バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第269号(2015.4.22発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2015.4.22発行・-・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第269号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

最近、札幌の気温はちょっと低めでしたが、今日は朝からポカポカ陽気です。

道内を見ると、各地の桜は例年よりも10日あまりも早く開花するなど、北海道の

遅い春も最盛期を迎えています。

家ではチューリップが一輪だけ咲いており、ムスカリがあちこちから頭だけ出し

ています。ツツジが咲いている家もありました。本州では梅や桜は順番に咲きま

すが、北海道では暖かくなると梅、桜、こぶしなどがほぼ同時に咲きます。家の

近くの梅園では梅の方が桜よりも遅いくらいです。

事務所の入り口横にある花壇には昨年も咲いた黄色い花が咲き、チューリップが

つぼみを膨らませています。

葉を見る限り黄色い花はクロッカスの仲間のように思えますが、花はずっとスマ

ートです。今日咲きました。財団にお越しの方で名前が分かる方がいらっしゃい

ましたら財団女子職員までおしえて下さい。


それでは、4月22日号をお届けします。

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕トピックス
◆平成27年度事業計画書及び収支予算書をホームページにアップロードしました

〔2〕募集・案内
◆「ヘルシーDoへの申請」に向けたエビデンス取得補助金の公募中です
                    【ノーステック財団・札幌市】
◆「ヘルスイノベーションカレッジ」アドバンスプログラム受講生募集中
                                                   (※締切り間近!)
◆「グリーンケミカル研究所」(GCC)への入居企業を募集中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼
 〔1〕トピックス
┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成27年度事業計画書及び収支予算書をホームページにアップロードしました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団の平成27年度の事業計画書及び収支予算書をホームページにアップロード
いたしました。

下記からご覧いただけます。
http://www.noastec.jp/topics/2015/04/27.html
                             

┼──────────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼──────────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成27年度「試作実証施設活用事業」の募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノーステック財団では、道内食品の高付加価値化を図るため、北海道立総合研究
機構の研究成果を有効活用した食関連商品開発のモデル事業を支援することを目
的とした「試作実証施設活用事業」について募集いたします。


支援対象:食品加工研究センターの試作実証施設を利用して、道総研の技術を活
     用した商品化に取り組む事業者。

支援対象事業 :道総研研究者との共同研究(委託研究)における試作に関する
     事業。試作品のマーケティング調査に関する事業。

申込締切:平成27年5月15日(金)必着

連絡先 :ノーステック財団 クラスター事業部 吉田志保
     TEL:011-708-6526


詳細はホームページをご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2015/post-57.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「ヘルシーDoへの申請」に向けたエビデンス取得補助金の公募中です
                    【ノーステック財団・札幌市】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノーステック財団では、標記支援事業の対象案件を公募しています。
北海道内で機能性食品の開発をお考えの皆様は、「公募要領」をご参照のうえ、
期間内に奮ってご応募ください。

補助メニューは2つあります。ご質問等はいずれもノーステック財団研究開発支
援部担当者までご連絡ください。

①「食品の機能性評価分析支援事業」(ノーステック財団自主事業)

【公募要領・申請書様式】
http://www.noastec.jp/subsidy/2015/post-55.html

【支援対象】
北海道内に本社又は事業拠点を有する企業、研究機関等、およびそれらの共同事
業体が、研究機関、受託分析機関などに委託して実施する食品の機能性評価分析
試験。
※1)北海道内に食品の製造拠点を有する企業の参画が必須です。
※2)「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)」への申請を目指す取組みを
優先します。

【補 助 率】 補助対象経費の1/2以内
【補 助 金】 250万円以内/1件あたり (4件程度)
【申請締切】 平成27年5月12日(火) 17:00必着


②札幌市「エビデンス取得支援補助金」(札幌市補助事業)

【公募要領・申請書様式】
http://www.noastec.jp/subsidy/2015/post-56.html

【支援対象】
札幌市内に本社または事業活動の拠点(工場・研究所等)を有する食・バイオ関
連企業
※1)ヘルシーDoへの申請を目指す取組みを優先します。

【補 助 率】 補助対象経費の1/2以内
【補 助 金】 150万円以内/1件あたり (4件程度)
【申請締切】 平成27年5月12日(火) 17:00必着

【補助対象経費】
食品・食素材に関して、大学・研究機関や受託分析機関などへの委託により実施
する、健康機能性の評価分析試験

※北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)への申請を目指す場合には、ノース
テック財団が実施する「食品の機能性評価支援事業」との併用も可能です。必ず
事前にお問い合わせください。

【お問合せ先】
ノーステック財団 研究開発支援部 伊藤・岡
TEL:011-708-6392


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「ヘルスイノベーションカレッジ」アドバンスプログラム受講生募集中
                                                     (※締切り間近!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道における健康科学・医療融合拠点の形成を目指して平成24年7月よりスタ
ートした「さっぽろヘルスイノベーション'Smart-H'」事業の一環として、ノ
ーステック財団では、同年10月より「ヘルスイノベーションカレッジ」を開講し
ています。本カレッジは、ベーシックプログラムとアドバンスプログラム(いず
れも集合型授業)およびeラーニングから成り、「食の機能」を積極的に活用し
て、道民の健康の維持・増進、健康回復、疾病予防に寄与する人材や、道産の機
能性食材を利用した新食品開発を通じて、食産業の振興に貢献できる人材の育成
を目的としています。
1月をもってベーシックプログラム(第3期)が終了し、来たる5月よりアドバン
スプログラムの第3期が開講となります。現在、受講生を募集中です。締切りま
であとわずかとなりました。皆様からのお申し込みをお待ちしております。

・日程:2015年5月~2015年7月(全15講座)

・授業内容:座学学習(アドバンスⅠ)と、コース別演習(アドバンスⅡ)で構
成されています。
アドバンスⅠ:遺伝子組換え食品、機能性食品の開発、食習慣と病気など
アドバンスⅡ:A)「食素材」開発コース、B)「食と健康」研究コース、C)「食
と医療」融合コース(全3コース)

・時間:アドバンスⅠ:19:00~20:30
    アドバンスⅡ:A)15:00-18:00  B)18:30-21:30  C)17:30-20:30

・会場:アドバンスⅠ:会議研修施設ACU
    (札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 12階)
    アドバンスⅡ:各コース担当大学・企業が会場となります

・定員:20名程度(書類選考あり)

・受講料:無料

・申込方法:申込書(ホームページからダウンロード可)を事務局まで送付下さ
い。

・申込締切:4月30日(木)

プログラムの詳細、お申込みについては、ホームページをご確認下さい。
http://www.healthinnovation-hokkaido.jp/hic/nurture/member.html


【お問合せ】公益財団法人北海道科学技術総合振興センター  
地域イノベーション戦略推進室
ヘルスイノベーションカレッジ事務局(佐藤・渡辺・金丸)
TEL: 011-757-2288  E-mail:innovation@noastec.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「グリーンケミカル研究所」(GCC)への入居企業を募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「グリーンケミカル研究所」(GCC)への入居企業を募集してい
ます。

今回募集するのは「E室」です。

当研究所は、産業技術総合研究所北海道センター等が持つ技術シーズを活用し、
植物で機能性成分や工業原料等の高付加価値有用物質を生産するため、実証・実
用化研究を実施する企業に対し研究設備等を提供することを目的としています。

入居企業選定に当たっては、応募企業の事業計画等を確認審査させていただきま
す。

詳しくはホームページをご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2015/e-1.html

「 グリーンケミカル研究所入居企業公募説明書(27年4月) 」はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/EroomOffering.pdf

研究室の諸元はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/EroomSpec.pdf

 

========================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当
財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作
以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、以下
のアドレスまでお願いいたします。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529

このメールの表示は、1行半角73文字、固定ピッチで最適化しております。
--------------------------------------------- end ----------------------