バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第265号(2015.3.11発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2015.3.11発行・-・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第265号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━━━━

青森県田子(たっこ)町産のニンニクを使ったニンニク入りコーラがBBCのブ

ラジル版でも報じられるなどちょっとした人気になっているそうです。

コーラとニンニクはすぐにはイメージが結びつきませんが、想像してみるとどち

らも刺激的な味であり、もしかしたら美味しいかも。これは一度飲んでみたいな

と、田子町ガーリックセンターのホームページを訪れてみると「ご注文殺到によ

り現在欠品中です。お届けまで1ヶ月半ほどかかります」という赤い文字が。こ

れは思った以上に売れ行き好調のようです。

食の大地北海道ですから、これに負けない商品はたくさんあると思いますが、私

のふるさとの小樽市は「食」ではありませんが水が美味しいのがちょっと自慢で

す。

小樽市のHPでは「恵まれた自然環境の中で育まれ、炭酸ガスや酸素などがほど

よく溶けていることなどから清涼感があり、ミネラルがバランスよく含まれ、口

当たりが良い」と紹介されています。水が良いので小樽には酒蔵もあります。

小樽では水道の蛇口をひねるとこの水が飲めるわけですが、この水道水はペット

ボトルで販売もされています。水道水を売ってるなどと思うなかれ、逆です、小

樽ではミネラルウォーターが水道から出てくるんです。

水にこだわりがある方は小樽への移住を検討してみては・・・!?

プチふるさと自慢でした。


それでは、すぐそこまで来ている春を楽しみにしながら3月11日号をお届けし

ます。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〔1〕トピックス
◆「さっぽろヘルスイノベーション'Smart-H'」平成26年度成果報告会
  を開催しました

〔2〕募集・案内
◆地域連携フォーラム ~食を基盤にした健康街づくり~ のご案内
◆E-ラーニング「イノベーション創出に向けた産学官連携」のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼──────────────────────────────────┼
 〔1〕トピックス
┼──────────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「さっぽろヘルスイノベーション'Smart-H'」平成26年度成果報告会
  を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会では、3月6日(金)に京王プラザホ
テル札幌において、地域イノベーション戦略推進事業「さっぽろヘルスイノベー
ション'Smart-H'」平成26年度成果報告会を開催いたしました。

 今回は、基調講演として、一般社団法人希少糖普及協会代表理事会長/香川大
学元学長近藤浩二氏、特別講演として、アドバイザリースタッフ研究会代表世話
人/(独)国立健康・栄養研究所協力研究員 千葉 一敏氏に講演いただいた後、
本事業のプロジェクトディレクターであるノーステック財団 専務理事 西岡純二
より事業報告、続いて11名の研究代表者から各プロジェク トの成果報告を行な
いました。

 当日は、業界関係者や市民の方々など、約140名の皆様に参加をいただきまし
た。成果報告会終了後は、交流会を行い意見交換等で、有意義な報告会となりま
した。

 皆様のご協力に感謝申し上げます。


┼──────────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼──────────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆地域連携フォーラム ~食を基盤にした健康街づくり~ のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 わが国では、高齢化の進行に伴い都市部を中心に独居生活を営む高齢者が増加
する中で、健康管理や心身共に自立した生活を送ることが出来る健康寿命の延伸
が求められています。
 本フォーラムは、「食を基盤にした健康街づくり」をテーマに地域間で取組み
、予防医療の見地から議論を深め、解決を図っていくことを目的に開催いたしま
す。

◆日時:平成27年3月18日(水)
  フォーラム 13:30~17:15(開場13:00) 参加無料
  交流会   17:30~19:00 参加費 3,000円 

◆場所:ホテルモントレエーデルホフ 12F ルセルナホール
      (札幌市中央区北2条西1丁目1番地)

◆お申し込み:別添の申込用紙のほか以下のURLフォーム
 またはお電話にてお申込みください 
http://www.healthinnovation-hokkaido.jp/news/detail.php?action=news&id=60

◆お問合せ
公益財団法人北海道科学技術総合振興センター
地域イノベーション戦略推進室 浜田、進藤
TEL:011-757-2288

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆E-ラーニング「イノベーション創出に向けた産学官連携」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イノベーションという言葉は色々な場面で非常に良く聞かれます。このメルマガ
をお読みになっている方であれば1日1回は目にしているかもしれません。
イノベーションを辞書で引くと技術革新、新機軸などと書かれていますが、元々
は経済学者のシュンペーターによって定義づけられました。
前回のメルマガでご紹介しました北大荒磯先生によるE-ラーニング「イノベーシ
ョン創出に向けた産学官連携」で、イノベーションの本来の意味についてとても
分かりやすく解説されておられます。是非ご試聴下さい。

 申し込みは随時受け付け、受講資格、受講料などは不要です。お試し版ビデオ
・講義資料の抜粋は下記URLをご覧ください。
http://or.research.hokudai.ac.jp/pm_train/gaiyo.html


問い合わせ、申し込み先(メールでお願いします):
chiiki-innovation@mcip.hokudai.ac.jp
(担当:荒磯恒久)

 

========================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さま、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまのほか、ビジネスエキス
ポにご来場された皆様にも配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ----------------------