バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第244号( 2014.6.11発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2014.6.11発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第244号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

日本全国、あらゆるところで地域振興が真剣に模索されています。

場合によっては地理的条件から隣接する町同士が一つの観光資源を巡って論争を

しているところもあるそうです。

愛知県では隣接する町同士で桶狭間を巡る論争があるそうです。

それもこれも地元を愛する気持ちとその振興にかける気持ちの裏返しなんでしょ

うが、お互いに手を取り合うことで効果的な町おこしができることもあるんじゃ

ないかな、なんて余計なお世話かもしれませんが。

ところで、

話は変わりますが、皆さんは普段の移動に何を利用されていますでしょうか。

車、バス、電車、自転車、移動手段はいろいろあります。

でも、たまに自分の足を使って歩いてみると、乗り物に乗っていては気がつかな

いことが目にとまったり、気がついたりします。

歩くと、余裕を持って周囲を見ることができますし、健康にもいいですしね。

ご近所の家の庭を見て歩くだけでも新鮮だったりします。(あまりじろじろのぞ

くと不審者に間違われますのでご注意を!)

意識的に歩く距離を長くすると思わぬ発見で幸せな気分になれたりします。

散歩に限らず、普段の生活に歩くことを取り入れると良いと思います。

・・・歩行の勧めでした。

それでは6月11日号をお届けします。

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕募集・案内
◆平成26年度「機能性に着目した商品開発モデル事業」の募集について
◆北海道立総合研究機構(道総研)からのお知らせ
◆札幌市からのお知らせ~あなたの製品を、札幌のブランドに~
◆創薬ネットワークセミナーのご案内
◆第25回 未来創薬・医療イノベーションセミナーのご案内
◆札幌地区問題解決手法研修会のご案内
     ~札幌QC研修会参加者募集【6/20締切】~
    【北海道庁・QCサークル北海道支部共催】
◆「2014年度 QCサークル北海道支部札幌地区ミニ発表会」発表サークル
  及び 聴講者募集のご案内
     【QCサークル北海道支部札幌地区・北海道共催】

◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼───────────────────────────────┼
 〔1〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成26年度「機能性に着目した商品開発モデル事業」の募集について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノーステック財団では、新商品開発に意欲的な企業を対象に、平成26年度「機能
性に着目した商品開発モデル事業」~試作・実証・製造プラットフォームを活用
した商品開発支援事業~の募集をいたします。

詳細は下記アドレスから各資料をダウンロードしてください。


①募集案内文書.pdf
②募集概要.pdf
③実施計画書.doc
④試作・実証・製造プラットフォーム相談票.doc

HP:http://www.noastec.jp/subsidy/26-4.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道立総合研究機構(道総研)からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★弊財団と連携協定を締結している道総研様からのお知らせです。


...................................................................................................

●1 「北海道よろず支援拠点 オープニングセミナー」 in札幌のお知らせ

北海道中小企業総合支援センターが開催するセミナーです。

 「北海道よろず支援拠点 オープニングセミナー」 in札幌
○日時:平成26年6月26日(金)13:30~16:50
○場所:センチュリーロイヤルホテル 20階 グレイス(札幌市中央区北5条
西5丁目)
○参加費無料 定員150名

...................................................................................................

●2 道総研ランチタイムセミナー「おひるの科学」を開催します!

○日時:平成26年6月20日(金)12:05~12:55
○会場:北海道庁本庁舎1階交流広場
○テーマ:「くらしの中の身近な化学物質」
○講演者:道総研 環境・地質研究本部 環境科学研究センター
      主査 田原 るり子
      主査 永洞 真一郎
○内容:世の中にたくさんある化学物質が私たちや環境に与える影響と、その化
学物質と上手
 に付き合っていく方法をご一緒に考えてみましょう。
○参加費無料
http://www.hro.or.jp/event/lunch/

...................................................................................................

★お問い合わせは下記まで

地方独立行政法人北海道立総合研究機構
本部 連携推進部 連携推進グループ
〒060-0819 札幌市北区北19条西11丁目 北海道総合研究プラザ
    TEL:011-747-2900(直通)011-747-0200 (内線254)
    FAX:011-747-0211


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆札幌市からのお知らせ~あなたの製品を、札幌のブランドに~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

札幌スタイルは、地域の製品ブランドです。
認証のいちばん大きなポイントは「札幌らしさ」があるかどうか。自然、生活な
ど、新しい解釈、新しいモチーフに期待しています。
審査をクリアすれば、一社、一職人では難しい販路開拓が強化され、購買層が札
幌市民はもちろん、観光客、道外にも広がります。

10周年の節目を迎えた札幌スタイル。
これからの札幌ブランドをつくる新たな仲間を求めています。

■申請期間
平成26年8月18日(月曜日)から平成26年9月19日(金曜日)まで

■申請資格
次のいずれにも該当すること
・札幌市内に主たる事業所を有する企画、開発、製造、販売のいずれかを行う企
業等
・札幌スタイルの理念に共感し、ともに成長しようとする意欲のある企業等

■対象製品
原則として札幌市内に主たる事業所を有する企業等が、主に北海道内の資源を活
用して企画、販売する、札幌発のコンセプトを持った製品又は製品ブランドであ
り、かつ次のいずれかにも該当するものです。
・申請する企業等を含め、札幌市内の企業等が企画、販売を行っている製品(食
品等は除く)
・既に販売している製品(認証開始までに販売開始する製品も含む)
・他人の著作権・産業財産権の権利を侵害していない製品

≪重点募集≫
 これまであまり認証されていない分野の製品を重点的に募集。
 特に「キッチン雑貨」「インテリア」を求めています。
 
■申請方法
所定の申請書に必要事項を記入の上、申請製品のカタログ等13部と製品現品1点
を添えて下記まで送付又は持参してください。
(申請書送付先)
 〒060-0042 札幌市中央区大通西4丁目1番地 道銀別館ビル9階
 株式会社道銀地域総合研究所 担当 廣瀬 TEL 011-233-3561

■応募説明会
【開催概要】
 日時:平成26年6月26日(木曜日) 14時00分から16時00分まで
 会場:インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)
(白石区東札幌5条1丁目1-1 札幌市産業振興センター内)
 内容:
・認証事業の概要、申請方法等について
・札幌スタイルのブランドコンセプトについて(札幌らしさとは?)
・審査のポイントについて など
  ※全体説明会終了後、個別相談会も実施します。

【申込方法】
 受付期間:平成26年6月11日(水曜日)から6月23日(月曜日)まで
 定  員:30名(先着順)
 申込先 :株式会社道銀地域総合研究所 担当 廣瀬
     (Eメール sapporostyle@doginsoken.jp、TEL 011-233-3561)
 必要事項:企業名(屋号)、参加者氏名、連絡先、個別相談会希望の有無、
その他質問事項がありましたらお知らせください。

詳しくは札幌市のホームページをご覧ください。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/sapporo-style/cer/information2014.html

■お問い合わせ
札幌市経済局国際経済戦略室コンテンツ産業担当課
〒060-8611 札幌市中央区北1条西2丁目 札幌市役所本庁舎15階
電話番号:011-211-2379
ファクス番号:011-218-5130


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆創薬ネットワークセミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道大学 未来創薬・医療イノベーション拠点形成、創薬科学研究教育センタ
ーでは、下記の日程でセミナーを開催いたします。
多くの皆様のご参加をおまちしています。
詳細は、ホームページ(下記URL)をご覧下さい。

■日時: 2014年7月7日(月) 17:00~19:00
■場所: 北海道大学 医学部 臨床大講堂
■講演:
 新津 洋司郎先生(札幌医科大学 分子標的探索講座 特任教授)
 竹田 潔先生(大阪大学大学院 医学系研究科 予防環境医学講座 免疫制御学研
究室 教授)

ホームページからご覧頂けます(日本語)
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/innovahome/event/140707.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第25回 未来創薬・医療イノベーションセミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記の日程でセミナーを開催いたします。
ぜひ多くの皆様のご参加をおまちしています。
詳細は、ホームページをご覧下さい。

■日時:2014年7月9日(水) 17:30~19:00
■場所:北海道大学 創成研究機構 5階 大会議室
■テーマ:未来創薬・医療の新たな融合に向けて
■講演:
 北海道大学大学院薬学研究院 創薬有機化学研究室 准教授 阿部 洋

 北海道大学大学院医学研究科 細胞生理学分野 教授 大場 雄介

 塩野義製薬株式会社 コア疾患創薬研究所 新興感染症チームリーダー
 佐藤 彰彦

ホームページからご覧頂けます(日本語)
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/innovahome/event/140709.html

Please visit the website.(English)
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/innovahome/event/140709_e.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆札幌地区問題解決手法研修会のご案内
     ~札幌QC研修会参加者募集【6/20締切】~
    【北海道庁・QCサークル北海道支部共催】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道とQCサークル北海道支部では、職場の第一線で活躍されている社員の
皆様を対象に、職場の問題解決や改善に役立つ問題解決手法の基礎を学びステッ

アップしていただく講座を、QCサークル北海道支部の教材を使用し、日本科学
技術連盟認定のQCサークル指導士のもと開催いたします。
 座学だけではなく演習を取り入れて実際にQC手法を体験して頂きますので、
より理解が深まり皆さんの職場における実践に活かせる有意義な内容となって
おります。

<QCサークル活動>
 QCサークル活動は、当初は製造業で導入され現場の改善と人材育成に大きな
成果を上げ、ものづくり大国日本の礎を築いたといっても過言ではありませんが

現在は、製造業の現場のみならず、事務・販売・サービス部門、医療・福祉、
公的機関など、様々な業種と部門において実践され、大きな効果を挙げています


< 参加者感想 ~様々な職種の方が「有益」と感想 >
 ・問題点が把握しやすく改善に様々な意見を出すことができる。(福祉関係)
 ・問題解決に対する手段が増えたため具体的なアプローチができそう。(総務
・経理担当)
 ・講習だけでなく演習があり職場での実践に活かせると思う。(開発設計担当)

 ・社内教育用として活用したい。他業種の方と話し合いが持てて大変良かった
。(自動車製造関係)
 ・グラフや表による評価をすることで、見やすく理解しやすいと思いました。
(看護関係)
 ・データ化して分析することで客観的な事実をとらえることができる。(建設
業)
 ・座学だけではなくグループ演習があったので、受け身にならなく良かった。
(製紙製造)
 ・トラブル再発防止や作業効率向上にパレート図や特性要因図が利用できそう
。(研究開発)


【日時】平成26年7月4日(金)13:00~17:25
【会場】道立札幌高等技術専門学院 1階会議室(住所:札幌市東区北27条東16丁
目)
【内容】(1)基本講義
     QC的問題解決の手順と進め方
    (2)QC手法講義および演習
     パレート図、ブレーン・ストーミング、特性要因図と系統図
【定員】30名程度
【料金】無料
【申込み期限・方法】
  ・6月20日(金)※定員になり次第締め切らせていただきます。
  ・下記ウェブサイトから申込書をダウンロードし、FAX若しくは
   メールでお申し込みください。
   http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/QCdouou.htm

【お問い合わせ】
 北海道庁経済部労働局人材育成課産業人材グループ 担当:川端
 TEL:011-204-5098(直通) FAX:011-232-1044
  E-mail:keizai.jinzai1@pref.hokkaido.lg.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「2014年度 QCサークル北海道支部札幌地区ミニ発表会」発表サークル
  及び 聴講者募集のご案内
     【QCサークル北海道支部札幌地区・北海道共催】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道とQCサークル北海道支部札幌地区代表幹事が共催で開催する「QCサ
ークルミニ発表会」では発表サークルと聴講者を募集しています。
 この発表会は、QCサークル活動の事例紹介や形式にこだわらない職場改善事
例の発表も聴講することができます。また、発表後にはQCサークル北海道支部
ベテラン幹事のアドバイスや講評もあり、相互啓発や視野拡大につながり、QC
サークル北海道支部の大会にもつながる発表会です。 
 また、午後の部は、自社活性化のために小集団改善活動(QCサークル)を導
入検討されている企業の皆様へ道内企業の導入事例をご紹介します。事例の概要
は、エア.ウォーター物流株式会社 山縣取締役よりご講演をいただくほか、
小集団改善活動の導入支援を行っているQCサークル北海道支部の支援内容につ
いてご紹介します。その後、小集団改善活動導入に関する情報交換等の時間を設
け、皆様の組織活性化につながる情報提供の場を予定しておりますので、組織の
活性化、人材育成の方法について検討中の経営者など、皆様のご参加をお待ちし
ております。

<QCサークル活動とは>
 職場で働く人々が継続的に製品・サービス・仕事などの質の管理・改善を行う
小グループの活動です。

【日時】平成26年7月31日(木)10:00~16:00

【場所】エア・ウォーター研修センター (札幌市白石区菊水5条2丁目3番12号)
     ※駐車場はございませんので公共交通機関の利用などご協力をお願い
      いたします。

【スケジュール】
  10:00~11:50 QCサークルミニ発表会
  13:00~13:50 北海道庁とQCサークル北海道支部からのお知らせ
         「社員個々人のリーダーシップ醸成と連動した企業の現場力
             UPを目的とし、小集団改善活動を導入した事例」
               エア.ウォーター物流株式会社 山縣取締役
  14:00~16:00 情報交換会


【料金】無料(昼食は各自で用意願います)

【お申込み】

1.発表募集:平成26年6月13日(金)まで
エクセル http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/2014QCmini/happyoumousikomi.xls
PDF  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/2014QCmini/happyoumousikomi.pdf

2.聴講募集:平成26年6月10日(火)~7月16日(水)
エクセル http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/2014QCmini/tyoukoumousikomi.xls
PDF  http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/jzi/2014QCmini/tyoukoumousikomi.pdf

【お問い合わせ】
 北海道庁経済部労働局人材育成課産業人材グループ 担当:川端
 TEL:011-204-5098(直通) FAX:011-232-1044
 E-mail:keizai.jinzai1@pref.hokkaido.lg.jp

 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html

 

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さま、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまのほか、ビジネスエキス
ポにご来場された皆様にも配信しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------