バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第228号(臨時号)(2013.12.4発行)

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕募集・案内
・「食品の機能性評価分析支援事業」の公募について
・産総研ワークショップ「植物工場による物質生産研究の最前線」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼───────────────────────────────┼
 〔1〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「食品の機能性評価分析支援事業」の公募について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ホームページ等で告知していました「食品の機能性評価分析支援事業」対象案
件の公募を開始いたします。

北海道内で機能性食品の開発をお考えの皆様は、「公募要領」をご参照の
うえ、期間内に奮ってご応募ください。


【支援対象】
北海道内に本社又は事業拠点を有する企業、研究機関等、およびそれらの共
同事業体が、研究機関、受託分析機関などに委託して実施する食品の機能性
評価分析試験。
※1北海道内に食品の製造拠点を有する企業の参画が必須です。
※2「北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)」への申請を目指す取組みを
優先します。

【補 助 率】 補助対象経費の1/2以内
【補 助 金】 250万円以内/1件あたり (4件程度)
【申請締切】 平成25年12月26日(木) 17:00必着

公募要領はこちら↓
http://www.noastec.jp/subsidy/2013/post-38.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆産総研ワークショップ「植物工場による物質生産研究の最前線」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 本年10月17日に日本で初めて植物体により生産されたイヌインターフェ
ロンが動物用医薬品として認可されましたが、植物工場による物質生産研究を
ご紹介するワークショップが下記により開催されます。
 産業技術総合研究所(産総研)の完全密閉型植物工場並びに弊財団が建設した
グリーンケミカル研究所のご紹介とこれらの植物工場で現在行われている研究
をご紹介するとともに、経済産業省プロジェクト「密閉型植物工場を活用した
遺伝子組換え植物ものづくり実証研究開発プロジェクト」の研究が報告されま
す。
 「他に例のない記念ワークショップになると思います」(産総研HPより)
ので多くの方がご参加されますようご案内いたします。

◆日時:2013年12月19日(木)13:00〜17:30(開場 12:00)

◆場所:銀座フェニックスプラザ 2Fフェニックスホール

◆共催:経済産業省、独立行政法人産業技術総合研究所

◆後援:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター(ノーステック財団)


●プログラム 第一部(13:00〜14:55)
産総研北海道センターを拠点とした植物物質生産研究

※敬称略

13:00〜13:05
開会挨拶
経済産業省 製造産業局生物化学産業課 課長 江崎 禎英

13:05〜13:10
ご来賓挨拶
 北海道経済連合会 会長・
 公益財団法人北海道科学技術総合振興センター 理事長 近藤 龍夫

13:10〜13:25
産総研ライフサイエンス分野の研究戦略とバイオものづくり
 産業技術総合研究所 理事・ライフサイエンス分野研究統括 湯元 昇

13:25〜14:00
産総研植物工場の開発経緯と現状
 産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門 松村 健

14:00〜14:35
イヌインターフェロン含有イチゴ製剤(インターベリーα®)の開発
 ホクサン株式会社 田林 紀子

14:35〜14:55
グリーンケミカル研究所の紹介
 公益財団法人北海道科学技術総合振興センター 専務理事 常俊 優

14:55〜15:10 休憩

プログラム 第二部(15:10〜17:30)
密閉型植物工場を活用した遺伝子組換え植物ものづくり実証研究開発プロジェ
クトの成果報告

※敬称略

15:10〜15:20
プロジェクトの概要について
 産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門 松村 健

15:20〜15:45
植物ウイルスとアグロバクテリウムによる高効率植物発現システムの開発
 産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門 福澤 徳穂

15:45〜16:10
翻訳過程を考慮した有用タンパク質高度発現システムの開発
 国立大学法人奈良先端科学技術大学院大学 加藤 晃

16:10〜16:35
組換え植物による家畜用コンビネーションワクチンタンパク質の生産
 出光興産株式会社 澤田 和敏

16:35〜17:00
ダイズ種子による医療用ワクチン成分の生産技術開発および実証研究
 北興化学工業株式会社 寺川 輝彦

17:00〜17:25
新規外来遺伝子排除機構の制御による有用リグナン高生産性遺伝子組換え植物
の創製と生産性の実証
 公益財団法人サントリー生命科学財団 小山 知嗣

17:25〜17:30
閉会挨拶
 産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門 部門長 鎌形 洋一


詳細はこちら(産総研HP)↓
http://unit.aist.go.jp/bpri/jp/workshop.html

 

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------