バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第235号( 2014.2.26発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2014.2.26発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第235号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

冬のオリンピックも閉幕し、海外開催では過去最多のメダルを獲得するなど、

皆さん日本選手団のがんばりに拍手を送られたことと思います。

若い選手からベテランの選手まで、力の限り競技に臨む姿に感動させられまし

た。

北海道に住む私たちにとって、冬の競技は身近に感じられるものが多いですが、

雪の少ない地域の方達は如何だったでしょうか。

夏に比べ競技人口はどうしても少なく、支えるスポンサーも限られる中で、メ

ダルを勝ち取った選手達の努力には、ただただ頭が下がるばかりです。

とかく、メダルを獲得した選手達に目がいきがちですが、各選手達はオリンピ

ックに出るだけで相当な努力を重ねてきたはずです。

その中でメダルに手が届いた選手達に最大の賛辞が送られるのは当然ですが、

だからといってメダルに手が届かなかった選手とメダリストとの間に、オリン

ピックまでの過程に差はほとんど無いはずです。

私は、次のオリンピックでも精一杯日本選手団を応援したいと思います。

 

それでは2月26日号をお届けします。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕トピックス
・「コーディネータ交流会(兼 第3回北キャン交流会)が、コラボほっかい
  どう 大会議室にて開催されました。
〔2〕募集・案内
・「北海道食品機能報告会
 ~食品臨床試験システムの活用と道産食品の魅力~」の開催(3/18)
・「さっぽろヘルスイノベーション'Smart-H'」
   平成25年度成果報告会の開催について
・「先進的医療福祉技術セミナー(シーズ公開会)」の開催について
・北海道立総合研究機構からのお知らせ
・平成24年度補正予算事業「地域新産業創出基盤強化事業」
 「食産業分野に関連する試験研究設備の普及セミナー in 北見」のご案内
・『「北海道の食」輸出促進事業』募集中
・北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┼───────────────────────────────┼
 〔1〕トピックス
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「コーディネータ交流会(兼 第3回北キャン交流会)が、コラボほっかい
どう 大会議室にて開催されました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2月21日(金)17:00-19:30、北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会主
催で「北キャンコーディネータ交流会(兼 第3回北キャン交流会)が、コラ
ボほっかいどう 大会議室にて開催されました。
 この会は、北大リサーチ&ビジネスパークにて活躍中の各機関のコーディネ
ータの交流を図るために初めて企画・開催されたもので、今回出席の4機関の
コーディネータから各機関のコーディネータ活動について紹介があった後、お
互いに情報交換を行いました。
 他の機関のコーディネータの活動内容や日常的な業務内容・取組内容につい
て知ることができ、また、互いに交流を深めることができました。
 当初の予定時間よりも大幅にオーバーしての情報交換は、非常に有意義な時
間となり、出席者からは今後は連携して活動を行いたい等の前向きな意見が出
されました。
 北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会では、今後もこのような取り組み
により、関係機関や研究者・企業等のネットワークを構築するために活動をし
ていきます。


┼───────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「北海道食品機能報告会
 ~食品臨床試験システムの活用と道産食品の魅力~」の開催(3/18)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 農水産物や食品の国際競争力を強化するためには、「安全性や有用性」の評
価を適切に行い、有用な情報を積極的に発信していくことが必要です。
昨年4月には北海道独自の食品機能表示認証制度(ヘルシーDo)も創設され
ました。

この様な中、北海道情報大学健康情報科学研究センターでは、「食品臨床シス
テム」を
構築し、道内で生産されている素材・製品の評価を進めております。
今回、同センターで評価を行った製品等の事例報告会を開催しますので、多数
の皆様のご参加をお待ちしております。

[日 時] 日時:2014年3月18日(火) 14:00~17:15 
[会 揚] 京王プラザホテル札幌 地下1階プラザホール
     (札幌市中央区北5条西7-2-1)
[定 員] 120名程度(先着順)
[参加費] 無料

[プログラム]
14:05-14:45 天使大学 看護栄養学部 荒川 義人 教授
「北海道の食素材の魅力」

14:45-15:20 北海道情報大学 医療情報学科 西平 順 教授
「北海道情報大学の食品臨床試験の取り組み」

----------- 休憩 -----------

15:30-16:50 事例紹介
・ホクレン農業協同組合連合会「北海道米(GABA富化米)機能性評価試験」
・㈱アミノアップ化学「長ネギ 機能性評価試験」
・アテリオ・バイオ㈱「乳酸菌入り大豆粉末 機能性評価試験」
・㈲天心農場「チコリー茶 機能性評価試験」

16:50-17:15 交流会   

□申込み
 HPより申込用紙をダウンロードのうえ、
 3月11日までに、FAXもしくはe-maiにてご連絡ください。
 http://www.noastec.jp/biocluster/information/details.php?pid=2353265122139


□お問合せ先・申込み
 ノーステック財団 クラスター研究部
  担当 :佐々木・工藤  
  TEL  :011-708-6392  
  E-mail:tt-sasaki@noastec.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「さっぽろヘルスイノベーション'Smart-H'」
 平成25年度成果報告会の開催について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

平成25年度成果報告会を下記のとおり開催いたしますので、ご案内申し上げます。

本事業では、"技術シーズの開発から事業化まで一貫した産学官の研究開発支援
基盤"の構築を進める北大リサーチ&ビジネスパークを核に、「食」の機能性分
析・評価拠点の機能強化、食素材の高付加価値化をはじめとした「食」・「健康」
・「医療」領域の融合・発展的な研究の推進、「食」のスペシャリスト育成、知
のネットワーク構築、食素材の機能性分析評価機器・設備の開放など、『ヘルス
イノベーション』の展開に向けた高度・先進的な取組みを行っております。

当日は、本事業ならびに研究開発プロジェクトの成果等についてご説明させてい
ただくと共に、基調講演として、厚生労働省 大臣官房 厚生科学課 研究企画官
中山 智紀氏、事例紹介として、株式会社くまもと健康支援研究所 代表取締役
松尾 洋氏をお招きしご講演を頂きます。
ぜひご参加ください。

◆日時:平成26年3月7日(金)13:00~17:50(開場12:30)
◆場所:ホテルモントレ札幌 2F ビクトリアルーム
    (札幌市中央区北4条東1丁目3番地)
◆詳細:下記URLをご覧ください
    http://www.noastec.jp/event/SeikaHoukokukaiChirashi.pdf
◆申込:下記URLから申込書をダウンロード
    http://www.noastec.jp/event/2013/smart-h25.html
    または下記E-mailよりお申込みください
◆お問合せ
    公益財団法人北海道科学技術総合振興センター
    地域イノベーション戦略推進室 菊地、浜田、進藤
    TEL:011-757-2288 E-mail:innovation@noastec.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「先進的医療福祉技術セミナー(シーズ公開会)」の開催について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 超高齢社会におけるQOL(生活の質)の維持・向上に向けて、再生医療の
実現や医療・福祉機器の高度化が益々重要となってきております。

 北海道においても、大学等の研究機関では、超高齢社会における医療・介
護の課題解決につながる研究開発が進められています。今回は、生体材料と
医療への実装、先進的な医療福祉機器研究についてご紹介いただきます。
多数の皆様のご参加をお待ちしております。

http://www.noastec.jp/event/post-55.html

-------------------------
[日 時] 日時:2014年3月12日(水) 14:00~17:00 
[会 揚] 札幌アスペンホテル2階アスペンA(札幌市北区北8条西4-5)

[プログラム]
14:00-15:30 
第1部 ~生体材料と医療への実装~  
北海道大学大学院歯学研究科 准教授 赤坂 司 氏
北海道大学大学院先端生命科学研究院 准教授 黒川 孝幸 氏
北海道大学病院 高齢者歯科 講師 柏崎 晴彦 氏

15:50-16:50 
第2部 ~先進的医療福祉機器~  
北海道医療大学 心理科学部 教授 西澤 典子 氏
札幌医科大学 保健医療学部 准教授 金子 文成 氏

16:50- 名刺交換会

[主催]北海道バイオ産業クラスター・フォーラム、北海道経済産業局、
   ノーステック財団
[後援]北海道、札幌市
---------------------------

◆プログラム詳細、お申し込みは以下を参照願います。
http://www.noastec.jp/event/post-55.html

■お問合せ先・申込み
 ノーステック財団 クラスター研究部
 担当:伊藤 TEL:011-708-6392 E-mail:y-ito@noastec.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道立総合研究機構からのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団と連携協定を結んでいる北海道立総合研究主催により、下記行事が開催
されますのでお知らせいたします。
ご興味がある方は是非ご参加下さい。


1.第52 回試錐研究会のお知らせ
 【日時】平成26年3月6日(木) 13:20~17:30
 【場所】札幌サンプラザ 2階「金枝の間」
 【主催】地方独立行政法人北海道立総合研究機構 地質研究所
    (札幌市北区北24条西5丁目 011-758-3111)
 【その他】参加費無料(事前申込にご協力ください)
 http://www.gsh.hro.or.jp/support/lecture.html

2.森づくりセミナー「トドマツ人工林の新しい施業指針を考える」
 【日時】平成26年3月7日(金)13:30~15:30
 【場所】かでる2・7 1040会議室
    ( 札幌市中央区北2条西7丁目 かでる2・7 10階)
 【主催】北海道立総合研究機構 林業試験場
 【その他】定員50名
http://www.fri.hro.or.jp/news/todomatsu/seminar1.htm

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成24年度補正予算事業「地域新産業創出基盤強化事業」
「食産業分野に関連する試験研究設備の普及セミナー in 北見」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1.開催趣旨
平成24年度補正予算事業「地域新産業創出基盤強化事業」において、
北海道内公設試験研究機関に整備する、食関連産業分野に係る設備について、
その周知を図り、多くの企業・研究機関の広域的な活用を促進するために開催し
ます。

2.開催日時
 平成26年3月7日(金) 12:00 ~ 16:20
3.開催場所
 オホーツク圏地域食品加工技術センター(北海道北見市大正353番地19)
4.定員
 50名
5.主催、共催
 主催:(公財)北海道科学技術総合振興センター、
(公財)オホーツク地域振興機構
 共催:経済産業省 北海道経済産業局

※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.noastec.jp/event/2013/-in-4.html

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『「北海道の食」輸出促進事業』募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「北海道の食」を海外バイヤーへ直接発信・PRするとともに海外販路の
開拓をサポートする『「北海道の食」輸出促進事業』がスタートします
(委託者:北海道庁、受託者:北海道ブランディング株式会社)。

この事業の最大の特徴は、輸出に取り組む際に障壁となる「言葉」「商談」
「輸出手続」「決済」及び「物流」を、ワンストップでサポート(サービ
ス提供)するものであり、お客様は国内取引と変わらないような感覚で販
売できます。
今なら、1事業者5製品まで無料でご登録いただけますので、「海外に販
路を開拓したい」、「海外の商談会に参加したけれども、その後の商談が
上手く進まない」などといったお悩みをお持ちの皆様、お気軽にお問い合
わせ下さい。

道内各地で説明会を開催しています。是非、説明会にお越し下さい。

詳しくは北海道ブランディング株式会社ホームページにて公開中!
http://www.hokkaido-bd.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------