バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第218号(2013.8.14発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2013.8.14発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第218号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

先日、当財団のある北大北キャンパスのご近所さんや関係機関をお誘いし、

毎年恒例になっている大バーベキュー大会が開催されました。

今年は参加者が多く130人以上の方々にお集まりいただきました。

当日は少々天候が悪く雨の予報でもあったためテントを一張り用意してお

りましたが案の定開会時刻頃から雨が降り出し一時はかなり大粒の強い雨

となりました。

でも、それも短時間で止み、おかげさまで盛会のうちに終了することがで

きました。

日頃お世話になっている多くの皆様に、少しでも楽しんでいただけたかと思

っております。雨の中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


ところで、北海道民は他府県に比べてバーベキュー好きなのだとか。

特に統計があるわけではなさそうですが(あるわけもない(^_^;))、良く聞

く話です。

やはりバーベキューを楽しめる環境=美味しい空気や豊かな自然が多いと言

うことでしょうか。

かくいう私も家にはバーベキュー&キャンプ用品一式を揃えております。

子供が小さかった頃は良くキャンプにも出かけました。楽しかったですよ。

やっぱり北海道に住んでて良かった。


それでは8月14日号をお届けします。

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕トピックス
・北海道技術振興連絡協議会会議に出席いたしました。
〔2〕募集・案内
・第4回 食と健康シンポジウムのご案内
・インターナショナル「食と健康」シンポジウム
 「フード&メディカルイノベーション創出に向けて」開催のご案内
・第5回 「食と健康」研究会 開催のご案内
・道内卸売企業との商談会に参加するメーカーを大募集!!
・北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┼───────────────────────────────┼
 〔1〕 トピックス
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道技術振興連絡協議会会議に出席いたしました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

去る7月30日と31日の両日、室蘭市において平成25年度北海道技術振興
連絡協議会会議が開催されました。この会議は北海道において産業技術の
振興を支援する15の機関により構成され、その支援のあり方や課題等を
話し合うものです。

本年度は10の団体と北海道経済産業局、北海道、産業技術総合研究所北
海道センター様や地元室蘭市長様などのオブザーバー参加を頂き、合計
34名の参加者により、ものづくり支援に関する取組状況や課題等につい
て活発な意見交換がなされました。

室蘭市は100年以上の歴史を誇るものづくりの街ですが、会議では、室
蘭において技術開発とものづくりに取り組む株式会社三好製作所様と株式
会社アイスジャパン様に両社の取組についてお話しいただきました。
また、当地を代表するものづくり企業である日本製鋼所室蘭製作所様のご
厚意により、世界最大級の1万4千トン水圧プレス、文化遺産としても貴
重な同社の迎賓館である瑞泉閣や、日本において唯一企業が運営する鍛刀
所である瑞泉鍛刀所を見学させていただきました。

日頃なかなか触れることができないものづくりの様子に強い刺激を受けた
2日間でした。

今回の開催に当たってご尽力いただいた公益財団法人室蘭テクノセンター
様ほか、ご協力いただいた皆様に改めてお礼申し上げます。

┼───────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第4回 食と健康シンポジウムのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コラボほっかいどう入居者様からのご案内です。

このシンポジウムでは、「食と健康」「上手に食べてきれいになる」をテ
ーマに、体を守る免疫力の高め方、お肉を食べてダイエットする仕組みな
どを、専門家が解説いたします。是非ご参加下さい。

日時 :平成25年9月25日(水) 10時~12時30分(開場9時30分)
場所 :札幌市男女共同参画センター(札幌エルプラザ)3階ホール
主催 :日本ハム(株)
後援 :北海道、札幌市

お申し込みは以下のホームページのフォームから、または、パンフレット
をダウンロードしていただきFAXにて下記まで。
http://www.rdc.nipponham.co.jp/news/symposium2013.html

E-MAIL:件名を「食と健康シンポジウム 参加申込」としていただき、本
文中に下記の内容をご記入ください。

1.氏名(漢字・ふりがな)
2.郵便番号・住所
3.年齢
4.電話番号(携帯可)
5.参加人数
(グループでのお申し込みの場合、1~4まで全員分の記載が必要です。)

お問い合わせ
   :日本ハム(株)中央研究所札幌サテライトシンポジウム事務局
    電話;011-708-8065
    FAX ;011-708-8073
    e-Mail;sympo@nipponham.co.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆インターナショナル「食と健康」シンポジウム
 「フード&メディカルイノベーション創出に向けて」 開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

農業王国の復権をかけて国を挙げて取り組んだオランダの農業や食品産業
が、今、注目されています。
このシンポジウムでは、オランダフードバレーの立役者の一人である
Charon Zondervan 氏をお招きし、オランダ大使館はじめ、関係する皆様に
お集まりいただき、北海道のポテンシャルを活かした「食と健康」の国際拠
点形成に向けて、意見交換いたします。

■日時   平成25年9月3日(火)14:00~
■会場   北海道大学 学術交流会館 大講堂
■定員   250名
■その他  同時通訳付き
■応募締切 8月27日(火)
■参加費  聴講無料(懇親会費3,000円)
■主催   北海道大学
■共催   ノーステック財団、北海道立総合研究機構、フード特区機構、
      北大R&BP推進協議会
■後援   オランダ大使館(予定)
■お問合せ 北海道大学産学連携本部 Tel;011-706-9561
      URL ; www.mcip.hokudai.ac.jp/ (申込はこちらから)
      mail ; shokuten@mcip.hokudai.ac.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第5回 「食と健康」研究会 開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下のスケジュールで第5回「食と健康」 研究会が開催されます。

ご興味をお持ちの皆様は是非ご参加下さい。

              記

 1.日 時: 平成25年 9月17日(火) 14:30 ~
 2.場 所: 北海道大学 創成科学研究棟 5階 会議室
 3.テーマ:「新しい食のサイエンステクノロジー探索 その3」
    (詳細スケジュールにつきましては添付案内書をご覧ください)
 4.申込み: 北海道大学産学連携本部ホームページの申込みフォーム
        にて9月11日(水)までに
        お申込み下さい。
        ○ホームページ(申込みフォーム)
        
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/cms/cgi-bin/index.pl?page=contents&view_category_lang=1&view_category=1160


 ※ 今回はオープンな形での研究会とさせていただきます。
 ※ 本年は、食に関する多方面からのアプローチと若手研究者の皆さんの
   研究シーズのプレゼンを中心に進めてまいります。
 ※ 今後、道内他大学、道外の皆さまにもご発表いただく
   機会を積極的に設けてまいります。

  数多くの産学官の皆さまのご参加をお待ち申し上げます。 

********************************


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html

 


================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 


ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------