセミナープログラムのご紹介≫

※事前申込のためWEBよりお申込み下さい。

■11月10日(木)

10:30~12:00 [基調講演]10年後の車社会、デンソーの挑戦と北海道への期待

       [講師]徳田 寬 氏(株式会社デンソー 顧問/元取締役副社長)

13:00~14:00 [ものづくりセミナー]北のものづくりをもっと元気に!

         ~新技術・新製品開発の挑戦~

14:30~15:30 [人工知能セミナー]人間は人工知能とどう付き合っていくべき

        か

       [講師]松原 仁 氏(公立はこだて未来大学副理事長/

       (一社)情報処理学会理事/(一社)人工知能学会前会長)

16:00~17:00 [特別講演]AI時代の決断力

       [講師]羽生 善治 氏(将棋棋士) 

■11月11日(金)

10:30~12:00  <30周年記念講演>

    ※食と医の健康研究会監修の「北海道産すこやかレシピ」をプレゼント!

       [第1部]普段の食事を科学してみましょう!   

       [講師]荒川 義人 氏(天使大学 教授)

       [第2部]北海道発の再生医療

       [講師]佐々木 祐典 氏(札幌医科大学 医学部 講師)

13:00~14:30  [産学官連携セミナー]知と汗と涙の近大流コミュニケーション

        戦略

       [講師]世耕 石弘 氏(近畿大学 広報部長)

14:45~16:15 [特別講演]人間型ロボットと未来社会

       [講師]石黒 浩 氏(知能ロボット学者/

       大阪大学 基礎工学研究科 教授/ATR石黒浩特別研究所客員所長)

 

≪その他≫

<同時開催イベント>

 (1)平成28年度 「北海道新技術・新製品開発賞」受賞企業展      

 (2)平成28年度 「北海道省エネルギー・新エネルギー促進大賞」受賞企業展 

 (3)ほっかいどう水素イノベーション展2016           

 (4)資源リサイクルフォーラム2016          

 (5)北のブランド・ものづくりフェア2016              

 (6)北のITシーズフェア2016                

 (7)ものづくりなでしこゾーン2016

 (8)ものづくり補助金 成果事例発表会

 (9)フード&アグリビジネス北海道                  

    

                       

詳しくは、下記のビジネスEXPO公式ホームページをご覧ください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

※ビジネスEXPO公式HPはコチラ!

  http://www.business-expo.jp

 

【お問合せ先】

北海道 技術・ビジネス交流会 実行委員会 事務局

〒001-0021  札幌市北区北21条西12丁目コラボほっかいどう

公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)内 

担当:飯田・細川

TEL 011-716-9150/FAX 011-708-6529

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。

募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。

まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

◆入居条件

 北海道経済に寄与する産学官または産学共同研究を実施する企業・団体

 

◆募集施設

 施設名称 コラボほっかいどうC・D・H・Iルーム

 所在地  札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内

 料金   2,542円/平方メートル(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)

 面積   各室約50平方メートル

 

◆お申込方法

お電話またはe-mailでお問い合わせください。

e-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。

・企業(団体)名

・研究の内容(研究テーマ等)

・ご担当者様のご氏名

・ご連絡先(お電話番号・e-mailアドレス)

 

◆お問い合わせ先  

公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

企画・産学連携本部 小関 ・ 総務部 中井

電話(011)708-6525   FAX(011)708-6529  

e-mailアドレス info@noastec.jp(@は全角になっています

 

◆詳細はこちらでご確認ください。

URL http://www.noastec.jp/web/collabo/index.html

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

ご意見・ご質問、変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

E-mail: mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

配信停止はこちら↓

https://www.noastec.jp/web/magazine/index.html

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:企画部

E-mail:mail_magazine@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-716-9168   FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------