バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第278号(2015.8.12発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2015.8.12発行・-・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第278号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━


みなさん、こんにちは。

今回からメルマガを担当させていただくことになりました高橋と申します。

どうぞよろしくお願いします。

先日、息子が1歳になり、アンパンマンを観ると大喜びするので、週末にアンパ

ンマンショーへ行く予定です。

私もアンパンマンをみて、育ってきたのですが

アンパンマンを好きになることはみんなが通る道と言ってもいいくらいですね。

なぜ、アンパンマンが乳幼児に人気なのでしょうか?

大人になって真剣にみると、体のバランスがおかしいことや人物設定など不思議

な点が多いです。

ところがアンパンマンが乳幼児に好かれるポイントがたくさんつまっているそう

です。

かわいらしさの基準として、ノーベル賞受賞者が

「体に比べて頭が大きい」「目が大きい」「ほっぺたがふっくらしている」こと

をあげていますが、

アンパンマンにすべて当てはまっていますね!

アンパンマンが乳幼児の心をわしづかみしている理由がちょっぴりわかった気が

します。

アンパンマンや登場人物はほとんどが丸いシンプルな体型をしており、頭は体に

対してかなり大きい。

私もアンパンマンのような丸顔に産後体型が戻っていないので、乳幼児に好かれ

ないかな~と期待します!

(あ.)

それでは、8月12日号をお届けします。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕トピックス
◆「若手研究者交流会」と理事長賞授与式を開催しました
◆焼き肉会を開催させていただきました
〔2〕募集・案内
◆「「北海道よろず支援拠点&地域プラットフォーム合同セミナー(参加無料)」
   の開催について
◆「札幌型環境・エネルギー技術開発支援事業」の公募(2次募集)について
◆平成27年度 第4回ヘルスイノベーションカレッジ講演会のご案内
◆韓国技術ベンチャー財団様からのお知らせ
◆「グリーンケミカル研究所」(GCC)レンタルラボについて
◆中小企業基盤整備機構様後援セミナーのご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼
〔1〕トピックス
┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「若手研究者交流会」と理事長賞授与式を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 8月4日、当財団が若手研究者(40歳以下)の人材育成・ネットワーク形成支援
を目的として実施している若手研究人材育成事業の助成対象者等、22名の若手研
究者にお集まりいただき交流会を開催しました。 工学、医学、歯学、薬学、農
学など、それぞれ異分野間での研究者交流が行なわれ、同世代の研究者間で積極
的な情報交換を行なうことができました。当日は大学研究者のみならず、産学連
携支援を行なう行政機関等の参加もあり、連携と交流を深めました。

 また、助成対象研究テーマの中から、北海道大学大学院工学研究院 助教 福
山 智子氏の「鋼繊維補強コンクリート中鉄筋に対する正確な腐食診断手法の開
発」に対し、本年度の理事長賞を贈呈しました。

当財団HPで写真がご覧いただけます。
http://www.noastec.jp/topics/2015/08/84.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆焼き肉会を開催させていただきました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 私共ノーステック財団が所在する北大リサーチ&ビジネスパーク(北大R&B
P)には、北海道大学様を中心に道立総合研究機構様、中小企業基盤整備機構様
(北大ビジネススプリング)、塩野義製薬様、フード&メディカルイノベーショ
ン(FMI)国際拠点など、多くの産学官の期間が集積しております。これらの
機関は様々な事業で連携するだけでなく北大R&BPの町内会メンバーとしても
懇親を深め人的なネットワークを強固にしていかなければなりません。
 ということで、7月29日、ノーステック財団主催により北大R&BP町内会
はじめ日頃お世話になっている関係者の皆様にお集まりいただき、焼き肉パーテ
ィーを開催いたしました。
 道立総合研究機構丹保理事長はじめ当財団の大内理事長も出席させていただき
、総勢160名近い方々の出席を得て盛大な会となりました。
 財団事業が推進できるのも、ひとえに日頃お世話になっている方達のおかげと
感謝いたしており、この場をお借りして改めてお礼申し上げます。
 北大R&BPには北海道大学様や道立総合研究機構様等様々なソリューション
を提供できる体制が整っております。また、本年5月にはFMI国際拠点もオー
プンしました。ご興味がおありの方は是非一度お運び下さい。
 最後になりましたが、当日は開催前大雨だったにもかかわらずお越しいただき
ました皆様に改めてお礼申し上げます。

┼──────────────────────────────────┼
〔2〕募集・案内
┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「北海道よろず支援拠点&地域プラットフォーム合同セミナー(参加無料)」
   の開催について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「北海道よろず支援拠点&地域プラットフォーム合同セミナー(参加無料)」
(経済産業省北海道経済産業局委託事業 H27年度中小企業・小規模事業者ワン
ストップ総合支援事業(よろず支援拠点))の開催について
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

公益財団法人北海道中小企業総合支援センターは、北海道経済産業局からよろず
支援拠点事業を受託し、昨年6月より道内7拠点に設置した「北海道よろず支援拠
点」にて、道内の各支援機関等との連携を図りながら、中小企業・小規模事業者
の皆様の売上拡大や経営改善など経営に関する"よろず相談"を行っています。
本セミナーではリージョンズ株式会社代表取締役高岡幸生氏を講師にお迎えし、
人材の活かし方や組織の活性化について豊富な事例を基にお話していただきます

■開催日時
平成27年9月8日(火)13:30~17:00
(第一部13:30~15:50、第二部16:00~17:00)
■会場
札幌グランドホテル 本館2階「金枝」(北海道札幌市中央区北1条西4丁目)
■定員
150名(先着順) ※参加費無料
■参加対象
中小企業・小規模事業者、認定経営革新等支援機関、支援機関、商工団体、金融
機関ほか
■プログラム
[第一部](13:30~15:50)
<基調講演>
演題;『人材採用から始める経営改革~人材が採れ、組織も活性化する一石二鳥
の経営戦略~』
 講師;リージョンズ株式会社 代表取締役 高岡 幸生 氏
<北海道よろず支援拠点の今後の取組みについて>
 説明者;北海道よろず支援拠点 コーディネーター 中野 貴英(中小企業診
断士)
<地方創生関連施策のご紹介~地域資源の魅力を活かした「ふるさと名物」応援
施策~>
 説明者;経済産業省北海道経済産業局中小企業課担当者
[第二部](16:00~17:00)
<北海道よろず支援拠点による個別相談会>(※希望者のみ/事前予約制)
 対応者;北海道よろず支援拠点コーディネーター等
■申込方法
当センターホームページより「北海道よろず支援拠点&地域プラットフォーム合
同セミナー 参加申込書(Word形式)」
をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記の宛先へメールまたはFAXでお
申込みください。
■申込期限
平成27年9月4日(金)
■お申込み先・お問い合わせ先
〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目経済センタービル9階
   北海道よろず支援拠点事務局  鈴木、外山、加来
   TEL:011-232-2402 FAX:011-232-2011 E-mail:soudan@hsc.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「札幌型環境・エネルギー技術開発支援事業」の公募(2次募集)について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌市では、環境・エネルギー分野(省エネルギー、創エネルギー、蓄エネ
ルギー及びそれらを組み合わせたもの)に関する技術・製品・システムの開
発及び実証実験の取り組みに対して、その費用の一部を補助します。

□公募期間:平成27年7月27日(月)から8月28日(金)まで
□補助率:2/3
□上限額:1,000万円
□採択件数:2件程度

□公募の詳細はこちらをご覧ください◇
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kankyo-energy/kankyo-energy.html

■お問い合わせ先:
札幌市経済局産業振興部ものづくり産業課 担当:越智
TEL:011-211-2362

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成27年度 第4回ヘルスイノベーションカレッジ講演会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「健康科学・医療融合拠点」の形成を目指して展開している地域イノベーション
戦略推進事業「さっぽろヘルスイノベーション'Smart-H'」の一環として、ノ
ーステック財団では、「食の機能」を基盤に「食・健康・医療」の分野で活躍す
る人材の育成を目的とした「ヘルスイノベーションカレッジ」を開講しています

この度、第3期の修了と第4期の開講を記念して「考えよう!ヘルシーライフ」を
テーマに講演会を開催いたしますので、是非、皆様ご参加ください。

・日時:2015年9月13日(日)13:30~16:50
(17:00~情報交換会兼修了証授与式)

・会場:KKRホテル札幌 5階「丹頂の間」
(札幌市中央区北4条西5丁目)

・プログラム
13:30 開会挨拶   公益財団法人北海道科学技術総合振興センター

I. 基調講演
13:35 栄養と健康長寿~抗酸化食品に着目して~
    愛知学院大学教授、名古屋大学名誉教授 大澤 俊彦 氏
14:35 ヘルスイノベーションカレッジ紹介
     ヘルスイノベーションカレッジ事務局
II. 講演 
15:00 新食品機能性表示制度とヘルシーDo  
    (一社)北海道バイオ工業会 事業企画・運営委員 主幹事
    (株)アミノアップ化学 学術部 部長 三浦 健人 氏
15:35 健康寿命の延伸を目指して~札幌市南区の取り組み~      
    元:札幌市南区保健福祉部医事担当部長
    現:小樽商科大学保健管理センター教授 高橋 恭子 氏   
16:10 運動による健康増進
    ~あかびら・地域まるごと元気アッププログラムを例として~
    北翔大学 生涯スポーツ学部 准教授 上田 知行 氏
16:45 閉会挨拶

・参加費:無料(情報交換会兼修了証授与式2,000円※大学院生以下は無料)

・申込締切:8月31日(月)

・申込み・問合せ:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター  
         地域イノベーション戦略推進室 金丸・渡辺
         TEL: 011-757-2288  E-mail:innovation@noastec.jp
(※迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますので、ご注意ください)


ヘルスイノベーションカレッジホームページ
http://www.healthinnovation-hokkaido.jp/hic/index.php

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆韓国技術ベンチャー財団様からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 韓国産業通商資源部主催、韓国産業技術振興院、韓国技術ベンチャー財団共催
により、、韓国とのビジネス交流・協力をお考えの日本企業様を対象に、下記の
通り韓国にて「日本優秀技術導入技術説明会」が開催されます。
 この説明会は、多数の日韓企業が一同に集まり、日本技術をご紹介させていた
だくイベントです。韓国進出および韓国企業との商談をお考えの企業様におかれ
ましては、説明会への参加を検討してみてはいかがでしょうか。
 説明会への参加をご希望の場合は、申込書にご記入の上、韓国技術ベンチャー
財団担当者までお知らせ下さい。

 説明会のご参加につきまして、何かご不明な点などがございましたら、韓国技
術ベンチャー財団担当者までお問い合わせ頂きますようお願いいたします。(日
本語は堪能です)


・行 事 名 : 日本優秀技術導入説明会

・日 程 : 2015年10月07日(水) 10時~17時

・場 所 : 韓国科学技術会館
       (ソウル市江南区驛三洞635-4 ・ 地下鉄2号線「江南」駅
        下車、12番出口)
       URL:http://icc.kofst.or.kr   

・主 催 : 韓国産業通商資源部

・共 催 : 韓国産業技術振興院、韓国技術ベンチャー財団

・内容 : 日本の技術に関心ある韓国企業を対象とした技術紹介およびビジネス
     マッチング商談会

・参 加 社 : 10社(医療・バイオ、電気・電子、環境、機械など)

・行事構成 :
    技術発表後、個別商談(商談場別途運営)
    発表技術 : 参加社(産業全分野)
    発表時間 : 15分(同時通訳)
    発   表 : 日本語

・締め切り:8月21日(金)まで

・お問い合わせ先:韓国技術ベンチャー財団東京事務所
         成 壽連(ソン スヨン)
         TEL03-3436-1396 FAX03-3436-1397


ノーステック財団ホームページから案内文書がダウンロードできます
http://www.noastec.jp/event/2015/post-70.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「グリーンケミカル研究所」(GCC)レンタルラボについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「グリーンケミカル研究所」(GCC)への入居企業を募集してい
ます。

募集しているのは「E室」です。

当研究所は、産業技術総合研究所北海道センター等が持つ技術シーズを活用し、
植物で機能性成分や工業原料等の高付加価値有用物質を生産するため、実証・実
用化研究を実施する企業に対し研究設備等を提供することを目的としています。

入居企業選定に当たっては、応募企業の事業計画等を確認審査させていただきま
す。

詳しくはホームページをご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2015/e-1.html

「 グリーンケミカル研究所入居企業公募説明書(27年4月) 」はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/EroomOffering.pdf

研究室の諸元はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/EroomSpec.pdf

 

========================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当
財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作
以外には使用いたしません。

(※このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただ
いてもお答えできませんのでご了承ください。)

ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたし
ます。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529

このメールの表示は、1行半角73文字、固定ピッチで最適化しております。
--------------------------------------------- end ----------------------