バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第238号( 2014.4.9発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2014.4.9発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第238号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

京都御所では桜が満開で、春の一般公開が13日まで行われているそうです。

普段見ることができない場所も見学でき雅な雰囲気をちょっとだけ味わえます。

札幌は、暖かくなったり、寒くなったり、4月に入ってから春はやや足踏みを

しているようです。

明日からまた寒の戻りがあるそうなので、もう少し冬物を手元に置いておく必

要があるかもしれません。

新学期・新年度が始まり、そこかしこにフレッシュな顔があふれています。

当財団にも新たな仲間が増えています。

気持ちも新に 新年度からの仕事に邁進しましょう。


それでは4月9日号をお届けします。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕トピックス
・特定非営利活動法人グリーンテクノバンク様と連携協定を締結しました
・人事異動のお知らせ
〔2〕募集・案内
・「食品の機能性評価分析支援事業」の公募について
・ノーステック財団研究開発助成事業」の公募について
・「研究成果最適展開支援プログラム A-STEP」平成26年度第1回公募
      ★★公募説明会の開催のご案内★★
・北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼───────────────────────────────┼
 〔1〕トピックス
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆特定非営利活動法人グリーンテクノバンク様と連携協定を締結しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団は、3月27日特定非営利活動法人グリーンテクノバンク様と連携促進
に係る協力に関する協定を締結しました。
協定では定期的に連絡会議を開催することとしており、協定締結と同時に第1
回意見交換会議を開催しました。
会議にはグリーンテクノバンク様から3名、弊財団から10名の関係者が出席
し、双方の取組事例などの紹介の後、忌憚のない意見交換が行われました。
グリーンテクノバンク様と弊財団は、ともに技術開発や研究開発を通して地域
振興に貢献することを目的としていることから、互いの得意分野を活かし、不
足する部分を補い合うことで今後益々地域の産業振興に貢献してゆきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆人事異動のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター

       職 員 人 事 異 動

平成26年4月1日付

(1)    採 用

産学官連携推進部    渡辺 いつみ
地域イノベーション戦略推進室
人材育成プロデューサー


(2)    出 向(受入)

研究開発支援部 部長    冨樫 和浩 (北海道ガス業務用開発部
        業務用開発グループ課長)

研究開発支援部 部長    関原 直樹 (北海道銀行苫小牧支店 支店長代理)

産学官連携推進部 部長    鈴木 克尚 (北海道総務部法人局法人団体課主査)


(3)    財団内異動

クラスター企画本部長      服部 博友 (クラスター事業部
                       地域クラスター支援室長)

クラスター企画本部 部長    小関 浩司 (企画部長)

クラスター企画本部 副本部長  工藤 昌史 (クラスター研究部長)
兼研究開発支援部長

クラスター企画本部 部長    水沼 正明 (クラスター事業部長)
兼 クラスター事業部長

クラスター企画本部 部長    安藤 栄聖 (グリーンケミカル研究所長)
兼 グリーンケミカル研究所長

クラスター企画本部 部長    伊藤 公裕 (産学官連携推進部長)
兼 産学官連携推進部長

産学官連携推進部        菊地 達生 (産学官連携推進部
地域イノベーション戦略推進室長    地域イノベーション戦略推進室部長)

産学官連携推進部        佐藤 祥子 (産学官連携推進部
地域イノベーション戦略推進室       地域イノベーション戦略推進室
人材育成総括プロデューサー        人材育成プロデューサー)

(4)    出 向(復帰)

北海道 保健福祉部       川村 朱美 (企画部 部長)
障害者保健福祉課 主幹

北海道ガス 産業エネルギー部  佐藤 功  (クラスター研究部 部長)

北海道電力 発電本部      島根 富美夫 (クラスター事業部 部長)
京極水力発電所建設所次長

北海道電力 発電本部      萩原 康裕 (クラスター事業部 部長)
原子力部原子燃料統括室
原子燃料契約グループ

北海道電力 企画本部      須田 雅俊 (地域イノベーション戦略室長)
企画部 考査担当

札幌市 北部市税事務所     安田 聡 (北大R&BP事務局 部長)
固定資産税課長
                   以  上

┼───────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「食品の機能性評価分析支援事業」の公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当財団では、標記支援事業の対象案件を公募いたします。
北海道内で機能性食品の開発をお考えの皆様には、「公募要領」をご参照のう
え、期間内に奮ってご応募ください。


【 支援事業の目的 】
北海道独自の機能性表示制度が平成25年4月からスタートし、全国初となる
取り組みに食品メーカーからの関心も高く、地域食材の機能性を活かした商品
開発を行なう地場中小企業の期待が大きくなっております。
しかしながら、機能性表示制度の申請に必要となる食品の機能性評価分析には、
多額の費用がかかることから、企業等が自ら取り組む場合に困難が予想されま
す。
そこで、北海道で製造される食品、食素材の健康機能性の評価分析試験に対す
る支援を行ない、地場企業の機能性商品開発を促進するとともに道内食産業の
振興に貢献します。


【支援対象】
北海道内に本社又は事業拠点を有する企業、研究機関等、およびそれらの共同
事業体が、研究機関、受託分析機関などに委託して実施する食品の機能性評価
分析試験。
※1北海道内に食品の製造拠点を有する企業の参画が必須です。
※2「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)」への申請を目指す取組みを
優先します。


【補 助 率】 補助対象経費の1/2以内
【補 助 金】 250万円以内/1件あたり (4件程度)
【申請締切】 平成26年4月15日(火) 17:00必着

公募要領はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/shokukino-yoryo.pdf

申請書はこちら(Word)
http://www.noastec.jp/subsidy/shokukino-shinsei.doc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ノーステック財団研究開発助成事業」の公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 標記助成対象案件の募集を開始いたしました。
「若手研究人材育成」「イノベーション創出研究支援」「福祉産業共同研究事業
」「フードイノベーション創造支援事業」の四事業において、1件当り、40万円
から最大400万円を助成します。
道内の若手研究者、共同研究グループの皆様には、事業概要、応募要領をご参照
のうえ、期間内に奮ってご応募ください。多くの皆様のご応募をお待ちしており
ます。

【募集期間】
平成26年4月3日(木) ~ 平成26年5月20日(火) 17:00必着

【募集内容】
1.若手研究人材育成事業 
 北海道の将来の発展に資する研究を担う若手研究者を支援します。
 ・若手研究人材・ネットワーク育成補助金 : 40万円 (20件程度) 
    (通称:ノーステックTalent補助金)

2.イノベーション創出研究支援事業
 大学等の研究シーズや地域資源の活用をはかる研究開発を支援します。
 ・ スタートアップ研究補助金 : 200万円以内 (14件程度) 
 ・発展・橋渡し研究補助金  : 400万円以内 (5件程度) 
 
3.福祉産業共同研究事業 ※札幌市補助事業
 「医療・介護・看護・福祉」分野の共同研究を支援します。
 ・福祉産業共同研究補助金 : 200万円以内 (6件程度) 

4.フードイノベーション創造支援事業 ※札幌市補助事業
 「食・健康」分野の基礎研究から実用化までの研究開発を支援します。
 ・研究シーズ発掘補助金 : 40万円以内 (10件程度)
    (通称:札幌フードTalent補助金)
 ・実証研究支援補助金 : 300万円以内 ( 3件程度)


◆応募要領・提案様式など詳細は、下記URLよりご確認ください。
  http://www.noastec.jp/division01.html 

【お問合せ先】
ノーステック財団 研究開発支援部 
TEL:011-708-6392

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「研究成果最適展開支援プログラム A-STEP」平成26年度第1回公募
      ★★公募説明会の開催のご案内★★
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 A-STEPは開発段階や開発リスクに応じた、開発費や開発期間の異なる6種類の
支援タイプを用意し、産学共同研究に対する総合的な支援を実施しています。
昨年度に続き、革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)と連携して
募集を行います。
この度、【起業挑戦】【産学共同促進】【実用化挑戦】の3ステージの
募集開始にあたり公募説明会を全国で開催いたしますので、ぜひご参加ください

--------【A-STEP平成26年度第1回公募 公募説明会(札幌)】-----------
 日時:平成26年4月22日(火)14:00~16:00
 場所:ACU 1205号室(北海道札幌市中央区北4西5 アスティ45 12F)
 ※参加登録はこちら --> http://www.jst.go.jp/a-step/koubo/entry.html
※説明会終了後、担当者と直接相談可能です。
※他会場についても順次上記ホームページに掲載いたします。
--------------------------------------------------------------------

◆募集概要◆(詳細はこちら--> http://www.jst.go.jp/a-step/)
○研究開発費: 4500万円~10億円
○研究開発期間: 3~5年程度
○公募期間:平成26年3月31日(月)~5月29日(木)正午
○公募対象: 
  起業挑戦ステージ:
    起業挑戦タイプ、起業挑戦タイプ(若手起業育成)
  産学共同促進ステージ(ステージⅡ):
    ハイリスク挑戦タイプ、シーズ育成タイプ
  実用化挑戦ステージ(ステージⅢ):
    実用化挑戦タイプ(中小・ベンチャー開発、創薬開発)
      ※平成26年度は、実用化挑戦タイプ(委託開発)は公募対象外

<お問い合せ>
独立行政法人科学技術振興機構(JST) 産学連携展開部 研究支援グループ
TEL:03-5214-8994 FAX:03-5214-8999 e-mail:a-step@jst.go.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------