バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第230号(2013.12.25発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2013.12.25発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第230号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

今年も早いもので残すところあと1週間ほどになりました。

去年に比べて雪が少し遅いかなと思っていましたが、見事に帳尻を合わせたと

いったところでしょうか。

今年の年末から来年の年初にかけて休みが長く続く方もいらっしゃるのではな

いでしょうか。

残念ながら私は、年末年始は家で雪かきをするくらいの予定しかありませんが、

皆様は如何ですか。

健康維持に運動は欠かせませんので、無理をしない程度に、たまにスキーにで

も行って体を動かしてこようかとも思います。

昔の話ですが、若さにまかせて毎週のようにスキー場に通った時期もありまし

た。冬は嫌いじゃありません。


冬はこれからですが、冬至を過ぎましたので日照時間は徐々に長くなってきます。

曇りがちな冬の天気の影響を受けるので、実感するまで時間はかかるかもしれ

ませんが、おそらく知らず知らずのうちに肌で感じるのだと思います。

雪に閉ざされた冬が嫌いじゃないのは、どれだけ気温が下がっても、春に向か

って、毎日外が明るさを増していくからかもしれないなどと思いました。


冬至の翌日から日が長くなり始めると言うことで、この日を太陽が生まれ変わ

る日ととらえ世界各地にお祝いをする風習があるとか。

中国では一陽来復といって運のいい日とされているそうです。

やはり、人の感性は万国共通なのですね。


でもやっぱり雪かきは少ない方がいいです。

それでは12月25日号をお届けします。

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕トピックス
・研究シーズ公開会(先端医療研究セミナー)を開催しました
〔2〕募集・案内
・「北海道の食と省エネを中心とした新技術説明会 in HOKKAIDO」のご案内
・第23回 未来創薬・医療イノベーションセミナーのご案内
・創薬ネットワークセミナーのご案内
・『「北海道の食」輸出促進事業』募集中
・北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼───────────────────────────────┼
 〔1〕トピックス
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆研究シーズ公開会(先端医療研究セミナー)を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道バイオ産業クラスター・フォーラム(ノーステック財団)では、12月
19日アスペンホテルにおいて、北海道内で研究されている最先端の医療研究や
革新的な医療技術を紹介するシーズ公開会を開催しました。
 次世代型の診断技術から再生医療の実現に向け、5名の講師に専門的なお話
しいただきましたが、予定を上回る86名の来場のもと活発な意見交換がなされ
ました。
 昨今、医薬品の開発費用は1,000億円ともいわれ、また、製薬メーカのオープ
ンイノベーション化やM&Aも更に進み国内の製薬メーカも厳しい状況にあり
ます。
 しかしながら、知的創造立国を目指す我が国においてこの分野の育成は不可
欠なものです。北海道では、大学等において素晴らしい医療分野の研究が進め
られております。医療技術を利用した検査キット等の開発にも数年の基礎研究
が必要ですが、当財団では研究開発の支援等を通じ、研究成果の技術移転がよ
り進むよう今後も務めて参ります。

 

┼───────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「北海道の食と省エネを中心とした新技術説明会 in HOKKAIDO」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 平成26年1月31日(金)に「北海道の食と省エネを中心とした新技術説
明会 in HOKKAIDO」(主催:北海道大学産学連携本部、科学技術振興機構
(JST))、同時開催として「北海道の食を中心としたシーズ紹介セミナー in
HOKKAIDO」、さらに「同位体顕微鏡」と「ナノテクノロジープラットフォー
ム」の施設見学会、交流会(主催:北海道大学産学連携本部)を開催いたします。

 内容・申し込み方法については、以下のURLと添付資料をご覧ください。

<事前申し込み手続き先>
1.「北海道の食と省エネを中心とした新技術説明会in HOKKAIDO」
  http://jstshingi.jp/in_hokkaido/2013/

2.「北海道の食を中心としたシーズ紹介セミナー in HOKKAIDO」、
  「同位体顕微鏡」と「ナノテクノロジープラットフォーム」の施設見学会、
   交流会(懇親会)
  http://www.mcip.hokudai.ac.jp/cms/cgi-bin/mform.pl?dip=form&mfc=12&langkbn=1


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第23回 未来創薬・医療イノベーションセミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記の日程でセミナーが開催されます。
ぜひ多くの皆様のご参加をおまちしています。
詳細は、ホームページまたは添付のポスターをご覧下さい。

■日時:2014年1月17日(金) 17:30~19:00
■場所:薬学研究院 1階 臨床薬学講義室
■テーマ:未来創薬・医療の新たな融合に向けて 1
■講演:
 堺谷 政弘先生(北海道大学大学院薬学研究院 創薬科学研究教育センター)
 荒戸 照世先生(北海道大学大学院医学研究科 連携研究センター レギュラトリーサイエンス部門)
 喜田 宏先生(北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター・大学院獣医学研究科)

ホームページからご覧頂けます(日本語)
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/innovahome/event/140117.html

ホームページからご覧頂けます(English)
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/innovahome/event/140117_e.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆創薬ネットワークセミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記の日程でセミナーが開催されます。
ぜひ多くの皆様のご参加をおまちしています。
詳細は、ホームページまたは添付のポスターをご覧下さい。

■日時:2014年1月30日(木) 17:30~19:00
■場所:医学研究科 臨床講義棟1階 第3講堂
■講演:中村 義一 先生
 (株式会社リボミック 代表取締役社長・東京大学 名誉教授)

ホームページからご覧頂けます(日本語)
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/innovahome/event/140130.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『「北海道の食」輸出促進事業』募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「北海道の食」を海外バイヤーへ直接発信・PRするとともに海外販路の
開拓をサポートする『「北海道の食」輸出促進事業』がスタートします
(委託者:北海道庁、受託者:北海道ブランディング株式会社)。

この事業の最大の特徴は、輸出に取り組む際に障壁となる「言葉」「商談」
「輸出手続」「決済」及び「物流」を、ワンストップでサポート(サービ
ス提供)するものであり、お客様は国内取引と変わらないような感覚で販
売できます。
今なら、1事業者5製品まで無料でご登録いただけますので、「海外に販
路を開拓したい」、「海外の商談会に参加したけれども、その後の商談が
上手く進まない」などといったお悩みをお持ちの皆様、お気軽にお問い合
わせ下さい。

道内各地で説明会を開催しています。是非、説明会にお越し下さい。

詳しくは北海道ブランディング株式会社ホームページにて公開中!
http://www.hokkaido-bd.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html

 

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------