バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第261号(2015.1.14発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2015.1.14発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第261号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

あけましておめでとうございます。

平成27年最初のメルマガです。


国の主要施策には「地方創生」が掲げられるなど地方の活性化が叫ばれています。

地方自らのやる気も求められています。是非良い年にしてゆきましょう。


ところで、日経電子版に面白い記事が掲載されていました。

「景気回復すれば髪が長く眉は太くなる」という説があるというものです。

化粧品メーカーがマーケット調査の一環として、女性の髪の長さや化粧の傾向を

調べているようで、景気動向と結びつけているわけではないのでしょうが「長い

髪、太い眉、明るい口元」と好景気は関連があるという「定説」があるようです。

もっとも、景気が良くなり、世の中の雰囲気が明るくなることで女性の化粧やフ

ァッションが明るく華やいだとしても不思議ではありません。

近年は女性の髪は再び長めが主流になりつつあると言うことですから、景気回復

に期待が寄せられます。


世の中のトレンドから我が家のトレンドに目を移してみると、子供が生まれた頃

からこの方、我が奥方はずっとほぼノーメイク、ショートヘアです。

うーん「髪の長さと世の景気分析」当たってるかも。


それでは、1月14日号をお届けします。

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕トピックス
◆道内の8産業支援機関と連携し道庁に活動支援の要望を行いました
〔2〕募集・案内
◆「北海道地域3大学1高専1公設試 新技術説明会」のご案内(1月21日)
◆「ノーステック財団「研究開発助成事業」研究開発事例報告会・交流会
 を開催いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼───────────────────────────────┼
 〔1〕トピックス
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆道内の8産業支援機関と連携し道庁に活動支援の要望を行いました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノーステック財団及び道内6圏域8ヶ所の産業支援機関は、地方自治体と連携・
協力し、圏内中小企業の地域特性に根ざした技術開発や商品開発の支援をはじめ
、大学や外部組織との技術連携、製造・生産関連指導、販売展開等のコーディネ
ート活動を積極的に展開し、地場企業とともに地域の産業及び経済の振興発展に
取り組んでいます。
 広大な面積を有する北海道においては、"一極集中/地域過疎"対策の観点か
ら札幌圏に限定されることのない道内各地域の均衡ある発展が必要です。
 一方で国は、その重点政策に「地方創生」を掲げ、人口減少や超高齢化等、我
が国が抱える諸課題の解決に向け、地域に対してその特性に根ざした戦略策定を
求めると同時に、国による人的支援や財政支援を約しています。
 これらを踏まえ、道内各地域の産業支援機関が、地域振興に向けた活動をより
活発化し地域活性化について役割を果たしていけるよう、1月13日、北海道に
対して、継続的かつ適切な助成支援を要望しました。

なお、要望書を提出したのは以下の9団体です。(50音順)

(一財)旭川産業創造プラザ
(公財)オホーツク地域振興機構)
(一社)北見工業技術センター運営協会
(公財)釧路根室圏産業技術振興センター
(公財)道央産業振興財団
(公財)とかち財団
(公財)函館地域産業振興財団
(公財)室蘭テクノセンター
(公財)北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)


┼───────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「北海道地域3大学1高専1公設試 新技術説明会」のご案内(1月21日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 このたび、ライフサイエンス、材料、デバイス等様々な研究シーズを8テーマ
ご紹介する新技術説明会を以下のとおり開催します。
 ライフサイエンス・共同研究可能な技術(未公開特許を含む)を発明者自ら発
表します。
 皆様のご参加をお待ちしております。

【日時】2015年1月21日(水) 10:30~16:20
【会場】北海道大学 創成科学研究棟5階 大会議室
【地図】http://jstshingi.jp/in_hokkaido/2014/access.html
【主催】北海道大学 産学連携本部、科学技術振興機構
【共催】北見工業大学、酪農学園大学、
    国立高等専門学校機構(苫小牧高等専門学校)、北海道立総合研究機構
【後援】北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)、中小企業基盤整
    備機構、全国イノベーション推進機関ネットワーク

お申込、技術の詳細はこちらから
http://jstshingi.jp/in_hokkaido/2014/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「ノーステック財団「研究開発助成事業」研究開発事例報告会・交流会
 を開催いたします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当財団では「研究開発助成事業」を通して、大学・研究機関の持つ「知」
と、企業の持つ「技」の種をはぐくみ、新事業の芽を創る研究開発支援
を行っています。この取り組みをより広く知って頂き、本事業をより一層
ご活用いただけますように、「事例報告会・交流会」を開催いたします。
是非ご参加いただきます様、ご案内申し上げます。

◆日にち:平成27年2月18日(水)
◆時間:15:00~17:05(事例発表会)、 17:15~(交流会)
◆場所:ホテルポールスター札幌(札幌市中央区北4条西6丁目)

◆【詳細(パンフレット)、参加申込書】はこちら↓
http://www.noastec.jp/event/2014/post-64.html

◆プログラム:
15:00 開会・挨拶
【研究事例紹介】15:05~15:35
 ・北海道大学大学院薬学研究院 助教 仁木 加寿子 氏
  「仮題)パーキンソン病関連遺伝子DJ-1の機能解明」
 ・北海道大学大学院薬学研究院 助教 佐藤 夕紀 氏
  「トランスポーターを介した低吸収性成分の吸収改善の可能性」
【実用化事例紹介】15:35~16:05  
 ・北海道三井化学(株) ライフサイエンスセンター長 多葉田 誉 氏 
  「植物培養細胞由来レスベラトロール(レスベールアクア)」
 ・コスモ・バイオ(株) プライマリーセル事業部 金濱 吉範 氏
  「創薬スクリーニング用小型肝細胞培養キット」
 ・(株)化合物安全性研究所 安全性研究部 毒性研究室 小西 晃司 氏
  「牛摘出角膜を用いた眼刺激性試験代替法(BCOP)」
【研究開発助成事業・制度紹介】16:15~16:25
【地域ブランド支援技術紹介】16:25~17:05
 ・帯広畜産大学 教授 口田 圭吾 氏
  「牛肉のおいしさの客観的評価技術と地域ブランド牛肉」
 ・北海道立工業技術センター 研究主査 木下 康宣 氏
  「春採りコンブの利用技術開発とブランド形成の取組み」
17:15~  交流会 (会費2,000円)

◆参加申込み:
「ご所属・お名前・電話・E-mail・交流会出欠」をご記入のうえ、
2月10日(火)までにFAX(011-747-1911)またはE-mail(y-ito@noastec.jp)
にて、ノーステック財団伊藤までお申し込みください。

皆様からのお申し込みをお待ちしております。

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さま、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまのほか、ビジネスエキス
ポにご来場された皆様にも配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------