バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第286号(2015.11.25発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2015.11.25発行・-・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第286号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━


今年は雪が遅いと感じる北海道の方は多かったと思いますが、札幌の平野部でも

昨日の朝から本格的に雪が降りました。

湿った雪で重いので、除雪が行き届いていない路地などは車が立ち往生します。

事務所の駐車場も深い雪に埋まっていたため駐車に苦労していました。

車だと、通勤時間も普段の倍以上かかっているようです。

つい先日、普段なら既にオープンしているスキー場にも全く雪がなく、オープン

の目処が立っていないというニュースを目にしましたが、一安心ではないでしょ

うか。

季節は「小雪(しょうせつ)」。まだまだ根雪には早いと思っていましたが、窓

の外を眺めると一面銀世界で、一気に真冬に突入といった風景です。

通勤経路の遊歩道のウッドチップに積もった雪が、ふかふかしていました。路面

はまだ凍り付いていません。

とは言え、本格的な冬はもうすぐそこです。

周囲にはマスク姿の人がちらほら。風邪など引かぬようお気を付け下さい。


それでは、11月25日号をお送りいたします。

(ひ。)

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕募集・案内
◆医療機器等参入・産学連携促進セミナー
~ 医療・健康分野での中小企業の技術活用に向けて ~の開催について
◆オホーツク産機能性素材セミナー開催のお知らせ
◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼──────────────────────────────────┼
〔1〕募集・案内
┼──────────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆医療機器等参入・産学連携促進セミナー
~ 医療・健康分野での中小企業の技術活用に向けて ~の開催について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新規事業創出のターゲットとして注目を集める「医療健康関連産業」。
北海道内の大学では、医療健康関連の課題解決に向けたさまざまな
研究が進められています。
今回は、先進的な医療機器開発につながる研究シーズや開発事例紹介
を通して、中小企業技術の応用・参入のきっかけをご紹介します。

http://www.noastec.jp/event/2015/post-76.html

---------------------------------------------------------------------
[日 時] 平成27年12月17日(木) 15時~17時半
[会 揚] TKP札幌駅カンファレンスセンター カンファレンスルーム2B
       (札幌市北区北7条西2丁目9 JR札幌駅北口徒歩2分)

[プログラム]
◆先進地域の医療福祉機器産業支援、開発事例紹介(15:05-15:50)
「みやぎ知と医療機器創生拠点における産学連携プロジェクト支援」
  知と医療機器創生宮城県エリア 知のネットワーク 
             統括コーディネータ 鈴木 文夫氏
・休憩(15:50-16:00)

◆医療・健康分野の新技術・開発事例紹介(16:00-17:15)
「新規尿流測定装置の開発・実用化」
  旭川医科大学腎泌尿器外科 講師 松本 成史 氏

「指細小動脈の拡張能を査定する装置開発事例と医療・健康分野への応用」
  札幌医科大学 准教授 田中 豪一 氏

「生体-電子機械を融合する次世代型人工心臓の開発」
  東海大学生物理工学部 教授 岡本 英治 氏

・名刺交換会 (17:15-)
---------------------------------------------------------------------

◆詳細、お申し込みは以下を参照願います。
http://www.noastec.jp/event/2015/post-76.html

■お問合せ先・申込み
 ノーステック財団 研究開発支援部
 担当:伊藤 TEL:011-708-6392 E-mail:y-ito@noastc.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ オホーツク産機能性素材セミナー開催のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
経済産業省北海道経済産業局等主催、オホーツクで新規作物として試験栽培を始
めた機能性大麦について、機能性の視点による今後の可能性や、北海道が取り組
む「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)」についての知見向上とともに
、それらの素材を活用した場合の地域ブランド構築の方法等について整理し、地
域の活性化につなげることを目的として開催いたします。


『機能性素材や食品を活用した地域の特産品・観光資源発掘事業』
~オホーツク産機能性素材セミナー~

【日時】平成27年12月4日(金) 13:30 ~ 17:00

【場所】東京農業大学生物産業学部
    研究・講義棟(2号館) 2-204教室
    (北海道網走市八坂196番地)

【内容】

○第一部
13:30 開会挨拶
    東京農業大学生物産業学部 学部長 黒瀧 秀久

13:40~14:40 基調講演1
    「北海道産機能性食品の動向とヘルシーDo制度」
     天使大学 栄養学科 教授 荒川 義人 氏

14:40~15:00 基調講演2
    「ヘルシーDoに関する動向」
     一般社団法人北海道バイオ工業会 主幹事 三浦 健人 氏

15:00~15:10 休憩

○第二部
15:10~16:00 講演
    「地域ブランドと知的財産の基礎知識」
     経済産業省 特許庁 産業財産権専門官 中島 光 氏

16:00~16:25 話題提供1
    「オホーツク機能性大麦推進協議会の取組について」
     東京農業大学 生物資源開発研究所
     オホーツク実学センター 小川 繁幸

16:25~16:50 話題提供2
    「オホーツク産機能性大麦の栽培可能性について」
     東京農業学部 生物産業学部 生物生産学科
     教授 吉田 穂積

17:00 閉会

【参加者】
  機能性大麦に関心のある農業者、商業者、加工業者、行政、その他支援機関
    等 定員80名(先着順)

【主催/共催】
  経済産業省北海道経済産業局/オホーツク機能性大麦推進協議会/東京農業
    大学生物産業学部

【事務局】公益財団法人はまなす財団 担当:小倉、田中

【参加費】無料

【申込方法】
以下の項目をご記入の上、FAX(011-205-5011)かMail(info@hamanasu.or.jp)
までお申し込み下さい。

(1)氏 名  (2)所 属  (3)住 所  (4)電 話

※締め切り:平成27年12月1日(火)まで

【お問い合わせ】
公益財団法人はまなす財団事業産業部
担当:小倉、田中(TEL:011-205-5011)


(配信元/問い合わせ先)
公益財団法人 はまなす財団
〒060-0005 札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル15階
事務局/佐藤 晃子
info@hamanasu.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。
募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。
まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

◆入居条件
 北海道経済に寄与する産学官または産学共同研究を実施する企業・団体

◆募集施設
 施設名称 コラボほっかいどうCルーム
 所在地  札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内
 料金   月額256,742円(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)
 面積   101㎡

◆お申込方法
お電話またはe-mailでお問い合わせください。
e-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。
・企業(団体)名
・研究の内容(研究テーマ等)
・ご担当者様のご氏名
・ご連絡先(お電話番号・e-mailアドレス)

◆お問い合わせ先  
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)
企画・産学連携本部 小関 ・ 総務部 中井
電話(011)708-6525   FAX(011)708-6529  
e-mailアドレス info@noastec.jp(@は全角になっています)

◆詳細はこちらでご確認ください。
URL http://www.noastec.jp/subsidy/2015/post-65.html

========================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当
財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作
以外には使用いたしません。

(※このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただ
いてもお答えできませんのでご了承ください。)

ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたし
ます。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529

このメールの表示は、1行半角73文字、固定ピッチで最適化しております。
--------------------------------------------- end ----------------------