バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第217号(臨時号)( 2013.08.06発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2013.08.06発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第217号(臨時号)
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

本日はお知らせを2本臨時で配信いたします。


━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ヘルスイノベーションカレッジ フォーラムのご案内
・第5回 「食と健康」研究会 開催のご案内

・「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ヘルスイノベーションカレッジ フォーラムのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北海道における健康科学・医療融合拠点の形成を目指して展開されている
地域イノベーション戦略推進事業「さっぽろヘルスイノベーション
'Smart-H'」の一環として、ノーステック財団では、「食の機能」を基盤
として「食・健康・医療」の分野で活躍する人材の育成を目的とした「ヘ
ルスイノベーションカレッジ」を開講しています。第1期の修了と第2期の
開講を記念して、「食の大切さを再発見する」と題してフォーラムを開催
します。是非ご参加下さい。

・日時:8月24日(土)13:30~17:00(17:15~19:00交流会)
・会場:ホテルさっぽろ芸文館(旧厚生年金会館)
       (札幌市中央区北1条西12丁目)
・プログラム
13:30 開会挨拶
     'Smart-H'プロジェクトディレクター 西岡 純二 
     (公益財団法人北海道科学技術総合振興センター 常務理事)

I. 基調講演
13:40 栄養学から見たすばらしい食事
    徳島大学大学院 ヘルスバイオサイエンス研究部
    教授 武田 英二 
14:30 糖尿病療養指導と地域連携
    中国学園大学 現代生活学部 教授 多田 賢代 

II. 北海道での取り組み 
15:30 栄養ケア・ステーションの今後の活動について   
    北海道栄養士会 栄養ケア・ステーション委員長 本間 鄙子 
15:40 地域栄養診断に基づく栄養教育の提言
    天使大学 准教授 佐藤 香苗  
15:55 ヒト介入試験江別モデル
    北海道情報大学 教授 西平 順   
16:10 北海道食品機能性表示制度とその可能性
    北海道食産業総合振興機構 次長 矢野 伸一 

III. パネルディスカッション
16:25 ヘルスイノベーションカレッジとその修了生に望むこと

16:55 閉会挨拶

・参加費:無料(交流会2,000円)
・申込締切:8月16日(金)
・申込み・問合せ:公益財団法人北海道科学技術総合振興センター  
         地域イノベーション戦略推進室 佐藤・浜田
        TEL: 011-757-2288  E-mail:innovation@noastec.jp
ヘルスイノベーションカレッジホームページ
http://www.healthinnovation-hokkaido.jp/hic/index.php


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第5回 「食と健康」研究会 開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

以下のスケジュールで第5回「食と健康」 研究会が開催されます。

ご興味をお持ちの皆様は是非ご参加下さい。

              記

 1.日 時: 平成25年 9月17日(火) 14:30 ~
 2.場 所: 北海道大学 創成科学研究棟 5階 会議室
 3.テーマ:「新しい食のサイエンステクノロジー探索 その3」
    (詳細スケジュールにつきましては添付案内書をご覧ください)
 4.申込み: 北海道大学産学連携本部ホームページの申込みフォーム
        にて9月11日(水)までに
        お申込み下さい。。
        ○ホームページ(申込みフォーム)
        
http://www.mcip.hokudai.ac.jp/cms/cgi-bin/index.pl?page=contents&view_category_lang=1&view_category=1160


 ※ 今回は研究会としてオープンな形での研究会とさせていただきます。
 ※ 本年は、食に関する多方面からのアプローチと若手研究者の皆さんの
   研究シーズのプレゼンを中心に進めてまいります。
 ※ 今後、道内他大学、道外の皆さまにもご発表いただく
   機会を積極的に設けてまいります。

  数多くの産学官の皆さまのご参加をお待ち申し上げます。 

********************************


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」内研究ルームC及び研究ルームGへの
入居希望者を募集しています。
「コラボほっかいどう」は、入居者のための無料駐車場や、入居者が無料
でお使いいただける大小3つの会議室を備え、冷暖房費込みの賃料など皆
様の研究をサポートする体制を整えております。
北海道大学北キャンパスに位置し、研究者と接する機会も多いなど環境も
良好です。
北海道大学との共同研究をご検討中の方、既に行っている方で研究室の移
転をご検討中の方などがいらっしゃいましたら、下記の応募条件等をご確
認の上是非ご連絡・ご相談ください。
なお、利用者が内定次第募集を終了させていただきますので、予めご承知
おき願います。

1.入居開始:ご相談下さい
2.応募条件
(1) 北海道大学との共同研究を行う共同研究体であること。
(2) 北海道経済に寄与する共同研究であること。
(3) 産・学または産・学・官が参加する共同研究であること。
(4) 実用化・事業化を目指した共同研究であること。
(5) 次の7分野に該当する共同研究であること。
   ●食品・バイオ系 ●食関連機器システム系 ●環境・リサイクル系
   ●住・生活関連系 ●健康・福祉系(ハード、ソフト)
   ●情報通信系
3.募集施設の呼称・面積
  (建物の概要・研究室の配置図は以下のURLをご参照下さい)
  「C」ルーム (101.0㎡)
  「G」ルーム (51.7㎡)
                   http://www.noastec.jp/corabo4.html
4.施設利用費用
(1) 賃貸料金:Cルーム249,672円(冷暖房費を含みます)
       Gルーム127,802円(冷暖房費を含みます)
             *月額税込単価2,472円/㎡、H22.4.1改定
(2) 光熱水費:電気・水道は実費相当額 、ガスはガス会社との直接契約
(3) その他:会議室および駐車場の利用は無料です。
5.ご相談・お申し込み方法
  ・募集期間:利用者内定時まで
 ・お電話またはE-mailでお問い合わせください。
 ・お申し込み方法の詳細については、ご連絡いただいた際改めて担当者
    よりお伝えします。
 ・E-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。
     (1)企業(団体)名
     (2)研究の内容(研究テーマ等、概略で可)
     (3)ご担当者様のご氏名
     (4)ご連絡先(電話番号・E-mailアドレス)
 ・連絡先:ノーステック財団総務部(担当:中井、小関)
   TEL:011-708-6525  FAX:011-708-6529
   E-mail  info@noastec.jp(迷惑メール対策のため@が大文字に
                 なっていますのでご注意下さい)


┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団「賛助会員の募集について」
┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団は、北海道産業の振興と活力ある地域経済の実現に
資するため、研究開発から実用化・事業化まで一貫した支援活動や、産
学官連携による各種事業を実施していますが、事業の目的にご賛同して
いただける機関・団体及び個人の方々と密接な関係を保ち、あわせて
事業を円滑に運営するために、賛助会員制度を設けています。
 ビジネスチャンスを広げたい方、新規ビジネスを始めたいという方など
是非ご賛同いただき、ご入会ください。
 なお、、当財団は今年4月1日から公益財団法人に移行いたしました。
このため、賛助会費につきましては、公益法人への寄付金優遇税制の適応
を受けることができます。

※詳しくは、下記のURLをご覧ください。
 http://www.noastec.jp/support/

[お申し込み・お問い合せ先]
総務部  TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------