バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第246号( 2014.7.9発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2014.7.9発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第246号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

先月、新聞の読者投稿欄に門別に住む高校生からの投稿が載っていました。

それは、小学生の頃から続く近所の「おじさん」との挨拶のやりとりについての

ものでした。

投稿した高校3年の彼も、小学生から続く挨拶のやりとりにはじめは戸惑ったも

のの今ではそれが楽しくなったと書いています。

私も時々近所の高校生や小学生から挨拶されることがありますが、とてもうれし

いものです。

一言二言言葉を交わすだけですが、それだけで清々しい気持ちになります。笑顔

が伴えばなおさらです。

季節は小暑、北海道では、そんなさわやかな挨拶がなおさら似合う季節です。

 


それでは7月9日号をお届けします。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕トピックス
◆壮瞥町議会研修視察会を開催しました
◆ノーステック財団(北海道)とKAST(神奈川)が連携協定を締結
◆平成26年度「機能性に着目した商品開発モデル事業」採択について
〔2〕募集・案内
◆札幌市からのお知らせ
 <道内卸売企業との商談会に参加するメーカーを大募集!!>
◆化学工学会北海道支部 平成26年度見学会・講演会のご案内
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼───────────────────────────────┼
 〔1〕トピックス
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆壮瞥町議会研修会を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 7月3日(木)、弊財団において壮瞥町議会研修会を開催しました。
 壮瞥町からは松本議長を団長とした9名の議会議員様、佐藤町長、町役場関係
者3名の計13名が訪問されました。
研修会では、弊財団が取り組む産業クラスター事業を中心に、財団事業の概
要を紹介したほか、壮瞥町の基幹産業である農業に視点をあて、「町の農産物や
特産品を活用した地域づくり」をテーマに意見交換会を実施しました。
 壮瞥町の地域づくりに関しては、昨年度から特産カボチャ「ダークホース」を
活用した食品開発に支援させていただいており、今後も地域活性化につながる取
組に対して、壮瞥町と連携した支援をさせていただくことになりました。

財団ホームページもご覧下さい(写真掲載)
http://www.noastec.jp/topics/2014/07/post-108.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ノーステック財団(北海道)とKAST(神奈川)が連携協定を締結
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)と公益財団
法人神奈川科学技術アカデミー(KAST)は、我が国のライフイノベーションの創生
に貢献することを目的として、研究開発、人材育成及び産業振興等の活動のため
の連携協力に関する協定を6月1日付で締結しました。

両財団は、国の「地域イノベーション戦略支援プログラム」の総合調整機関とし
て、「食」等のライフサイエンスをテーマとして地域の科学技術と産業の振興を
進めており、地域同士が連携することで、同プログラムの推進に相乗効果を生み
、全国的・国際的なライフイノベーションを創生することを目指します。

こちらもご覧下さい
http://www.noastec.jp/topics/%EF%BC%832%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E7%94%A8%EF%BC%A8%EF%BC%B0%E7%94%A8.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成26年度「機能性に着目した商品開発モデル事業」採択について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

クラスター事業部より、平成26年度「機能性に着目した商品開発モデル事業」
~食品試作・実証・製造プラットフォームを活用した商品開発支援事業~
について、地域資源を活かし、機能性を持った食材を用いた新商品の開発に意欲
的な企業を対象に募集しておりましたが、以下のとおり採択されましたので、お
知らせいたします。


H26「機能性に着目した商品開発モデル事業」採択一覧↓
http://www.noastec.jp/blog/H26%E3%80%8C%E6%A9%9F%E8%83%BD%E6%80%A7%E3%81%AB%E7%9D%80%E7%9B%AE%E3%81%97%E3%81%9F%E5%95%86%E5%93%81%E9%96%8B%E7%99%BA%E3%83%A2%E3%83%87%E3%83%AB%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E3%80%8D%E6%8E%A1%E6%8A%9E%E4%B8%80%E8%A6%A7.pdf

┼───────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆札幌市からのお知らせ
 <道内卸売企業との商談会に参加するメーカーを大募集!!>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

---------------------------------------------------------------------
札幌市では、道内卸売企業と北海道・東北メーカーの事前マッチング式商談会
「第6回北海道・東北キラリ品☆卸隊商談会」を開催いたします。
自社の商品・技術を道内卸売企業に売り込みたい北海道・東北メーカーの皆様の
ご参加をお待ちしております。
---------------------------------------------------------------------

<日 時>  平成26年10月27日(月)13:00~19:00
10月28日(火)10:00~19:00
<場 所>  札幌コンベンションセンター(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
<参加費>  3,000円(札幌卸商連盟会員企業は無料)
<申込み>  7月31日(木)まで

※商談会の詳細、お申込み方法等は、下記URLをご覧下さい。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kirari/

<問い合せ先>
札幌市経済局国際経済戦略室海外戦略推進課 山﨑
TEL:011-211-2481 FAX:011-218-5130


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆化学工学会北海道支部 平成26年度見学会・講演会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

主催:公益社団法人化学工学会北海道支部 
共催:化学工学北海道懇話会
協賛:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●日 時 :2014年7月25日(金)13:30 - 17:00
●場 所 :国際水産・海洋総合研究センター(〒040-0051 函館市弁天
町20番5号)
●参加費 :無 料
●申込先 :化学工学会北海道支部 E-mail: scejh@eng.hokudai.ac.jp
,Fax: 011-706-7556
(ご氏名,ご所属,講演会・懇親会への参加の有無を明記の上,7月15日迄にお
申込下さい。)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■13:30-13:40 開会挨拶

■13:40-14:20 講 演 1
 「渇藻からの機能性食品素材の開発」
  北海道大学大学院水産科学研究院・教授
  宮下和夫氏
■14:30-15:10 講 演 2
 「函館マリンバイオクラスター形成への取り組み」
  北海道立工業技術センター・研究開発部長 
  宮原則行氏
■15:00-15:10 休 憩

■15:10-16:20 国際水産・海洋総合研究センターの概要説明と見学

■16:30-16:40 閉会挨拶

■17:30-19:30 懇親会(要申込) 函館ビアホール:4,500円,学生3,000円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆集合場所:国際水産・海洋総合研究センター(講演会場:1F 大会議室)
Tel:0138-21-4600,Fax:0138-21-4601,
E-mail:office@marine-hakodate.jp
Home Page:http://center.marine-hakodate.jp/
◆JR函館駅からのアクセス
1.市電(函館どっく前行き,約15分)+徒歩(約1.6 km,約15分)
※函館駅⇒函館どっく前の市電は10~15分間隔で運行,片道230円
2.市電(函館どっく前行き,約15分)
    +函館バス(海洋総合研究センター行き,約5分)
※函館バス「函館どっく」発は12:45,13:00,13:15,13:30(2014年5
月現在)
※函館バス時刻表等の詳細情報:http://www.hotweb.or.jp/hakobus/
3.タクシー:約15分
◆自家用車:一般来客者用駐車場あり(無料,110台)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html

 

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さま、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまのほか、ビジネスエキス
ポにご来場された皆様にも配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------