バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第267号(2015.3.25発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2015.3.25発行・-・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第267号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━


私の家の周りは、雪もほとんど融け、アスファルトが顔を出しています。

今まで日陰になっていたところにも陽が差すようになって、暖かいと感じること

が増えてきました。

雪の多い北海道でも卒業と入学はどちらも春の行事というイメージが強いのでは

ないかと思いますが、両者の季節感は大きく異なります。

私がイメージする卒業式は、暖かいと感じ始めたものの学校の周りにはまだ雪が

残っており風景はやや白っぽいものです。時期は3月半ばです。

対して入学式に雪はなく、陽の光も強く風もほのかに暖かい。時期的には4月の

はじめです。

卒業式は概ね啓蟄、入学式は春分の季節にあたります。二つの行事の季節感と二

十四節気が符合しており、以前のメルマガにも書きましたが、二十四節気は、季

節をよく言い表していると感じます。

個人的な季節感では、前号は「春は間近」でしたが、今は「振り向くと冬」くら

いです。日当たりが良く、雪が溶け土が見える場所では、既に春の草花が芽を出

していたり緑色に色づき始めた芝が見えるところもあります。

たまにどこかに遊びに行ったりもしているようですが、確実に春はやって来まし

た。

何の手入れもしていない職場の花壇に、チューリップが一輪芽吹いていました。

 

それでは、3月25日号をお届けします。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕トピックス
◆地域連携フォーラム ~食を基盤にした健康街づくり~ を開催いたしました
〔2〕募集・案内
◆ノーステック財団「地域の仕組みづくり事業」の募集について
◆平成27年度「地域食品加工施設活用モデル事業」の募集について
◆「ノーステック財団研究開発助成事業」の公募について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼
 〔1〕トピックス
┼──────────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆地域連携フォーラム ~食を基盤にした健康街づくり~ を開催いたしました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ノーステック財団では、3月18日(水)にホテルモントレエーデルホフ札幌にお
いて、地域連携フォーラム ~食を基盤にした健康街づくり~ を開催いたしまし
た。「食を基盤にした健康街づくり」をテーマに6名の講師による講演の後、パ
ネルディスカッションを行い、食や地域間の取組み等を中心に多くの議論を行い
、来場者からの質疑も活発に行われました。
当日は、関係者や市民の方々など、約100名の皆様に参加をいただきました 。
フォーラム終了後は、交流会を行い意見交換等で、有意義な報告会となりま
した。

皆様のご協力に感謝申し上げます。


┼──────────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼──────────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ノーステック財団「地域の仕組みづくり事業」の募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ノーステック財団では、道内各地の地域産業クラスター研究会、および、産業ク
ラスター活動に参加する地域活動グループを対象に、産業クラスター形成につな
がることが期待される取組みに対して支援を行なう目的で、平成27年度「地域
の仕組みづくり事業」の募集を開始しました。
皆様のご応募をお待ちしております。


【応募締切】
 平成27年4月17日(金)必着

【募集内容】
①地域産業クラスターものづくり支援事業 補助金限度:50万円(5件程度)
補助対象経費の2/3以内
②専門家招聘支援事業 補助金限度額:10万円(5件程度)
補助対象経費の2/3以内

応募方法など詳細については、下記URLよりご確認ください。
  http://www.noastec.jp/subsidy/2015/post-52.html 

【問合せ先】
ノーステック財団 クラスター事業部 福山
TEL:011-708-6526


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成27年度「地域食品加工施設活用モデル事業」の募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ノーステック財団では、道内食品の高付加価値化を図るため、地域の食品加工施
設を有効活用した食品開発の事業支援を目的とした「地域食品加工施設活用モデ
ル事業」について募集をいたします。

本事業は、自治体・公設試験研究機関・農協・漁協が運営する食品加工施設を利
用して、食品開発に取組む事業者・グループ等を対象にした支援制度です。
是非本事業への応募をご検討ください。

詳細は下記、ホームページをご覧下さい。
http://www.noastec.jp/subsidy/2015/post-53.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「ノーステック財団研究開発助成事業」の公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
前回の臨時号でもお知らせしましたが、平成27年度「ノーステック財団 研究
開発助成事業」のうち、「若手研究人材育成」、「フードイノベーション創造支
援事業」の二事業において、助成対象案件の公募を開始いたしました。


※「イノベーション創造支援事業」(産学連携グループで行う研究開発への助成
:200万円~ 400万円)については、6月頃公募の予定です。

道内の若手研究者、食関連の共同研究グループの皆様には、事業概要、応募要領
をご参照のうえ、期間内に奮ってご応募ください。多くの皆様のご応募をお待ち
しております。


【公募締切り】
 平成27年4月27日(月) 17:00必着

【募集内容】
1.若手研究人材育成事業 
 北海道の将来の発展に資する研究を担う若手研究者を支援します。
 ◆若手研究人材・ネットワーク育成補助金 : 40万円 (20件程度) 
    (通称:ノーステックTalent補助金)

2.フードイノベーション創造支援事業 ※札幌市補助事業
 「食・健康」分野の基礎研究から実用化までの研究開発を支援します。
 ◆研究シーズ発掘補助金 : 40万円以内 (10件程度)
    (通称:札幌フードTalent補助金)
 ◆実証研究支援補助金 : 300万円以内 ( 3件程度)


◆応募要領・提案様式など詳細は、下記URLよりご確認ください。
  http://www.noastec.jp/division01.html 

【お問合せ先】
ノーステック財団 研究開発支援部 
TEL:011-708-6392

 


========================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆さま、当
財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまに配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信および制作
以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・変更のご連絡は、以下
のアドレスまでお願いいたします。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ----------------------