バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第247号( 2014.7.25発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2014.7.25発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第247号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

季節は大暑、暑い日が続いています。

暑いだけではなく蒸し暑い日も多いですね。

今日、7月25日は「かき氷の日」なのだそうです。

何故かき氷かというと、夏氷:なつごおり=7(な)2(つ)5(ごおり)の語

呂合わせという単純な理由のようです。

また、1933年のこの日、山形市で40.8度の史上最高気温を記録したこと

にも由来しているようです。【その後3度更新され、現在日中最高気温は昨年8

月12日の高知県江川崎の41.0度に更新されています。(気象庁HPから)】

とは言え、最近の暑さはまさに夏氷にふさわしいものですね。

小さかった頃は冷たくて甘いと言えば「かき氷」(私の田舎では「こおりみず」

と言っていました)でしたが最近はあまり食べていません。

大きな氷の塊を機械で挟んで、店のおじさんがハンドルをぐるぐる回すとガリガ

リゴリゴリという大きな音とともに下から絶妙な歯触りのシャーベット状の氷が

落ちてきます。

それを器に盛りシロップをたっぷりかけ、こめかみをキンキン言わせながら食べ

ました。

子供達が小さかった頃は家庭用のかき氷器で作ったりもしましたがあのスムーズ

さがなくやはりどこか違いましたね。


昔がちょっと懐かしいです。。。


それでは7月25日号をお届けします。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕トピックス
◆韓国科学技術ベンチャー財団様が来訪されました
◆「北海道産すこやかレシピ」の作成と公開について
◆平成25年度補正「地域オープンイノベーション促進事業
 (設備機器の導入・利活用事業)」採択について
〔2〕募集・案内
◆北海道経済部食関連産業室からのお知らせ
◆ ~「食と健康を考える」~
  ヘルスイノベーションカレッジ講演会のご案内
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼───────────────────────────────┼
 〔1〕トピックス
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆韓国科学技術ベンチャー財団様が来訪されました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

韓国技術ベンチャー財団(KTVF)は、韓国における最初の科学技術研究所である
Korea Institute of Science and Technology(KIST)の技術移転を目的に2001年
1月にソウルに設立された韓国の中小・ベンチャー企業の育成とそれら企業の海
外進出を支援する財団です。2003年9月に東京事務所を開設し日韓の技術取引事
業を本格的に開始しました。
KTVFは、
1.韓国の企業及び研究所、大学などの技術(製品)の対日技術マーケティング
支援
2.日本の企業及び研究所、大学などの技術(製品)の対韓技術マーケティング
支援
3.日・韓両国の産業技術情報収集及び提供等を通じて日・韓両国中小・ベンチ
ャー企業の成長発展及び国際競争力向上への寄与
等の事業を行っております。
弊財団は、平成24年に実施した日韓の味覚や嗜好の違いに関する韓国側調査をお
願いしたことからお付き合いをいただくようになりました。
この度のご来訪では、KTVFのアンムンソク理事長、キムヒョンジョン東京事務所
長ほか計3名の方がお見えになり北海道における弊財団の活動についての説明に
耳を傾けておられました。
弊財団が紹介した、食関連加工機械の開発や赤身肉の熟成技術開発、鮭節の開発
等についても興味を示しておられました。
また、韓国企業の紹介や日本企業の韓国進出、両国の研究・技術シーズの橋渡し
等での関係構築などの足がかりとすべく当財団が事務局を担う「北海道 技術・
ビジネス交流会」への出展等について検討いただくこととになりました。
弊財団では韓国と北海道の企業の関係が一層深まり道内産業の発展につながるこ
とを期待して同様の活動を今後も続けていく所存です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「北海道産すこやかレシピ」の作成と公開について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この度ノーステック財団では、天使大学看護栄養学部様と北海道大学病院栄養管
理部様のご協力により、北海道産食材を使って家庭で美味しく体をケアできる「
北海道産すこやかレシピ」を作成し、当財団ホームページ内で公開を始めました。

ご存じのとおり、北海道の高齢化は全国平均を上回るスピードで進んでおり、自
分自身の健康に責任を持ち、軽度な身体の不調は自分で手当てをする「セルフメ
ディケーション」が重要視され始めましたが、北海道にはセルフメディケーショ
ンに有効な健康機能性(生体調節機能)を持つ農水産素材が豊富に存在していま
す。

当財団は、これら道産食素材の機能性に関する評価・研究への支援を続けており
ますが、今回、これまで明らかにされてきた機能性道産食材を活用し、治療サポ
ート食として実績のある病院食をベースに、家庭で美味しく飽きずに食べられる
レシピを作成しました。

また主旨に賛同頂き、Vivre Ensemble様(ヴィヴル・アンサンブル、札幌丸井今
井大通り館地下1階)から今回のレシピをもとに調理した惣菜の販売が7月18
日から、「THE BESY MUMMY」様(ザ・ベストマミー、札幌市中央区北3条西17
丁目2-1)、「縁満」 様(えんまん、札幌市中央区南5条西3丁目第35桂
和ビル1階)および「朝里クラッセホテル」様(小樽市朝里川温泉2丁目)から
は食事の提供が順次開始されますので、合わせてご案内申し上げます。

「北海道産すこやかレシピ」にご興味をお持ちの方は下記担当者までお問い合わ
せ下さい
HPアドレスはこちら

http://mv.noastec.jp/recipe_book/index.html


【本件に関するお問い合わせ】

クラスター企画本部
服部、横田、深野
電話 011-716-9168
FAX 011-708-6529
E-mail: info@noastec.jp(@は全角になっています)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成25年度補正「地域オープンイノベーション促進事業
 (設備機器の導入・利活用事業)」採択について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成25年度補正「地域オープンイノベーション促進事業(設備機器の導入・利活
用事業)」採択についてクラスター事業部 (2014年7月18日 09:00) ノーステッ
ク財団は経済産業省北海道経済産業局より、平成25年度補正「地域オープンイノ
ベーション促進事業(設備機器の導入・利活用事業)」を委託されました。
詳細につきましては、下記ファイルをご覧ください。


プレスリリース はこちらからどうぞ
http://www.noastec.jp/topics/2014/07/25-1.html

┼───────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道経済部食関連産業室からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食品製造業生産・品質管理レベルアップ促進事業のご案内

 北海道では、本年度の委託事業として、現場改善に取り組む道内食品製造業
 の方々を対象に、改善計画の内容にマッチした品質管理分野等の専門家を派
 遣し、その取り組みを支援いたします。
 また、食品製造におけるリスク管理強化や生産管理・品質管理をレベルアッ
 プする際に必要なノウハウや留意点についての講座を開催いたしますので、
 生産管理・品質管理部門の人材育成等にお役立て下さい。

 ○専門家派遣(現場改善に係る指導助言等)
 [ 募集期間 ]平成26年7月1日(火)~11月上旬
 [ 問合せ先 ]北海道中小企業総合支援センター
        取引支援部(担当:高橋、佐々木貢)
        TEL:011-232-2406
⇒ http://www.hsc.or.jp/gaiyo/torihiki/project/syokuhin.htm

 ○生産管理・品質管理レベルアップ講座初級編
 [ 開催日程 ]
  ・札幌開催:平成26年7月16日(水)13:00~17:00
     会場:ACU12階小研修室1212
        (札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45)
  ・函館開催:平成26年7月17日(木)13:00~17:00
     会場:函館経済センター3階会議室
        (函館市若松町7-15 函館商工会議所)
  ・稚内開催:平成26年7月24日(木)13:00~17:00
     会場:稚内総合文化センター美術室
       (稚内市中央3丁目13-23)
  ・留萌開催:平成26年7月29日(火)13:00~17:00
     会場:留萌産業会館1階小ホール
        (留萌市錦町1丁目1-15 留萌商工会議所)
  ・札幌開催:平成26年8月1日(金)13:00~17:00
     会場:ACU12階小研修室1212
        (札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45)
  ・苫小牧開催:平成26年8月5日(火)13:00~17:00
      会場:苫小牧経済センター6階A会議室
         (苫小牧市表町1丁目1-13)
  ・釧路開催:平成26年8月7日(木)13:00~17:00
     会場:釧路工業技術センター2階会議室1
        (釧路市鳥取南7丁目2-23)
  ・帯広開催:平成26年8月19日(火)13:00~17:00
     会場:とかちプラザ3階会議室304
        (帯広市西4条南13丁目1)
  ・網走開催:平成26年8月21日(木)13:00~17:00
     会場:オホーツク文化交流センター3階視聴覚室
        (網走市北2条西3丁目3)
  ・旭川開催:平成26年8月26日(火)13:00~17:00
     会場:旭川リサーチセンター研修室
        (旭川市緑が丘東1条3丁目1-6)
  ・岩見沢開催:平成26年8月27日(水)13:00~17:00
      会場:岩見沢市コミュニティプラザ2階会議室A
         (岩見沢市有明町南1-20)
 [ 問合せ先 ](株)道銀地域総合研究所(担当:北山、田中)
        TEL:011-232-3562
⇒ http://www.hsc.or.jp/event/H26seminar_dougin.pdf

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ ~「食と健康を考える」~
  ヘルスイノベーションカレッジ講演会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道における健康科学・医療融合拠点の形成を目指して展開している地域イノ
ベーション戦略推進事業「さっぽろヘルスイノベーション'Smart-H'」の一環
として、ノーステック財団では、「食の機能」を基盤として「食・健康・医療」
の分野で活躍する人材の育成を目的とした「ヘルスイノベーションカレッジ」を
開講しています。第2期の修了と第3期の開講を記念して、「食と健康を考える」
と題して講演会を開催します。是非ご参加下さい。

・日時:9月13日(土)14:00~17:00(17:15~19:00交流会兼修了証授与式)
・会場:会議研修施設ACU「大研修室1606」
(札幌市中央区北4条西5丁目 アスティ45 16階)

・プログラム
14:00 開会挨拶
  公益財団法人北海道科学技術総合振興センター

I. 基調講演
14:10 食による予防医学の推進
    早稲田大学 ナノ理工学研究機構 規範科学総合研究所
    ヘルスフード科学部門 研究院教授 矢澤 一良

II. 講演 
15:20 食品の機能を知る技術 ~核内受容体による道産食品の機能性評価~ 
    産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門
    分子生物工学研究グループ 研究グループ長 森田 直樹
15:50 北海道産食材を用いたすこやかレシピ     
    天使大学 看護栄養学部 栄養学科 教授 久保 ちづる   
16:20 アドバイザリースタッフの使命~利口な消費者になるために~
    健康食品管理士会北海道支部 支部長
    北海道大学大学院保健科学研究院 特任教授 森山 隆則
16:55 閉会挨拶

・参加費:無料(交流会兼修了証授与式2,000円※大学院生以下は無料)
・申込締切:9月1日(月)
・申込み・問合せ:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター  
 地域イノベーション戦略推進室 金丸・佐藤・渡辺
 TEL: 011-757-2288  E-mail:innovation@noastec.jp
 ヘルスイノベーションカレッジホームページ
 http://www.healthinnovation-hokkaido.jp/hic/index.php

申込書
 http://www.healthinnovation-hokkaido.jp/hic/upload/file/newinfo/file1_1406101029.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html

 

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さま、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまのほか、ビジネスエキス
ポにご来場された皆様にも配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------