バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第222号(2013.10.9発行)

「ため息ばっかり!」クルム伊達さんが試合中こう叫んだという話を先日

ニュースでみました。

外国では応援しているチームや選手が調子が悪かったり失敗しても「GO!

GO!」(行け行け、頑張れ)等という声援をするそうです。


我が北海道日本ハムファイターズも最下位が確定し今シーズンを終えまし

た。私も何度か観戦に行きましたが悔しい思いをすることが多かったよう

に思います。

チャンスで打てなかったりすると球場全体からため息が漏れるのを何度も

耳にしました。私も思わずため息をつきました。


熱が入って期待に添わないと、ついため息を漏らしてしまいがちですが、

頑張っている選手にとってはせっかくたくさんのファンに囲まれてもかえ

ってストレスになってしまいます。


よく北海道のファンは暖かいと耳にしますが、ファイターズの応援に行く

とピッチャーがピンチになったとき球場全体が拍手で元気づけます。こん

な応援はすてきだと思います。


一方で関西のあるチームは、ふがいないプレーをすると容赦ない罵声が浴

びせられたりします。一生懸命の失敗と手抜きの差を見抜いています。

でも、生まれたときからファンと言いきる人が多いなど、愛情が感じられ、

これはこれでとてもさわやかです。

応援する方もされる方も真剣勝負ですね。


皆さん、北海道の応援よろしくお願いします。


それでは10月9日号をお届けします。

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕募集・案内
・マッチングイベント「空飛ぶ6次化大作戦」を開催します!
・"北海道発"再生医療フォーラムのお知らせ
・第3回技術移転マッチングの開催について
・平成25年度道産エネルギー技術成果発表会の開催のご案内
・未来医療イノベーションセミナー、分子イメージング講義開催のご案内
・『「北海道の食」輸出促進事業』募集中
・資本市場活用セミナーのご案内
・北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼───────────────────────────────┼
 〔1〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆マッチングイベント「空飛ぶ6次化大作戦」を開催します!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ノーステック財団では、ビジネスEXPOとの同時開催で、「機能性食品開発
をはじめ付加価値向上のための6次産業化・農商工連携」と「道内の中小
食品企業の輸出促進」を目的とした一次・二次・三次産業者間の商談・相
談会を開催致します。
どなたでもご参加いただけますが、事前のエントリーが必要ですので、
下記のリンク先URLにある要領に沿ってご参加下さい。
また、農商工連携や6次産業化から生まれた成果品の展示(試食・販売)
のコーナーもございますので、沢山の皆さまのご来場をお待ちしています。

日時:平成25年11月7日(木)、8日(金)
   平成25年11月7日(木)10:00~17:30
       11月8日(金)09:30~17:00
場所:アクセスサッポロ2階フリースペース
主催:ノーステック財団
問い合せ先:
   ノーステック財団企画部(服部・川村)
   TEL:011-716-9168 FAX:011-708-6529
   E-mail:kikaku@nastec.jp


リンク先URL
http://www.noastec.jp/sora6.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆"北海道発"再生医療フォーラムのお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道では、国内外における再生医療の動向や最先端の取組や道内にお
ける代表的な再生医療の研究事例を広く情報発信するため、次のとおりフ
ォーラムを開催致します。

 当日は、公益財団法人先端医療振興財団臨床研究情報センターのセンタ
ー長の福島雅典氏の基調講演の他、道内の3医育大学の4つの研究事例を
道民の皆さんにわかりやすく紹介します。

是非、多数の方々にご参加いただきたくご案内いたします。

日時 平成25年10月29日(火)13:30~16:50
場所 札幌グランドホテル グランドホール西(別館2階)
内容<基調講演> 
    ・ 公益財団法人先端医療振興財団臨床研究情報センター
      センター長 福島雅典 氏
      「わが国におけるイノベーション創出の現状と強化策
                  -再生医療革命の実相-」
   <事例発表>
     ・ 札幌医科大学 本望 修 氏
        「脳梗塞の再生医療」
    ・ 北海道大学病院 七戸秀夫 氏
        「iPS細胞を使ったもやもや病の病因研究」
        ・ 旭川医科大学 川辺淳一 氏
        「生命の"母なる海"毛細血管のはなし
       -組織再生、そしてアンチエージングに向けて-」
    ・ 札幌医科大学 山下敏彦 氏
        「脊髄再生医療
           -脊損患者さんの機能回復をめざして-」
定員 200名(無料)
主催 北海道
後援 国立大学法人北海道大学、
   北海道公立大学法人札幌医科大学、
   国立大学法人旭川医科大学、
   北海道臨床開発機構
詳細は、以下のからご覧ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/kgs/saiseiiryou_forum.htm
<参加申込み、お問合せ>
 名前、住所、電話番号をご確認の上、電話、FAX、郵送、または
 Eメールで下記までお申し込みください。
  〒060-8640
   札幌市中央区大通西3丁目11番地
    ㈱北海道二十一世紀総合研究所内
    "北海道発"再生医療フォーラム事務局
    TEL:011-231-6581
    FAX:011-231-3143
    E-mail:saisei@htri.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第3回技術移転マッチングの開催について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 札幌市では、開放特許活用型モデル事業の一環として、
10月23日(水)に、「第3回技術移転マッチング」を開催します。
 当イベントでは、大企業が持つ開放特許の紹介及び道内中小
企業とのマッチングを目的とした相談会を行います。新製品開
発や新規事業創出のきっかけとして、ぜひご参加ください。
■開催概要
【日時】平成25年10月23日(水)13:00~17:00
【会場】TKPガーデンシティ札幌きょうさいサロン
    カンファレンスルームN-1
    札幌市中央区北4条西1丁目共済ビル4階
    Tel 011-252-3165
【主催】札幌市
【共催】北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会
【対象】開放特許の活用にご関心のある方、新製品開発や新規
    事業創出のヒントをお探しの方等
【参加費】無料
【申込書及び案内リーフレット】札幌市のWEBページをご覧ください
http://www.city.sapporo.jp/keizai/seizo/shien/kaihou-tokkyo/kaihou-tokkyo.ht
ml
■プログラム
(1)大企業による開放特許の紹介
 大企業の担当者が、プレゼンテーションを行います。
13:15~13:45雪印メグミルク株式会社
13:45~14:15日本ハム株式会社
14:15~14:45日産自動車株式会社
14:55~15:25株式会社日立製作所
15:25~15:50(地独)北海道立総合研究機構
15:50~16:15 国立大学法人北海道大学
◎シーズの詳細は上記のWEBページをご参照ください。
(2)個別相談会(事前予約制、当日受付も承ります)
 大企業の担当者と個室で具体的にご相談いただけます。
 なお、知財コーディネーターが同席し、中小企業の皆様を
 サポートします。
(3)パネル展示
◆雪印メグミルク株式会社
◆日本ハム株式会社
◆日産自動車株式会社
◆株式会社日立製作所
◆地方独立行政法人北海道立総合研究機構
◆国立大学法人北海道大学(ライフサイエンス、環境関連)


■個別相談会への申込方法
 参加申込書に必要事項を明記の上、以下までFAX又はE-mailに
てお申し込みください。
申込先: 一般社団法人北海道発明協会(担当:吉村、笹野)
Tel:011-747-7481、Fax: 011-747-8253、E-mail:ip-cd@jiii-h.jp

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆平成25年度道産エネルギー技術成果発表会の開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道では、道産エネルギー技術・製品を広め、本道における環境産業の
事業化・市場化等を促進するとともに、道が環境産業関連事業で支援して
きた事業の更なる発展に資するため、次のとおり成果発表会を開催します。
つきましては、是非、皆様御参加下さい。

1 名 称 平成25年度道産エネルギー技術成果発表会
2 日 時 平成25年10月30日(水) 13:30~16:00 
3 場 所 札幌市中央区北4条西5丁目  KKRホテル札幌 3階 鳳凰
4 発表する事業
    平成24年度に実施した「道産エネルギー「技術開発・製品開発」
    支援事業」の中から8つの事業の成果について発表します。

■申込み・問い合わせ先
 北海道経済部産業振興局環境・エネルギー室
 環境産業グループ(担当:高橋)
 電話:011-204-5320
 FAX:011-222-5975
 E-mail:keizai.kanene1@pref.hokkaido.lg.jp

  リンク先:http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/index.htm


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆未来医療イノベーションセミナー、分子イメージング講義開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

未来創薬・医療イノベーション拠点形成 2013
イノベーション推進室/医療イノベ室からのご案内です。

-------------------------------------------------------

下記の日程でセミナーを開催いたします。
ぜひ多くの皆様のご参加をおまちしています。
詳細は、ホームページをご覧下さい。

■日時:2013年10月30日(水) 16:30~18:00
■場所:医学研究科中棟3階共通セミナー室3-1
■テーマ:分子イメージング ―創薬・先端医療への展開―
■講演:趙 松吉 北海道大学大学院医学研究科
                 トレーサー情報分析学分野 教授 
    山本 由佳 香川大学 医学部 放射線医学講座 講師
  
※ホームページからご覧頂けます(日本語)
http://www.cris.hokudai.ac.jp/cris/innovahome/event/131030.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆『「北海道の食」輸出促進事業』募集中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「北海道の食」を海外バイヤーへ直接発信・PRするとともに海外販路の
開拓をサポートする『「北海道の食」輸出促進事業』がスタートします
(委託者:北海道庁、受託者:北海道ブランディング株式会社)。

この事業の最大の特徴は、輸出に取り組む際に障壁となる「言葉」「商談」
「輸出手続」「決済」及び「物流」を、ワンストップでサポート(サービ
ス提供)するものであり、お客様は国内取引と変わらないような感覚で販
売できます。
今なら、1事業者5製品まで無料でご登録いただけますので、「海外に販
路を開拓したい」、「海外の商談会に参加したけれども、その後の商談が
上手く進まない」などといったお悩みをお持ちの皆様、お気軽にお問い合
わせ下さい。

道内各地で説明会を開催しています。是非、説明会にお越し下さい。

詳しくは北海道ブランディング株式会社ホームページにて公開中!
http://www.hokkaido-bd.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆資本市場活用セミナーのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◆資本市場活用セミナー(沖縄県主催札幌開催)◆◆
(資金調達手段としての資本市場活用に関するセミナーです)

 2012年7月、新たな資本市場活用モデルを提案する「株式会社OKIN
AWA J-Adviser」が、国内唯一の金融特区である沖縄県名護市に誕生しまし
た。
沖縄県は、これらを活用した産業支援モデルの構築に取り組んでおり、国
内外の企業及び投資家の皆様向けに「沖縄県金融投資環境PRセミナー」を
開催します。

 本セミナーでは、沖縄と連携した国内外のベンチャー企業の成長支援策
として、「TOKYO PRO Market」及び「株式会社OKINAWA J-Adviser」の活用
を提案させていただくとともに、沖縄を活用して成長を続ける企業等の紹
介もさせていただきます。

 皆様にとって、新たな事業展開や投資先の発掘へとつながることを期待
して、札幌、東京、名古屋、大阪の4箇所において開催を予定しております
ので、是非ご参加ください。 

(ご案内ページはこちら)※沖縄県庁のサイトです。
http://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/johosangyo/2013-kinnyu-toshikannkyo-pr.html

【開催日時】 平成25年10月24日(木) 15:00~18:10
                      (14:30受付開始)

【会  場】 京王プラザホテル札幌<2階 ローズルーム>
        http://www.keioplaza-sapporo.co.jp/

【参加料金】 無 料

【開催内容】 国内外のベンチャー企業の成長支援策としての「TOKYO PRO
Market」及び「株式会社OKINAWA J-Adviser」の活用
   1.開会挨拶
   2.「TOKYO PRO Market」 の今
   3.「OKINAWA J-Adviser」の活用
   4.「OKINAWA J-Adviser」を通じた上場の意義
   5.「北海道と沖縄の産業連携モデル」
   6.「資本市場のゲートウェイを目指す沖縄の将来像」
   7.情報交換会

【主  催】 沖縄県

【共  催】 公益財団法人沖縄県産業振興公社、
       株式会社OKINAWA J-Adviser

【後  援】 北海道、株式会社札幌証券取引所
       沖縄県名護市、株式会社東京証券取引所

【申込方法】 下記WEBサイトのフォームよりお申し込みください。
        https://fs223.formasp.jp/j283/form1/

(セミナーパンフレットのダウンロードはこちら)
http://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/johosangyo/documents/20131001_seminar_sapporo.pdf (1.56MB)

(FAXによるお申込み用紙のダウンロードはこちら)
http://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/johosangyo/documents/20131001_seminar_application.pdf (403KB)

--------------------------------------------------------------------

  定員になり次第、受付終了いたします。お早めにお申し込みください!

  (プログラムのタイトル、内容等は変更になる場合があります)

********************************************************************

●今回のご案内に関するお問い合わせ先
セミナー事務局(業務委託先 株式会社野村総合研究所)
 MAIL: okinawa-sem@nri.co.jp
 WEB: http://www.pref.okinawa.jp/site/shoko/johosangyo/2013-kinnyu-toshikannkyo-pr.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------