バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第303号(2016.6.8発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2016.6.8発行・-・-

         メルマガ  NOASTEC通信  第303号

  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

 

 

青くてまん丸い体型、おなかのポケットからは夢の道具が次々と・・・

 

といえば言わずと知れたドラえもんですが、登場以来、長きにわたってドラえも

 

んの声を担当されていた声優の大山のぶ代さんが、介護施設に入所されたという

 

記事を読みました。

 

さすがにうちの子はドラえもんを見る年代ではないので、最近は見ていないので

 

すが、大山さんの「ぼくドラえもん」のフレーズは、癒やしがこもっていてとて

 

も好きでした。

 

「サザエさん」など、長きにわたって人々に愛されているアニメは少なくありま

 

せんが、大山さんに限らず同様の話はこれまでもありました。作品としてのアニ

 

メの偉大さを感じるとともにに、作中のキャラクター達が何時までも元気いっぱ

 

いなのに、その作品の一部であるはずのヒトの健康がついていけないのは、当た

 

り前とは言え複雑な思いを感じます。

 

作品そのものも、成長しているということなのかもしれませんが。

 

 

私自身も健康に気を遣う年代ですが、ちょっとの運動でとても体調が良くなりま

 

す。

 

頭が疲れた日は、体も疲れさせ、よく眠った方が回復は早いような気がします。

 

因みに私は、近頃ランニングを趣味としており、千歳JALマラソンのハーフに

 

出場しました。終了後は、バキバキの足のケアと、翌日の仕事に備え、薄明るい

 

うちから布団に入り・・・朝までぐっすりでした。

 

睡眠時間は、恥ずかしいので秘密です。

 

(ひ。)

 

 

それでは、6月8日号をお届けします。

 

 

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕募集・案内

◆食品の機能性評価に係る支援事業について

◆平成28年度札幌スタイル認証製品の募集について

◆平成28年度 イノベーションマネージャー育成講座「基礎コース」を開講

 主催:北海道大学 産学・地域協働推進機構

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

┼──────────────────────────────────┼

〔1〕募集・案内

┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆食品の機能性評価に係る支援事業について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノーステック財団では、標記支援事業の対象案件を公募いたします。

北海道内で機能性食品の開発をお考えの皆様には、「公募要領」をご参照の

うえ、期間内に奮ってご応募ください。

 

補助メニューは2つあります。ご質問等はいずれも当方までご連絡ください。

 

①食品の機能性評価分析支援事業

 

【公募要領・申請書様式】

https://www.noastec.jp/web/search/02/details/post_4.html

 

【支援対象】

北海道内に本社又は事業拠点を有する企業、研究機関等、およびそれらの共同事

業体が、研究機関、受託分析機関などに委託して実施する食品の機能性評価分析

試験。

※1)北海道内に食品の製造拠点を有する企業の参画が必須です。

※2)「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)」への申請を目指す取組みを

優先します。

 

【補 助 率】 補助対象経費の2/3以内

【補 助 金】 333万円以内/1件あたり (3件程度)

【申請締切】 平成28年6月23日(木) 17:00必着

【補助対象経費】

食品・食素材の、

①生化学、培養細胞による機能性評価試験費

②動物による機能性評価試験費

③ヒト介入試験費

※成分分析については、上記試験に直接関連する場合に、必要に応じて認めます

【お問合せ先】

ノーステック財団 研究開発支援部 伊藤、工藤

TEL:011-708-6392

 

 

②エビデンス取得支援補助金(札幌市補助事業)

 

【公募要領・申請書様式】

https://www.noastec.jp/web/search/02/details/post_3.html

 

【支援対象】

札幌市内に本社または事業活動の拠点(工場・研究所等)を有する食・バイオ関

連企業

 

 

【補 助 率】 補助対象経費の1/2以内

【補 助 金】 300万円以内/1件あたり (2件程度)

【申請締切】 平成28年6月23日(木) 17:00必着

【補助対象経費】

①健康機能性の評価分析試験

(ア)動物による機能性評価試験費(ヒト介入試験へ向けた安全性試験を含む)

(イ)ヒト介入試験費

(ウ)成分分析費や、培養細胞等による試験管内(in vitro)での機能性評価試

験費のうち、次の場合に該当するもの

   ・食品機能性に関する認証制度の取得に直結する可能性があるもの

   ・(ア)又は(イ)の試験に直接関連するもの

   ・既成の食品・食素材に関する発展的なもの

②「機能性表示食品の届出等に関するガイドライン(平成27年3月消費者庁発表

)」に基づく研究レビュー

 

【お問合せ先】

ノーステック財団 研究開発支援部 岡、工藤

TEL:011-708-6392

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成28年度札幌スタイル認証製品の募集について(札幌市からのお知らせ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌スタイルは、地域の製品ブランドです。

札幌スタイルの認証基準は「札幌らしさ」があるかどうか。

メリハリのある四季も、このまちの「らしさ」のひとつです。

今年度は「長い冬」「短い夏」を楽しめる製品を重点的に募集します。

どうぞ、広い解釈で新たな価値を提案してください。

 

■申請期間

 平成28年8月8日(月曜日)から平成28年9月2日(金曜日)まで

 

■申請資格

 次のいずれにも該当すること

・札幌市内に主たる事業所を有する企画、開発、製造、販売のいずれかを行う企

業等

・札幌スタイルの理念に共感し、ともに成長しようとする意欲のある企業等

 

■対象製品

原則として札幌市内に主たる事業所を有する企業等が、主に北海道内の資源を活

用して企画、販売する、札幌発のコンセプトを持った製品又は製品ブランドであ

り、かつ次のいずれかにも該当するものです。

・申請する企業等を含め、札幌市内の企業等が企画、販売を行っている製品(食

品、不動産等は除く)

・既に販売している製品(認証開始までに販売開始する製品も含む)

・他人の著作権・産業財産権の権利を侵害していない製品

 

≪重点募集テーマ≫ 短い夏を楽しむ&長い冬を快適に過ごす

 

■申請方法

所定の申請書に必要事項を記入の上、申請製品のカタログ等13部と製品現品1点

を添えて下記まで送付又は持参してください。

(申請書送付先)

〒060-8676 札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀別館ビル9階

 株式会社道銀地域総合研究所 担当 廣瀬 TEL 011-233-3561

 

 ■応募説明会

 【開催概要】

日時:平成28年7月8日(金曜日) 14時00分から16時30分まで

会場:インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)

 (白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内)

内容:

・認証事業の概要、申請方法等について

・札幌スタイルのブランドコンセプトについて(札幌らしさとは?)

・審査のポイントについて など

※全体説明会終了後、個別相談会も実施します。

 

 【申込方法】

受付期間:平成28年6月13日(月曜日)から7月1日(金曜日)まで

定 員:説明会30名、個別相談会10名(いずれも先着順)

申込先 :株式会社道銀地域総合研究所 担当 廣瀬

(Eメール sapporostyle@doginsoken.jp、TEL 011-233-3561)

必要事項:企業名(屋号)、参加者氏名、連絡先、個別相談会希望の有無、その他

質問事項がありましたらお知らせください。

 

詳しくは札幌市のホームページをご覧ください。

 

■お問い合わせ

札幌市経済観光局産業振興部 立地促進・ものづくり産業課

〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階

電話番号:011-211-2362

ファクス番号:011-218-5130

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆平成28年度 イノベーションマネージャー育成講座「基礎コース」を開講

主催:北海道大学 産学・地域協働推進機構 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本講座は文科省事業地域イノベーション戦略支援プログラムの一環として

行っている北海道地域におけるイノベーションマネージャー育成プログラムの基

礎コースです(管理法人:ノーステック財団)。このコースでは科学技術を基盤と

したイノベーション創生のシステムに関して、産学連携の機能や欧米におけるシ

ステムを解説し、日本に適したイノベーション創生システムを考えます。

 

日時:平成28年6月14日(火)から7月12日(火)まで、6月28日を除く毎週火曜日18:

      30-20:40

場所:会議・研修施設ACU/アキュ(札幌市中央区北4条西5丁目、アスティ45、

      16F)

講師:荒磯恒久(北海道大学 産学・地域協働推進機構 特任教授)

 

◆詳細情報は下記URLから

http://or.research.hokudai.ac.jp/pm_train/

http://www.mcip.hokudai.ac.jp/cms/cgi-bin/index.pl

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。

募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。

まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

 

◆入居条件

 北海道経済に寄与する産学官または産学共同研究を実施する企業・団体

 

◆募集施設

 施設名称 コラボほっかいどうA・B・C・Dルーム

 所在地  札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内

 料金   月額256,742円(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)

 面積   101㎡

 

◆お申込方法

お電話またはe-mailでお問い合わせください。

e-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。

・企業(団体)名

・研究の内容(研究テーマ等)

・ご担当者様のご氏名

・ご連絡先(お電話番号・e-mailアドレス)

 

◆お問い合わせ先  

公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)

企画・産学連携本部 小関 ・ 総務部 中井

電話(011)708-6525   FAX(011)708-6529  

e-mailアドレス info@noastec.jp(@は全角になっています

 

◆詳細はこちらでご確認ください。

URL http://www.noastec.jp/web/collabo/index.html

 

 

========================================================================

このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当

財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。

また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作

以外には使用いたしません。

 

(※このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただ

いてもお答えできませんのでご了承ください。)

 

ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたし

ます。

 

E-mail: kikaku@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。

当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。

(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

 

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)

[Northern Advancement Center for Science & Technology]

URL: http://www.noastec.jp

 

お問い合わせ:企画部

E-mail: kikaku@noastec.jp

(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529

 

このメールの表示は、1行半角73文字、固定ピッチで最適化しております。

--------------------------------------------- end ----------------------