バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第216号 (2013.7.24発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2013.07.24発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第216号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

気温が高くなってきたので、天気のいい日はたまにバイクで通勤していま

す。暑いといってもやはり北海道、風を受けると気持ちがいいです。

先日信号待ちをしていると、ベビーカーに乗った男の子がじっとこちらを

見つめていました。

どうもヘルメット姿に興味があったようです。見ようによってはヒーロー

戦隊の様にも見えますよね(思い込み)。

ずっとこちらを見ていたので、信号が変わり私の前を横切って横断してい

くとき、手をハンドルに置いたまま手首から先だけ振って合図を送ってや

ると、その子も前を向いたまま体を動かさず右手首から先だけ振って答え

てくれました。

周りの人たちは気付かなかったかもしれません。ベビーカーを押している

お母さんは気付いていませんでした。

男同士の友情が芽生えた瞬間でした。


それでは7月24日号をお届けします。


━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕トピックス
・「味覚の国際比較調査」報告会を開催しました
・全国地域技術センター連絡協議会第1回事務連絡会に参加しました
〔2〕募集・案内

・道内卸売企業との商談会に参加するメーカーを大募集!!
・北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
・「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


┼───────────────────────────────┼
 〔1〕 トピックス
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「味覚の国際比較調査」報告会を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さる7月22日(月)、ノーステック財団大会議室において「味覚の国
際比較調査および国際マーケティング調査」の報告会が開催され、約30名
が参加しました。
 この調査は、フード特区の研究開発事業の一環として、H24年度にノー
ステック財団が小樽商科大学に委託し、北海道産食品の輸出に際してロー
カライズ(ある国で作られた商品を別の国・地域で販売する際、相手国に
合うよう商品を修正・改訂すること)の一指標となるよう実施したもので
す。
 当初、日本・中国・韓国の三国間での調査を計画していましたが、昨年
秋の日中関係悪化の影響から中国国内での調査を断念し、日韓両国での比
較となりました。
席上、調査チームから「韓国では日本ほど生臭さを嫌わない」、「韓国で
は辛みより旨みの方が評価に結びつく」などの分析結果が報告され、その
後の質疑応答・意見交換でも、両国間では味の表現も異なり分析が難しか
った等の話題が提供され、今後同様な調査を実施する上での課題整理とし
ても有効な調査であったことが報告されました。
 ホームページに報告会の写真を掲載しております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆全国地域技術センター連絡協議会第1回事務連絡会に参加しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 地域技術活性化のための政策課題を取りまとめ、その実現を図り、地域
技術の振興並びに産業の発展に寄与することを目的に設置された「全国地
域技術センター連絡協議会(以下「全技連」という)」の第1回事務連絡
会が、7月11日(木)東京で開催され、ノーステック財団も出席しました。
 会議では、全国各地域のセンターから各地域の情勢や運営上の課題につ
いて、昨年度の政権交代によりアベノミクス効果が期待されているが、地
域の産業技術をになう中小企業にとっては必ずしも順風とは言えない。厳
しい状況であるがチャンスと捉え果敢に活動していく事など、活発な意見
交換が行われました。
 当財団も北海道経済の活性化のため各種事業展開に取り組む所存ですの
で、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

(参考:全技連参画メンバー)
 北海道科学技術総合振興センター、東北産業活性化センター、 北陸産
業活性化センター、中部科学技術センター、 名古屋産業科学研究所、大
阪科学技術センター、ちゅうごく産業創造センター、四国産業・技術振興
センター、九州産業技術センター、南西地域産業活性化センター


┼───────────────────────────────┼
 〔2〕募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆道内卸売企業との商談会に参加するメーカーを大募集!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

------------------------------------------------------------------
札幌市では、道内卸売企業と北海道・東北メーカーの事前マッチング式商
談会「第5回北海道・東北キラリ品☆卸隊商談会」を開催いたします。自
社の商品・技術を道内卸売企業に売り込みたい北海道・東北メーカーの皆
様のご参加をお待ちしております。
------------------------------------------------------------------

<日 時>  平成25年11月12日(火)13:00~19:00
          11月13日(水)10:00~19:00
<場 所>  札幌コンベンションセンター(札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1)
<参加費>  3,000円(札幌卸商連盟会員企業は無料)
<申込み>  8月16日(金)まで

※商談会の詳細、お申込み方法等は、下記URLをご覧下さい。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/kirari/

<問い合せ先>
札幌市経済局産業振興部産業振興課 布施
TEL:011-211-2372 FAX:011-218-5130
E-mail:makoto.fuse@city.sapporo.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」内研究ルームC及び研究ルームGへの
入居希望者を募集しています。
「コラボほっかいどう」は、入居者のための無料駐車場や、入居者が無料
でお使いいただける大小3つの会議室を備え、冷暖房費込みの賃料など皆
様の研究をサポートする体制を整えております。
北海道大学北キャンパスに位置し、研究者と接する機会も多いなど環境も
良好です。
北海道大学との共同研究をご検討中の方、既に行っている方で研究室の移
転をご検討中の方などがいらっしゃいましたら、下記の応募条件等をご確
認の上是非ご連絡・ご相談ください。
なお、利用者が内定次第募集を終了させていただきますので、予めご承知
おき願います。

1.入居開始:ご相談下さい
2.応募条件
(1) 北海道経済に寄与する研究であること。
(2) 産・学または産・学・官が参加する研究であること。
(3) 実用化・事業化を目指した研究であること。
(4) 次の7分野に該当する研究であること。
   ●食品・バイオ系 ●食関連機器システム系 ●環境・リサイクル系
   ●住・生活関連系 ●健康・福祉系(ハード、ソフト)
   ●情報通信系
3.募集施設の呼称・面積
  (建物の概要・研究室の配置図は以下のURLをご参照下さい)
  「C」ルーム (101.0㎡)
  「G」ルーム (51.7㎡)
                   http://www.noastec.jp/corabo4.html
4.施設利用費用
(1) 賃貸料金:Cルーム249,672円(冷暖房費を含みます)
       Gルーム127,802円(冷暖房費を含みます)
             *月額税込単価2,472円/㎡、H22.4.1改定
(2) 光熱水費:電気・水道は実費相当額 、ガスはガス会社との直接契約
(3) その他:会議室および駐車場の利用は無料です。
5.ご相談・お申し込み方法
  ・募集期間:利用者内定時まで
 ・お電話またはE-mailでお問い合わせください。
 ・お申し込み方法の詳細については、ご連絡いただいた際改めて担当者
    よりお伝えします。
 ・E-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。
     (1)企業(団体)名
     (2)研究の内容(研究テーマ等、概略で可)
     (3)ご担当者様のご氏名
     (4)ご連絡先(電話番号・E-mailアドレス)
 ・連絡先:ノーステック財団総務部(担当:中井、小関)
   TEL:011-708-6525  FAX:011-708-6529
   E-mail  info@noastec.jp(迷惑メール対策のため@が大文字に
                 なっていますのでご注意下さい)


┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団「賛助会員の募集について」
┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団は、北海道産業の振興と活力ある地域経済の実現に
資するため、研究開発から実用化・事業化まで一貫した支援活動や、産
学官連携による各種事業を実施していますが、事業の目的にご賛同して
いただける機関・団体及び個人の方々と密接な関係を保ち、あわせて
事業を円滑に運営するために、賛助会員制度を設けています。
 ビジネスチャンスを広げたい方、新規ビジネスを始めたいという方など
是非ご賛同いただき、ご入会ください。
 なお、、当財団は今年4月1日から公益財団法人に移行いたしました。
このため、賛助会費につきましては、公益法人への寄付金優遇税制の適応
を受けることができます。

※詳しくは、下記のURLをご覧ください。
 http://www.noastec.jp/support/

[お申し込み・お問い合せ先]
総務部  TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529

 

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

 


ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------