バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第251号( 2014.9.10発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2014.9.10発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第251号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━


新聞記事にもなりネットでかなり話題になっていましたからご存じの方も多いと

思いますが、盲導犬が刺されるという事件がありました。

刺された盲導犬は、声を出さなかったことから一緒にいたユーザーさんは刺され

たことに気がつかなかったそうです。

これらの一連の報道の中で盲導犬は吠えないように訓練されているというものが

ありましたが、北海道盲導犬協会のホームページによると、この様な訓練はして

いないのだそうです。

あくまで、褒めることを基本に訓練しているということです。

だとすると、この盲導犬が吠えなかったのは、吠えても褒められない、喜んでも

らえないことの裏返しで、相手の人間を不機嫌にさせないための彼なりの気持ち

の表れではなかったのかもと考えると、心ない人間の行為が情けなくてなりませ

ん。人間が、彼ら盲導犬たちと同じ気持ちをもっていたら、争いごとはきっと無

くなるのにと思います。


北海道盲導犬協会のホームページはこちらです
http://www.h-guidedog.org/news/post-84/

 

それでは9月10日号をお届けします。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕トピックス
◆ノーステック財団研究開発助成事業
 第7回若手研究者交流会・理事長賞賞表彰式を開催しました
◆平成26年度「札幌型ものづくり開発推進事業」6件を採択しました
〔2〕募集・案内
◆函館地区問題解決手法研修会のご案内
   ~函館QC研修会参加者募集【10/2締切】~
           【北海道庁・QCサークル北海道支部共催】
◆北海道立総合研究機構からのお知らせ
 北海道立総合研究機構 平成27年度研究職員(建築分野)を募集します
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼───────────────────────────────┼
 〔1〕トピックス
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ノーステック財団研究開発助成事業
 第7回若手研究者交流会・理事長賞賞表彰式を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 9月9日、当財団が若手研究者(40歳以下)の人材育成・ネットワーク形成支
援を目的として実施している若手研究人材育成事業の助成対象者等、22名の若手
研究者を参集して交流会を開催しました。

 工学、医学、歯学、薬学、農学など、それぞれ異分野間での研究者交流が行な
われ、同世代の研究者間で積極的な情報交換を行なうことができました。当日は
大学研究者のみならず、産学連携支援を行なう行政機関等の参加もあり、連携を
深めようと交流を図りました。  また、助成対象研究テーマの中から、北見工業
大学 助星野 洋平 氏の「大規模精密農業用農薬散布ブームスプレーヤ高性能
除振装置の開発」に対し、本年度の理事長賞を授与しました。

下記のホームページをご覧下さい
http://www.noastec.jp/topics/2014/09/post-111.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成26年度「札幌型ものづくり開発推進事業」6件を採択しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)では、札幌
市からの補助事業を活用して、札幌市内の中小企業者が行う新製品・新技術の開
発の取組みを支援する「札幌型ものづくり開発推進事業」を公募したところ、18
件の応募があり、厳正な審査の結果、6件の案件を採択しました。

本事業は、札幌市の様々な産業をけん引する「重点分野(食、観光、環境、健康
・福祉)」及び、札幌市産業全体の底上げが期待される「ものづくり分野」にお
ける新製品・新技術の開発の取組みを支援し、札幌市経済の活性化を図っていく
ことを目的としています。

採択案件の詳細については以下のホームページをご覧下さい。
http://www.noastec.jp/h26_mono_s.html

┼───────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「NEDOフォーラム2014in北海道」開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は、地域にお
ける企業、大学等の皆様にNEDO事業について知っていただき、活用していただく
ことにより、地域経済の活性化に寄与することを目的として、フォーラムを開催
します。
 同フォーラムでは、地域においてNEDO事業を活用した企業等による技術開発事
例や地域における取り組みを講演やパネル展示により紹介されると共に、「未来
を拓く技術開発を支援」をテーマとして、NEDOテーマ公募事業に係る情報発信を
行い、併せてNEDOテーマ公募事業応募を検討されている参加者の相談・要望に対
応するための個別相談会を開催します。

開催概要
<開催日時・場所>
日時:平成26年10月15日(水) 13時00分~17時20分
場所:札幌全日空ホテル 鳳の間(3F)
〒060-0003 札幌市中央区北3条西1-2-9

<参加費>
無料

<参加申込>
・ホームページからお申し込みの場合
http://www.nikkan.co.jp/html/nedo-forum/hokkaido/index.html
よりご登録ください。

当日、資料配付を予定しておりますが、事前登録がない際は、資料がご用意でき
ない場合がありますので、ご了承ください。
 
 個別相談をご希望される場合は、お申し込み時にご相談内容をご記入くださ
い。受け付け後、こちらからご連絡させていただき、時間等のお約束をさせて
いただきます。
締切:各地域開催日の7日前の17時00分まで

<連絡先>
電話番号
044-520-5152
FAX番号
044-520-5154
担当者
NEDO広報部 庄田、坂本


 NEDOホームページをご覧下さい。
http://www.nedo.go.jp/events/KH_100020.html?from=b


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆函館地区問題解決手法研修会のご案内
   ~函館QC研修会参加者募集【10/2締切】~
           【北海道庁・QCサークル北海道支部共催】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 北海道とQCサークル北海道支部では、職場の第一線で活躍されている皆様を
対象に、職場の問題解決や改善に役立つ問題解決手法の基礎を学びステップアッ
プしていただく講座を、QCサークル北海道支部の教材を使用し、日本科学技術
連盟認定のQCサークル指導士のもと開催いたします。
 座学だけではなく演習を取り入れて実際にQC手法を体験して頂きますので、
より理解が深まり皆さんの職場における実践に活かせる有意義な内容となってお
ります。

<QCサークル活動>
 職場で働く人々が継続的に製品・サービス・仕事などの質の管理・改善を行う
小グループの活動です。


< 参加者感想 ~様々な職種の方が「有益」と感想 >
 ・問題点が把握しやすく改善に様々な意見を出すことができる。(福祉関係)
 ・問題解決に対する手段が増えたため具体的なアプローチができそう。(総務
    ・経理担当)
 ・講習だけでなく演習があり職場での実践に活かせると思う。(開発設計担当)
 ・社内教育用として活用したい。他業種の方と話し合いが持てて大変良かった
    (自動車製造関係)
 ・グラフや表による評価をすることで、見やすく理解しやすいと思いました。
    (看護関係)
 ・データ化して分析することで客観的な事実をとらえることができる。(建設
    業)
 ・座学だけではなくグループ演習があったので、受け身にならなく良かった。
    (製紙製造)
 ・トラブル再発防止や作業効率向上にパレート図や特性要因図が利用できそう
    (研究開発)


【日時】平成26年10月24日(金)9:30~16:00
【会場】渡島総合振興局 3階 講堂 (住所:函館市美原4丁目6-16)
【内容】(1)基本講義
     QC的問題解決の手順と進め方
    (2)QC手法講義および演習
     グラフ、パレート図、ブレーン・ストーミング、特性要因図と系統図
【定員】30名程度
【料金】無料
【申込み期限・方法】
  ・10月2日(木) ※定員になり次第締め切らせていただきます。
  ・下記ウェブサイトから申込書をダウンロードし、FAX若しくは
   メールでお申し込みください。
   http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/QCdounan.htm
【お問い合わせ】
 北海道庁経済部労働局人材育成課産業人材グループ 担当:川端
 TEL:011-204-5098(直通) FAX:011-232-1044
  E-mail:keizai.jinzai1@pref.hokkaido.lg.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道立総合研究機構からのお知らせ
 北海道立総合研究機構 平成27年度研究職員(建築分野)を募集します
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「地方独立行政法人 北海道立総合研究機構(略称:道総研)」は、 平成22
年4月に農業、水産業、林業、工業、食品産業、環境、地質および建築の各分野
からなる22の試験研究機関を統合して設立した研究機関です。
 このたび、建築分野において研究業務を行う職員の採用試験を実施します。
 なお、採用後の身分は地方独立行政法人北海道立総合研究機構の職員となりま
す。(北海道職員ではありません。)

 ・受付期限:9月22日(月)まで<消印有効>
  ※募集要項及び申込書は、道総研のホームページからダウンロードしてくだ
さい。

 ▼詳しくは、こちらをご覧ください。
  http://www.hro.or.jp/recruit/recruit/
 ☆北海道立総合研究機構本部経営企画部経営企画グループ (011)747-0055

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html

 

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さま、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまのほか、ビジネスエキス
ポにご来場された皆様にも配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------