バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第275号(2015.6.24発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2015.6.24発行・-・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第275号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

先日、上司から「今日は夏至だね」と言われました。

全く気付いていなかった私は言われて改めて最近の日の長さに気付きました。

今年の札幌の日の出・日の入りの時刻を調べてみると、日の出は6月9日から6

月23日までが一番早く3時55分、日の入りは6月22日から7月3日までが

一番遅く19時18分となっていました。

まさしく夏至の真っ最中ですのでこのたっぷりの太陽を有効に使わないことはな

いですね。

ビールが美味しい季節ですから、ビアガーデン辺りで美味しいビールをぐいっと。

因みに私、ビールは大好きですが、大通のビアガーデンに行ったことがありませ

ん。

家内は酒豪の友達(ご本人読んでいたらすみません、名前は伏せていますのでご

勘弁を)と楽しんできたようです。

健全な人は明るい太陽の話をするとスポーツなどが頭に浮かぶのでしょうか。

アウトドアやスポーツで汗を流すのは健康的でとても良いことです。

わかってはいるのですが・・・やっぱり行きたいですね、大通!!


それでは、6月24日号をお届けします。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕トピックス
◆「食べて健康!い~しょく北海道フォーラム」を開催しました
◆「日本食文化週間の開催事業(極東ロシア)」の採択について
〔2〕募集・案内
◆平成27年度「コンテンツ活用促進事業費補助金」申請者募集
 及び公募説明会のご案内
◆平成27年度 札幌スタイル認証製品の公募について
◆「グリーンケミカル研究所」(GCC)レンタルラボについて
◆道庁から「環境・エネルギー関連技術及び製品の開発支援補助金」のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼
〔1〕トピックス
┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「食べて健康!い~しょく北海道フォーラム」を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ノーステック財団では6月10日(水)、開所したての北大フード&メディカル
イノベーション(FMI)国際拠点棟において、約140名の皆さまをお迎えし
て「食べて健康!い~しょく北海道」を北大と共同で開催しました。
 記念講演をお願いした札幌医大の島本学長からは、高血圧対策としての減塩の
How to、特に牛乳を使って減塩と和食の弱点を補う「乳和食(ニュー和食)」を
紹介いただきました。
 また、続いて演壇に立たれた天使大学の荒川先生からは、寒締めホウレンソウ
や新しい種類のジャガイモを例にとり、三次機能(生体調節)だけでなく、一次
(栄養)、二次(食感)機能に優れた道産野菜が登場していることや、韃靼そば
などの機能性評価研究結果を紹介いただきました。
 い~しょく北海道では、今後もウェブだけでなく様々な方法で食と健康に関す
る情報を発信して参りますので、ご期待下さい。


いーしょく北海道のホームページもご覧下さい
http://www.e-shoku.com/info/detail.php?pid=398350031143

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「日本食文化週間の開催事業(極東ロシア)」の採択について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ノーステック財団は、農林水産省が募集する「平成27年度日本食・食文化の世
界的普及プロジェクトのうち日本食文化週間の開催事業(極東ロシア)」に応募
し、このたび、委託先として採択されました。
 本事業では、ノーステック財団と旭川市をはじめとする道北9市、道内外の自
治体及び協力企業等が連携し、今回の日本食文化週間の実施準備を着実に進めて
まいります。

【事業の概要】
1.事業名
  日本食文化週間開催事業(極東ロシア)

2.事業の目的
   高水準の経済成長を続けているサハリン州ユジノサハリンスク市において
  ノーステック財団と旭川市を中心とした道北9市、道内外の自治体及び協力
  企業等が連携し、多様な日本食文化や日本食の健康機能の高さ及び道産農林
  水産物や加工食品の魅力を幅広く発信する「日本食文化週間」イベントを開
  催する。
   事業の着実な実施により、日本食の理解促進と浸透に基づく道産食品の輸
  出拡大を目指す。

3.事業内容
 (1)実施期間 平成27年8月29日(土)~9月2日(水)(予定)
 (2)実施内容 
   ①メインイベント:8月29日(土)・8月30日(日) 市内ホテル(予定)
    ・オープニングセレモニー
    ・試食品巡回エリア開設による日本食PR
     「寿司」、「大豆製品・総菜」、「漬物」の各コーナーを開設し、試
     食PRを実施。
    ・試食・セミナー観覧エリア開設による日本食や食文化等PR
     「和菓子」、「お汁粉・甘酒」、「お茶」、「日本酒」、「果物」、
     「食文化」、「ご飯・おかず・調味料の魅力」の各コーナーを開設し
     試食やパネルによるPRを実施。
    ・調理セミナー・体験イベントエリア開設による参加型イベントの実施
     「ご飯の炊き方・日本式バランスの良い食事」、「餅つき体験」、
     「ご飯の炊き方・おにぎりづくり体験」、「鍋物づくり・試食体験」
     等をテーマとしたセミナー・体験イベントを実施。
   ②サブイベント:8月31日(月)~9月2日(水)市内日本料理店(予定)
    ・市内料理店でのメインイベント試食品の提供、パネル展示、日本料理
     レシピの配布等


お問い合わせ:
ノーステック財団クラスター事業部地域連携支援室 土谷(TEL 011-708-6526)


┼──────────────────────────────────┼
〔2〕募集・案内
┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成27年度「コンテンツ活用促進事業費補助金」申請者募集
 及び公募説明会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般財団法人さっぽろ産業振興財団では、北海道内の中小企業が自社の経営課題
を解決することを目的としたコンテンツ活用を行う取り組みに対して、その費用
の一部を補助する
   「コンテンツ活用促進事業費補助金」
を実施いたします。

【公募期間:平成27年5月29日(金)~同年8月3日(月)17:00まで】

下記のサイトをご覧下さい↓
http://www.icc-jp.com/news/k5tpf40000000xl8.html


本件に関するお問い合わせ先:
一般財団法人さっぽろ産業振興財団 情報産業振興部コンテンツ振興課
インタークロス・クリエイティブ・センター(岡田/大西)
札幌市白石区東札幌5条1丁目1番1号
TEL:011-817-8911 FAX:011-817-8912
Email:info@icc-jp.com
http://www.icc-jp.com/ja/

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成27年度 札幌スタイル認証製品の公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-----札幌市からのお知らせです-----


札幌スタイルは、地域の製品ブランドです。

札幌スタイルの認証基準は「札幌らしさ」があるかどうか。
はっきりとした四季も、「らしさ」のひとつです。
今年度は「長い冬」「短い夏」を楽しめる製品を重点的に募集します。
どうぞ、広い解釈で新たな価値を提案してください。

■申請期間
平成27年8月17日(月曜日)から平成27年9月11日(金曜日)まで

■重点募集テーマ
短い夏を楽しむ/長い冬を快適に過ごす

■応募説明会
【開催概要】
 日時:平成27年7月3日(金曜日) 14時00分から16時30分まで
 会場:インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)
(白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内)
 内容:
・認証事業の概要、申請方法等について
・札幌スタイルのブランドコンセプトについて(札幌らしさとは?)
・審査のポイントについて など

詳しくは札幌市のホームページをご覧ください。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/sapporo-style/cer/information2015.html

■お問い合わせ
札幌市経済局国際経済戦略室コンテンツ産業担当課
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階
電話番号:011-211-2379

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「グリーンケミカル研究所」(GCC)レンタルラボについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「グリーンケミカル研究所」(GCC)への入居企業を募集してい
ます。

募集しているのは「E室」です。

当研究所は、産業技術総合研究所北海道センター等が持つ技術シーズを活用し、
植物で機能性成分や工業原料等の高付加価値有用物質を生産するため、実証・実
用化研究を実施する企業に対し研究設備等を提供することを目的としています。

入居企業選定に当たっては、応募企業の事業計画等を確認審査させていただきま
す。

詳しくはホームページをご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2015/e-1.html

「 グリーンケミカル研究所入居企業公募説明書(27年4月) 」はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/EroomOffering.pdf

研究室の諸元はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/EroomSpec.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆道庁から「環境・エネルギー関連技術及び製品の開発支援補助金」のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

道庁では
「平成27年度道産エネルギー製品開発支援事業補助金」並びに
「平成27年度道産エネルギー技術開発支援事業補助金」の2次募集を行っていま
 す。

詳しくは道庁環境・エネルギー室のホームページをご覧下さい。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/index.htm


========================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当
財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作
以外には使用いたしません。

(※このメールは送信専用メールアドレスから配信されています。ご返信いただ
いてもお答えできませんのでご了承ください。)

ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたし
ます。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529

このメールの表示は、1行半角73文字、固定ピッチで最適化しております。
--------------------------------------------- end ----------------------