バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第285号(2015.11.11発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2015.11.11発行・-・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第285号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

「世界野球WBSCプレミア12」が始まりましたね。

先日の韓国戦を自宅で観戦していたのですが、開幕戦を札幌ドームで、観戦され

た方が羨ましいです。日本の強力ライバルである韓国に侍ジャパンが快勝したこ

とも嬉しいのですが、日本ハムファイターズの大谷投手や中田選手の活躍・存在

感に北海道民として大変嬉しいですね!

今後も強豪国との対戦がまだまだ控えているので、いい結果が残せるように頑張

って欲しいです。

さて、今日は19時からメキシコ戦です。台湾へ声援を送りましょう!

それでは、11月11日号をお送りいたします。

(あ.)

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕トピックス
◆ありがとうございました。ビジネスEXPO2015が終了しました
〔2〕募集・案内
◆ 2015年度イノベーションマネージャー育成講座 アドバンストコースを開講し
ます
◆ 道内地域活性化を目的としたクラウドファンディング活用に関する二者間連
携協定の締結について(実施機関:公益財団法人はまなす財団)
◆特許情報活用講座のご案内
◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします
◆「グリーンケミカル研究所」(GCC)レンタルラボについて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼──────────────────────────────────┼
〔1〕トピックス
┼──────────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ありがとうございました。ビジネスEXPO2015が終了しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★ビジネスEXPO 第29回北海道 技術・ビジネス交流会「新・北海道創生~
英知とPassionで切り拓け!~」展示会、商談会、ビジネスセミナーなど、多くの
来場者で大盛会!

北海道の経済活性化や産業振興のため、新たなビジネスチャンスの創出を目指し
た北海道最大の展示会"ビジネスEXPO「第29回 北海道 技術・ビジネス交
流会」"が11月5日(木)・6日(金)の2日間、札幌市白石区のアクセスサ
ッポロで開催されました。

会場内は、5ブロックに分かれた総合展示会の他、2階交流レセプションホール
でのビジネスセミナーの開催、11の同時開催を含めた多彩な展示・イベントと
なりました。今回のトピックスのひとつは、「ものづくりなでしこ」ゾーンの設
置でした。「ものづくりなでしこ」ゾーンでは、ものづくり現場で活き活きと活
躍されている女性社員の皆さんが、会社の製品や技術のPRを実施し、多くの来場
者、マスコミの注目を浴びておりました。

さらに今回は、道内の工業高校や高専そして大学など、約30の学校にビジネス
EXPOへの来場をお願いしましたが、期待以上に多くの学生が来場し、各ブー
スの担当者に技術的な質問を真剣に投げかけ、さらには、就職に関する相談等を
実施するなど、会場内は熱気に包まれていました。

今回の来場者は、好天にも恵まれ、過去最大の20,665名と、2万名超えを
達成いたしました。この来場者数は、昨年の20,028名と比較して637名
増加しており、会場内は多くの人波となりました。平日開催ということで、Bt
oB、ビジネスマン向けのイベントと認識しておりましたが、例年にもまして、
真剣な眼差しの経営者・ビジネスマン・大学生が集まり活況となりました。


詳細は下記をご覧下さい。
(HP)http://www.business-expo.jp/
(Facebook)https://www.facebook.com/hokkaido.businessexpo


┼──────────────────────────────────┼
〔2〕募集・案内
┼──────────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆2015年度イノベーションマネージャー育成講座 アドバンストコースを開講し
ます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北海道大学 産学・地域協働推進機構主催、「サイエンス・ベースの起業とテク
ノポリス形成」~バイオ及びレーザー技術による事業形成とグレーターワシント
ン成立のケーススタディ~をテーマに開講します。

日時: 2015年11月10日(火)から12月1日(火)まで毎週火曜日、4日間8講 
    講義時間 1講目 18:30-19:30、 2講目 19:40-20:40
会場: 会議・研修施設ACU/アキュ
    札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 16階
講師: 荒磯恒久 (北海道大学 産学・地域協働推進機構 特任教授)
    今村勝征 (ワシントン・イノベーション・ネットワーク 代表)
受講料および受講資格:無し
※1講だけでも受講できます

講義の概要
イノベーションを創生するためのスタートアップに必要な条件を、3人の起業家
の足跡を検証しながら考える。さらに産学官テクノポリス形成の例として、グレ
ーターワシントン・エリアの形成をワシントン在住の日本人ソーシャル・アント
レプレナー、今村勝征氏を招聘し講義から理解するとともに、札幌でのテクノポ
リス形成を議論する。テキストを配布。

講義テーマ
1.ワシントンで最も成功した日本人女性・久能祐子氏の軌跡
2.北海道が生んだハイテク企業:レーザーシステム
3.人間の健康を追及したバイオベンチャー:プライマリーセル
4.Greater Washington : Politics to Knowledge

詳しい情報は下記URLを参照
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/cms/cgi-bin/index.pl

受講申し込みは下記アドレスへ
chiiki-innovation@mcip.hokudai.ac.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ 道内地域活性化を目的としたクラウドファンディング活用に関する
二者間連携協定の締結について(実施機関:公益財団法人はまなす財団)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 地域振興活動において一番の課題に活動における資金面の問題があります。そ
こで、地域振興活動に対して共感を得つつ、広く資金需要を満たすために、公益
財団法人はまなす財団(理事長 濱田康行)と地域密着型クラウドファンディン
グ(以下CF)運営会社の株式会社アクトナウ(代表取締役杉山央)は、北海道にお
ける地域活性を促進させることを目的として連携協定を締結しました。


 第一弾のCFプロジェクトとして、一般社団法人天売島おらが島活性化会議(羽
幌町)による「天売島ゴメ岬清掃活動」ならびに株式会社ケミクル(羅臼町)に
よる「"世界自然遺産"を共有する洋菓子づくり(知床羅臼産昆布使用)に挑戦
!」の2つの案件募集を開始いたしましたのでご紹介致します。


 プロジェクトの詳細については、下記のリンク先をご覧ください。

【天売島おらが島活性化会議】
天売島ゴメ岬の美しい海岸を取り戻すために長年たまった漂流物を一掃したい!
http://actnow.jp/project/oraga/detail

【ケミクル】
"世界自然遺産"を共有する洋菓子づくり(知床羅臼産昆布使用)
に挑戦!
http://actnow.jp/project/chemicle/detail


【クラウドファンディングとは】
クラウドファンディングは、社会的に広げたい面白いアイデアを金融機関や補助
金・助成金を提供する自治体などの力を借りずに、プロジェクトに共感・賛同を
した人から、小口で資金を調達するサービスです。

問い合わせは 公益財団法人はまなす財団
担当:事業産業部 小倉
電話:011-205-5011

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆特許情報活用講座のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企業、支援機関の技術・研究部門で事業企画に携わる若手研究者、技術者の方を
対象に、事業戦略策定に役立つ知的財産情報を有効に活用するためのセミナーを
開催します。
セミナーは、中小企業が知的財産情報を活用して新製品を生み出すストーリーを
軸に、特許情報の調査・分析方法、知的財産情報を活かしたアイデア創出や戦略
立案のスキルを、グループワークで体験・習得する内容です。参加費及びテキス
トは無料ですので、この機会に是非ご参加下さい。

開催日:平成27年12月2日(水)9:30~18:00
         12月3日(木)9:00~17:30 
    ※2日間の講座になりますので、どちらか1日のみの受講はできません

場所 :TKP札幌駅カンファレンスセンター 2階 
    カンファレンスルーム2D(札幌市北区北7条西2丁目9)

定員 :20名 申込締切り11月24日

講師 :野崎 篤志 氏
        (ランドンIP合同会社 シニアデレクター・日本事業統括部長)

ノーステック財団 HPリンク先 
 http://www.noastec.jp/event/2015/post-75.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊財団では、「コラボほっかいどう」への入居企業を募集いたします。
募集施設及び入居条件等は次のとおりとなっております。
まずは施設の見学だけでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

◆入居条件
 北海道経済に寄与する産学官または産学共同研究を実施する企業・団体

◆募集施設
 施設名称 コラボほっかいどうCルーム
 所在地  札幌市北区北21条西12丁目北海道大学構内
 料金   月額256,742円(冷暖房費、駐車料金込、水道光熱費別)
 面積   101㎡

◆お申込方法
お電話またはe-mailでお問い合わせください。
e-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。
・企業(団体)名
・研究の内容(研究テーマ等)
・ご担当者様のご氏名
・ご連絡先(お電話番号・e-mailアドレス)

◆お問い合わせ先  
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)
企画・産学連携本部 小関 ・ 総務部 中井
電話(011)708-6525   FAX(011)708-6529  
e-mailアドレス info@noastec.jp(@は全角になっています)

◆詳細はこちらでご確認ください。
URL http://www.noastec.jp/subsidy/2015/post-65.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「グリーンケミカル研究所」(GCC)レンタルラボについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「グリーンケミカル研究所」(GCC)への入居企業を募集してい
ます。

募集しているのは「E室」です。

当研究所は、産業技術総合研究所北海道センター等が持つ技術シーズを活用し、
植物で機能性成分や工業原料等の高付加価値有用物質を生産するため、実証・実
用化研究を実施する企業に対し研究設備等を提供することを目的としています。

入居企業選定に当たっては、応募企業の事業計画等を確認審査させていただきま
す。

詳しくはホームページをご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2015/e-1.html

「 グリーンケミカル研究所入居企業公募説明書(27年4月) 」はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/EroomOffering.pdf

研究室の諸元はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/EroomSpec.pdf

========================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当
財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作
以外には使用いたしません。

(※このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただ
いてもお答えできませんのでご了承ください。)

ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたし
ます。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529

このメールの表示は、1行半角73文字、固定ピッチで最適化しております。
--------------------------------------------- end ----------------------