バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第289号(2016.1.13発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2016.1.13発行・-・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第289号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

新年、あけましておめでとうございます。旧年中は格別のご高配を賜り、厚く御

礼申し上げます。ノーステック財団は、今年も北海道のための仕事をしていると

いう"誇り"を持ち、「食」「健康科学」「環境」の三分野に軸を据え、産業の

振興・創造に努めてまいりますので、引き続きご支援・ご協力のほどよろしくお

願い申し上げます。


さて、今年の干支は『申』です。昨年から衣料品コーナーでは目立つところに"

赤い下着"が売られており、昔から申年に赤い下着を着ると"病気を防いだり厄

除けしてくれて、縁起が良い"と言われてきたそうです。

また、心理学的にも赤い物を身につけると元気が出て、自信がつくと言われてお

ります。

それを知って主人にプレゼントし、早速身につけておりましたが風邪を引いてし

まいました・・・セールで購入したのがいけなかったのでしょうか?泣


それでは、1月13日号をお送りいたします。

(あ。)


━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕トピックス
◆世界初!微生物による地層内メタン生成機構解明
〔2〕募集・案内
◆「食の輸出拡大に向けた成果報告セミナー」のご案内
◆北海道内工業高等専門学校のロボコン及び研究活動に関する展示会のご案内
◆麦チェンサポーター店交流会2015開催のお知らせ
◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼──────────────────────────────────┼
〔1〕トピックス
┼──────────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆世界初!微生物による地層内メタン生成機構解明
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ノーステック財団幌延地圏環境研究所」の上野晃生研究員らは、広島大学と共
同で、地中の腐植物質という高分子の有機物を酸素なしで分解する微生物 Clost
ridium sp.HSAI-1株を世界で初めて捕獲し、その研究論文が1月8日にNatureグル
ープの総合科学誌Scientific Reportsに掲載されました。

腐植物質は、動植物の遺骸等が風化や長期間の化学反応を経て形成された高分子
の有機物で、土壌などに広く豊富に存在していますが、今後メタンや酢酸などの
有用物質の生産への展開が期待されます。

また、同研究所では、平成23年に地下の小さな有機物を餌としてメタンを生成す
る新種のメタン菌を発見しており、先行研究と合わせて今回の研究で、微生物の
作用により地中でメタンが生成される一連のプロセスが解明されました。腐植物
質は、石炭や褐炭などにも含まれており、同研究所では、採炭することなく、褐
炭や珪藻岩を地下でバイオメタンに変換し回収する技術の開発研究を行い、エネ
ルギーの地産地消モデルへの展開を目指します

詳しくは幌延地圏環境研究所のHPをご覧下さい
http://www.h-rise.jp/info/detail.php?pid=2524400410145


┼──────────────────────────────────┼
〔2〕募集・案内
┼──────────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「食の輸出拡大に向けた成果報告セミナー」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フード特区機構では、今年度、北海道から「食の輸出環境等整備促進事業」及び
「道産農畜産物輸出促進コーディネート事業」の2事業を受託し、輸出に関わる
課題の解決や、道内企業等の海外市場獲得など、北海道の食の輸出拡大を支援す
るトータルコーディネートの実施を目的として、道内及び海外(タイ、シンガポ
ール)に食ビジネスの専門コーディネーターを配置し、道内企業の商談支援や最
新ビジネス情報の収集・提供を実施してきました。
この度、道内及び海外コーディネーター4名の活動報告として、現地の最新情報
や取引事例等の情報を提供・報告するセミナーを開催することとなりましたので
、次のとおりご案内いたします。
この機会に是非ご参加ください。

                       記

開催日時  平成28年1月28日(木)14:00~16:00
開催場所  TKPカンファレンスセンター6A
         (札幌市中央区北3条西3丁目1-6 札幌小暮ビル6階)
プログラム
 1.事業の概要説明
 2.コーディネーター活動報告
   報告者 ① 吉 居 大 輔(道内コーディネーター)
      ② 多田羅 勝 太(タイ・バンコク駐在コーディネーター)
      ③ 新 谷 優一郎(シンガポール駐在コーディネーター)
      ④ 越 智 晋 昭(台湾・香港担当 道内コーディネーター)

 ※セミナー終了後、輸出に関するご相談を受け承ります。

お問い合わせ
  フード特区機構
  販路拡大支援部 本間 淳
  一般社団法人北海道食産業総合振興機構
  〒060-0001
  札幌市中央区北1条西3丁目3札幌MNビル8F
  TEL(011)200-7000  FAX(011)200-7005


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道内工業高等専門学校のロボコン及び研究活動に関する展示会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 北海道内工業高等専門学校では、北海道道内の国立工業高等専門学校の活動を
紹介するために「北海道内工業高等専門学校のロボコン及び研究活動に関する展
示会」を1月14日(木)~15日(金)に北海道庁1階の道政広報コーナー(
道民ホール)特設展示場Aで開催します。
 北海道の高専のロボットコンテストへの取組や教育研究活動を紹介するパネル
を多数展示します。

●日  時 平成28年1月14日(木)9:30~17:30
             15日(金)8:45~16:00
●会  場 北海道庁(札幌市中央区北3条西6丁目)
          1階道民ホール道政広報コーナー
●入場無料
●お問合せ先 苫小牧工業高等専門学校総務課企画調査係
       TEL:0144-67-8901
              E-Mail:kikaku@office.tomakomai-ct.ac.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆麦チェンサポーター店交流会2015開催のお知らせ(事務局:はまなす財団)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道では、輸入小麦から道産小麦への利用転換を目指す「麦チェン」を推進し
ています。また、小麦加工食品の原料にこだわった商品を積極的に販売・提供し
ているお店を、「麦チェンサポーター店」として登録する制度があります。麦チ
ェンサポーター店同士が、同業他社ならびに業界関係者とのネットワークを強め
ることは、道産小麦の新たな価値の創造に繋がります。そこで、今後の企業間連
携、新事業展開促進や小麦ブランド化のために、パン・お菓子・パスタ等の小麦
加工品を提供するサポーター店や、その関連団体、企業との交流の場として本交
流会を開催しますので、皆様のご参加をお待ちしております。

------------------------------------------------------------------------

麦チェンサポーター店交流会~北海道産小麦のさらなる飛躍へ~

【日時】平成28年1月27日(水)
    第一部 15時00分~19時30分
    第二部 19時30分~20時30分

【場所】ホテルオークラ札幌

【主催】北海道農政部

【内容】

○第一部

15:05~16:05 クロストーク 

  「つくる喜び、食べる楽しみ」
   有限会社アインシュタックブロート
   Hutte(こなひき小屋)親方 木村 幹雄 氏
             ×OfficeYT 代表 深江 園子 氏(フードライター)

16:20~18:20 事例報告 

  1.小麦生産者
      JAこしみず 今井 貴祐 氏

  2.小麦加工品販売(パン)
      ワークセンター栗の木 理事長 坂本 武 氏

  3.小麦加工品販売(菓子)
      株式会社清月 代表取締役社長 渡辺 主人 氏

  4.小麦関連飲食業(ラーメン)
      有限会社とみ川 代表取締役 富川 哲人 氏

18:20~19:30 テーブルスピーチ 
      自己紹介ならびに小麦に対する取り組み等の意見交換

○第二部

19:30~ 名刺交換会(試食等を通じて参加者の名刺交換会)


【対象】
麦チェンサポーター店、
道産小麦への利用転換に感心のある農業者、
商業者、加工業者、行政、その他支援機関
50~70名程度

【お申し込み方法】
お申し込みは、下記ホームページより申込用紙をダウンロードして
必要事項を記入の上、FAXにてお申込み下さい。

http://www.hamanasu.or.jp/news_detail.shtml?topicsKey=1450921232

または、メール(info@hamanasu.or.jp)より下記事項を記入の上、お申し込
み下さい。

1.氏 名
2.所 属
3.住 所
4.電 話
5.ご提供いただける試食品がある場合は試食品の詳細
 (試食提供希望の方のみ記入)


※締め切り:平成28年1月15日(金)まで

※ご提供いただいた情報は、本事業の目的以外には一切使用いたしません。
※会場の都合上、麦チェンサポーター店の皆様を優先的に受け付けいたします。
※定員に達しましたら、人数の調整をさせていただく場合があります。


【試供品提供における注意事項】

※麦チェンサポーター店の皆様で、各社の小麦加工品について、試食品の提供を
ご希望される場合は事前にお知らせください。事前に試食品について会場に事前
に情報提供することとしております。また、当日参加できない場合も試食品のみ
の提供をお受けしております。
※試食を行う場合、機材等は基本的にご用意をお願いしております。火器類の使
用等、制限がある場合がありますので事前にお知らせください。
※本イベントは、麦チェンサポーター店同士の事業マッチングを目的としていま
すので、各社のパンフレットや資料等につきまして配布ならびに展示をご希望さ
れる場合は、事務局へ事前にご送付下さい。
※交流会の当日は、報道等の取材がある可能性があります。皆様のPRにご活用く
ださい。


【主催】
北海道農政部

【事務局】
公益財団はまなす財団 担当:小倉 / 田中 
TEL:011-205-5011


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。
募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。
まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

◆入居条件
 北海道経済に寄与する産学官または産学共同研究を実施する企業・団体

◆募集施設
 施設名称 コラボほっかいどうCルーム
 所在地  札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内
 料金   月額256,742円(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)
 面積   101㎡

◆お申込方法
お電話またはe-mailでお問い合わせください。
e-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。
・企業(団体)名
・研究の内容(研究テーマ等)
・ご担当者様のご氏名
・ご連絡先(お電話番号・e-mailアドレス)

◆お問い合わせ先  
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)
企画・産学連携本部 小関 ・ 総務部 中井
電話(011)708-6525   FAX(011)708-6529  
e-mailアドレス info@noastec.jp(@は全角になっています)

◆詳細はこちらでご確認ください。
URL http://www.noastec.jp/subsidy/2015/post-65.html


========================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当
財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作
以外には使用いたしません。

(※このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただ
いてもお答えできませんのでご了承ください。)

ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたし
ます。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529

このメールの表示は、1行半角73文字、固定ピッチで最適化しております。
--------------------------------------------- end ----------------------