バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第273号(2015.5.27発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2015.5.27発行・-・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第273号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

大通公園ではライラックまつりが開催されていますが、残念ながらライラックの

花は既にピークを過ぎているようです。

今年は暖かい日が多く、桜もそうでしたが全般的に花は早いようですね。

先日、家内と札幌近郊の道の駅などに行ってきました。地域の特産物のほか、花

や野菜の苗、旬の野菜などが売られており男の私でも結構楽しいものです。

ソフトクリームが好物の私は行く先々でソフトクリームを食しております。地域

の特産を活かしたソフトクリームなどもあり、なかなか良いですが、迷ったあげ

くなぜか牛乳ソフトに落ち着くことが多い私です。特産ものは家内に割り当て、

それを分けてもらっております。

この季節の北海道は、暑くもなく寒くもない、非常に過ごしやすい季節です。

6月に入るとYOSAKOIソーランまつりなどの大きなイベントもあります。

最近は海外のお客様も増えており北海道の観光にとっては追い風が吹いています

が、国内にお住まいの方もぜひ北海道にお越しいただき、この季節の北海道を楽

しんでいただければと思います。

道民は、北海道に住んでいる「特権」を楽しみましょう。

それでは、5月27日号をお届けします。

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕トピックス
◆平成27年度「地域の仕組みづくり事業」及び「地域食品加工施設活用モデル
 事業」採択について

〔2〕募集・案内
◆「食べて健康!い~しょく北海道フォーラム」を開催します
◆「研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 公募説明会」開催のご案内
◆平成27年度「札幌型ものづくり開発推進事業」公募について
◆「食・バイオ品質管理認証取得補助金」の公募について
◆「グリーンケミカル研究所」(GCC)レンタルラボについて
◆「札幌型環境・エネルギー技術開発支援事業」の公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼
〔1〕トピックス
┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成27年度「地域の仕組みづくり事業」及び「地域食品加工施設活用モデル
 事業」採択について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当財団で募集しておりました「地域の仕組みづくり事業」「地域食品加工施設活
用モデル事業」について、
今年度は多くの応募をいただきました。
平成27年5月19日(火)の選定委員会において、厳正なる審査の結果、
計14件の採択となりました。

詳細については下記URLをご覧下さい。
http://www.noastec.jp/blog/2015/05/27.html

┼──────────────────────────────────┼
〔2〕募集・案内
┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「食べて健康!い~しょく北海道フォーラム」を開催します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

5月28日(木)、北海道大学フード&メディカルイノベーション(FMI)国
際拠点がオープンします。ノーステック財団では、6月10日(水)12時から
、FMI国際拠点の開所を記念して、「食べて健康!い~しょく北海道フォーラ
ム」を開催します。
沢山の皆さまのご来場をお待ちしています。

1.開催日時 6月10日(水)12時 開場 ~ 17時終了   
2.場 所 FMI国際拠点多目的ホール(札幌市北区北21条西11丁目)
3.主 催 公益財団法人北海道科学技術総合振興センター/北海道大学
  後 援(予定)北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会、一般社団法人地
      域健康社会研究会、北海道バイオ産業クラスターフォーラム、北海
      道経済団体連合会
4.定 員 100名
5.参加費 無 料(参加特典として「北海道産すこやかレシピ」を進呈致しま
      す)
6.フォーラム内容
(1)記念講演13時30分~15時50分
   主催者挨拶 ノーステック財団専務理事        西岡純二
  「北海道牛乳で美味しく減塩」札幌医科大学学長     島本和明 氏
  「北海道の農水産物には機能性がいっぱい」天使大学教授 荒川義人 氏
  「さっぽろヘルスイノベーション"Smart-H"のご紹介」
                  ノーステック財団参与 常俊 優
(2)ポスターセッション12時~16時50分
これまでの、道産食素材の機能性評価・分析に関する研究活動と、食クラスター
、健康科学産業クラスター形成活動について、その一端をポスターと成果品で
ご紹介します。
7.お申し込み方法
財団のホームページ( http://www.noastec.jp/event/2014/post-69.html )から
申し込み書(PDF版もしくはword版)をダウンロードの上、必要事項を記入して
FAX(011-708-6529 宛)、またはEメール(info@e-shoku.com宛、 @は全角にな
っています)にてお送りください。

申込み締切り:6月6日(土)到着分まで
なお、先着順で100名になり次第申込みを締め切らせていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「研究成果最適展開支援プログラム A-STEP 公募説明会」開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本事業は、大学等で生まれた国民経済上重要な研究成果を実用化につなげるた
めの技術移転支援プログラムです。A-STEPは、3つのステージで構成されており
、大学等の研究成果の実用化に向けた幅広い研究開発フェーズで研究開発を支援
します。平成27年度第1回公募では3つのステージのうち、ステージⅡ、ステー
ジⅢを対象として公募が行われ、公募説明会が以下の通り開催致されます。

=================【開催日程】=================
 参加登録はこちら→ http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/entry.html

2015年5月29日(金) 14:00~16:00  於 ACU札幌 1212号室 (北海道)

※A-STEPの他に以下の事業の説明も行われます。

大学発新産業創出プログラム(START)
出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)
マッチングプランナープログラム
ナノテクノロジープラットフォーム事業
--------------------------------------------------------------------

◆募集概要◆(詳細はこちら--> http://www.jst.go.jp/a-step/)
○公募期間:
 ステージⅡ:平成27年5月13日(水)~6月30日(火)正午
 ステージⅢ:平成27年5月13日(水)~7月31日(金)正午
○公募対象:
  ステージⅡ:
    <シーズ育成タイプ>
    顕在化したシーズの実用性検証から、中核技術の構築を目指した本格的
    な産学共同研究開発までを支援
     研究開発費:2000万円~5億円(マッチングファンド)
     研究開発期間:2~6年
    
  ステージⅢ:
    <NexTEP-Bタイプ>
    研究開発型企業による、大学等の研究成果に基づく研究シーズの実用化
    開発を支援
     研究開発費:~3億円(マッチングファンド)
     研究開発期間:~5年
     ※開発成果に係る製品を売り上げに応じて実施料納付
    
    <NexTEP-Aタイプ>
    企業ニーズを踏まえた、企業による大学等の研究成果に基づく研究シー
    ズの実用化開発を支援
     研究開発費:~15億円
     研究開発期間:~10年
     ※開発成功時:開発費支出額を10年以内の年賦返済(無利子)、一括
      返済も可能
      不成功時:開発費支出額の一部を返済
     ※開発成果に係る製品を売り上げに応じて実施料納付
○その他
・ステージIで平成27年度に新設した『産業ニーズ対応タイプ』と『戦略テーマ
重点タイプ』の募集を行う予定です(7月頃)。
・平成26年度限りで募集終了・統合したタイプがございますのでご注意ください
 [探索タイプ、シーズ顕在化タイプ、起業挑戦タイプ(若手起業育成含む)、
  実用化挑戦タイプ(創薬開発)]
  
◆公募要領◆
公募要領はこちらからダウンロードできます。
-->http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/index.html

<お問い合せ>
国立研究開発法人科学技術振興機構(JST) 産学連携展開部 研究支援グループ
TEL:03-5214-8994 FAX:03-5214-8999 e-mail:a-step@jst.go.jp

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成27年度「札幌型ものづくり開発推進事業」公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
札幌市の様々な産業をけん引する「重点分野」及び、札幌市産業全体の底上げが
期待される「ものづくり分野」において、札幌市に本社(団体の場合は主たる事
業所)を有する中小企業者等が行う新製品・新技術開発(既製品の改良を含む)
の取り組みに対し支援(補助)いたします。

本事業は、札幌市の補助金を活用して、ノーステック財団が推進・実施いたしま
す。


【公募期間】 平成27年5月13日(水)~ 6月10日(水)

         ※申込書類のご提出は公募期間内必着です。

           当日消印有効ではありません。

【補 助 金】 500万円以内/1件あたり

【補 助 率】 補助対象経費の1/2以内


 ※詳しくは、下記リンクURLからご覧下さい。
http://www.noastec.jp/h27_mono.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「食・バイオ品質管理認証取得補助金」の公募について
                    【ノーステック財団・札幌市】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノーステック財団では、標記補助金の公募を開始しました。

これは、札幌市内の企業等が行う健康食品GMP、HACCP等の品質管理認証を取得す
る取組を支援するためのものです。

HACCP等の品質管理認証の取得を通じて、国内外での販路拡大をお考えの皆様は
、本補助金を是非ご活用ください。

【補助対象者】
以下のいずれかの条件を満たす中小企業
①札幌市内に本社を有する食・バイオ関連企業
②札幌市内に工場を有する食・バイオ関連企業

【補助対象事業】
国内及び海外での競争力を高めるため、食・バイオ(食品や化粧品等)関連製品
の製造・加工について、各種の品質管理認証を取得し、あるいは取得に向けた社
内体制構築を行う事業

【補助金額】
500 万円以内(補助対象経費の2/3)

【締切】
平成27年6月16日(火)17:00必着

【応募要領・申請書様式】
http://www.noastec.jp/subsidy/2015/27.html

【お問合せ先】
ノーステック財団 研究開発支援部 岡・関原
TEL:011-708-6392


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「グリーンケミカル研究所」(GCC)レンタルラボについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「グリーンケミカル研究所」(GCC)への入居企業を募集してい
ます。

募集しているのは「E室」です。

当研究所は、産業技術総合研究所北海道センター等が持つ技術シーズを活用し、
植物で機能性成分や工業原料等の高付加価値有用物質を生産するため、実証・実
用化研究を実施する企業に対し研究設備等を提供することを目的としています。

入居企業選定に当たっては、応募企業の事業計画等を確認審査させていただきま
す。

詳しくはホームページをご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2015/e-1.html

「 グリーンケミカル研究所入居企業公募説明書(27年4月) 」はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/EroomOffering.pdf

研究室の諸元はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/EroomSpec.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「札幌型環境・エネルギー技術開発支援事業」の公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌市では、環境・エネルギー分野(省エネルギー、創エネルギー、蓄エネルギ
ー及びそれらを組み合わせたもの)に関する技術・製品・システムの開発及び実
証実験の取り組みに対して、その費用の一部を補助します。

□公募期間:平成27年5月12日(火)から6月12日(金)まで
□補助率:2/3以内上限額1,000万円

□公募の詳細はこちらをご覧ください◇
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kankyo-energy/kankyo-energy.html


お問い合わせは下記までお願いいたします。

■お問い合わせ先:
札幌市経済局産業振興部ものづくり産業課 担当:越智
TEL:011-211-2362

 

========================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当
財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作
以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、以下
のアドレスまでお願いいたします。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529

このメールの表示は、1行半角73文字、固定ピッチで最適化しております。
--------------------------------------------- end ----------------------