バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第237号( 2014.3.26発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2014.3.26発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第237号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━


北海道もさすがに3月下旬になると春らしい日が増えてきます。

札幌の最高気温も10度を超えました。

道東地域を中心に、先週末大雪が降りましたが、やっと顔をのぞかせてくれた

春に気持ちも明るくなります。

北海道内、地域によって差はあるものの予報を見る限り来週にかけて暖かい日

が多くなるようです。

これからは毎日10cm単位で雪解けが進むものと思われます。

雪解け水で足元はドロドロですが、明るい色合いの服装が増えたり、入学・進

学・就職といった言葉を目にすると、新しい季節を感じます。

桜の開花情報も寄せられるようになりました。

まさしく今日は、七十二候の「桜始開(さくらはじめてひらく)」、古から日

本人が桜の開花を感じ取ってきた時期です。

気象庁によると、現在中国・四国地方や中部地方の一部まで開花宣言が出てい

る状況のようです。

北海道への桜前線の上陸はまだ1ヶ月くらい先のことと思われますが、その時

期にはまたお知らせしたいと思います。


それでは3月26日号をお届けします。

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕募集・案内
・「食品の機能性評価分析支援事業」の公募について
・第96回 未来医療イノベーションセミナーのご案内

・北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼───────────────────────────────┼
 〔1〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「食品の機能性評価分析支援事業」の公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当財団では、標記支援事業の対象案件を公募いたします。
北海道内で機能性食品の開発をお考えの皆様には、「公募要領」をご参照のう
え、期間内に奮ってご応募ください。


【 支援事業の目的 】
北海道独自の機能性表示制度が平成25年4月からスタートし、全国初となる
取り組みに食品メーカーからの関心も高く、地域食材の機能性を活かした商品
開発を行なう地場中小企業の期待が大きくなっております。
しかしながら、機能性表示制度の申請に必要となる食品の機能性評価分析には、
多額の費用がかかることから、企業等が自ら取り組む場合に困難が予想されま
す。
そこで、北海道で製造される食品、食素材の健康機能性の評価分析試験に対す
る支援を行ない、地場企業の機能性商品開発を促進するとともに道内食産業の
振興に貢献します。


【支援対象】
北海道内に本社又は事業拠点を有する企業、研究機関等、およびそれらの共同
事業体が、研究機関、受託分析機関などに委託して実施する食品の機能性評価
分析試験。
※1北海道内に食品の製造拠点を有する企業の参画が必須です。
※2「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)」への申請を目指す取組みを
優先します。


【補 助 率】 補助対象経費の1/2以内
【補 助 金】 250万円以内/1件あたり (4件程度)
【申請締切】 平成26年4月15日(火) 17:00必着

公募要領はこちら
http://www.noastec.jp/subsidy/shokukino-yoryo.pdf

申請書はこちら(Word)
http://www.noastec.jp/subsidy/shokukino-shinsei.doc


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第96回 未来医療イノベーションセミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記の日程でセミナーを開催いたします。
ぜひ多くの皆様のご参加をおまちしています。
詳細は、ホームページまたは添付のポスターをご覧下さい。

■日時:2014年4月17日(木) 17:30~19:00
■場所:北海道大学医学研究科中棟3階 セミナー室3-1
■テーマ:分子イメージングに向けたMRI 技術の最前線
■講演:
 尾藤 良孝先生(株式会社日立メディコ MRIシステム本部 担当本部長)
 工藤 與亮先生(北海道大学病院 放射線診断科 准教授)

ホームページからご覧頂けます(日本語)
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/innovahome/event/140417.html

ホームページからご覧頂けます(English)
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/innovahome/event/140417_e.html

【お問合せ】
〒060-8638
札幌市北区北15条西7丁目
北海道大学医学研究科
医療イノベーション事業支援室
山谷 未帆 Miho Yamaya
TEL :011-706-7798, 011-706-7891, FAX :011-706-7799

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------