バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第213号(臨時号) (2013.6.21発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2013.06.21発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第213号(臨時号)
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

当財団では研究開発を行う皆様のためにレンタルラボを運営しております。
このたび札幌周辺で同様のラボを持つ機関が集まり合同説明会を開催する
こととなりました。以下に詳細をご案内いたしますので興味をお持ちの皆
様、是非ご参加下さい。


━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・ラボをお捜しの皆様へ「研究開発型企業支援施設説明会」のご案内
・「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ラボをお捜しの皆様へ「研究開発型企業支援施設説明会」のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
科学技術による産業振興のために、北海道においては、行政・研究機関に
よる産学官連携ならびに企業支援を推進してきております。この目的のた
めに、札幌市を中心とする道央圏には、下記機関によるベンチャー育成
を目的としたインキュベーション施設や研究開発型企業などのためのレン
タルラボ施設がございますが、各組織の情報を一括して得る機会はこれま
でございませんでした。そこで今般、下記のように道央圏の6機関による
施設説明会を開催いたします。
時節柄ご多忙とは存じますが、各組織の概要・入居条件・支援内容などに
ついての説明の他、後日の相談に向けての名刺交換会を予定しております
ので、本説明会に是非ご参加いただきたくお願い申し上げます。
なお、会場準備のため、ご参加される場合は、6月28日(金)までに会社
名・所属・名前・電話番号・メールアドレスを下記問い合わせ先のアドレ
スに電子メールにてお送りください。空席があれば、当日参加も可能です。

【日時】平成25年7月3日(水)13時00分~15時00分(予定)
【場所】コラボほっかいどう大会議室
    (〒001-0021 札幌市北区北21条西12丁目)
   http://www.noastec.jp/contact.html#ac
【次第】
 (1) 6機関の施設説明(概要・入居条件・支援内容など)
     1機関約15分
 (2) 質疑応答
 (3) 名刺交換会
【参加機関】
  国立大学法人 北海道大学 創成研究機構
  独立行政法人 中小企業基盤整備機構 北海道本部
  独立行政法人 産業技術総合研究所 北海道センター
  公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター
  一般財団法人さっぽろ産業振興財団
  恵庭リサーチ・ビジネスパーク株式会社
  北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会(施設説明は無し)


【問い合わせ先】
独立行政法人産業技術総合研究所北海道センター
扇谷 悟、佐々木皇美(011-857-8406、011-857-8923)
事前登録及び問い合わせメールアドレス:incu-hok-ml@aist.go.jp

※いただいた個人情報は本説明会の参加者リスト作成および本説明会に関
する連絡以外には用いません。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」内研究ルームC及び研究ルームGへの
入居希望者を募集しています。
「コラボほっかいどう」は、入居者のための無料駐車場や、入居者が無料
でお使いいただける大小3つの会議室を備え、冷暖房費込みの賃料など皆
様の研究をサポートする体制を整えております。
北海道大学北キャンパスに位置し、研究者と接する機会も多いなど環境も
良好です。
北海道大学との共同研究をご検討中の方、既に行っている方で研究室の移
転をご検討中の方などがいらっしゃいましたら、下記の応募条件等をご確
認の上是非ご連絡・ご相談ください。
なお、利用者が内定次第募集を終了させていただきますので、予めご承知
おき願います。

1.入居開始:ご相談下さい
2.応募条件
(1) 北海道大学との共同研究を行う共同研究体であること。
(2) 北海道経済に寄与する共同研究であること。
(3) 産・学または産・学・官が参加する共同研究であること。
(4) 実用化・事業化を目指した共同研究であること。
(5) 次の7分野に該当する共同研究であること。
   ●食品・バイオ系 ●食関連機器システム系 ●環境・リサイクル系
   ●住・生活関連系 ●健康・福祉系(ハード、ソフト)
   ●情報通信系
3.募集施設の呼称・面積
  (建物の概要・研究室の配置図は以下のURLをご参照下さい)
  「C」ルーム (101.0㎡)
  「G」ルーム (51.7㎡)
                   http://www.noastec.jp/corabo4.html
4.施設利用費用
(1) 賃貸料金:Cルーム249,672円(冷暖房費を含みます)
       Gルーム127,802円(冷暖房費を含みます)
             *月額税込単価2,472円/㎡、H22.4.1改定
(2) 光熱水費:電気・水道は実費相当額 、ガスはガス会社との直接契約
(3) その他:会議室および駐車場の利用は無料です。
5.ご相談・お申し込み方法
  ・募集期間:利用者内定時まで
 ・お電話またはE-mailでお問い合わせください。
 ・お申し込み方法の詳細については、ご連絡いただいた際改めて担当者
    よりお伝えします。
 ・E-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。
     (1)企業(団体)名
     (2)研究の内容(研究テーマ等、概略で可)
     (3)ご担当者様のご氏名
     (4)ご連絡先(電話番号・E-mailアドレス)
 ・連絡先:ノーステック財団総務部(担当:中井、小関)
   TEL:011-708-6525  FAX:011-708-6529
   E-mail  info@noastec.jp(迷惑メール対策のため@が大文字に
                 なっていますのでご注意下さい)


┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団「賛助会員の募集について」
┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団は、北海道産業の振興と活力ある地域経済の実現に
資するため、研究開発から実用化・事業化まで一貫した支援活動や、産
学官連携による各種事業を実施していますが、事業の目的にご賛同して
いただける機関・団体及び個人の方々と密接な関係を保ち、あわせて
事業を円滑に運営するために、賛助会員制度を設けています。
 ビジネスチャンスを広げたい方、新規ビジネスを始めたいという方など
是非ご賛同いただき、ご入会ください。
 なお、、当財団は今年4月1日から公益財団法人に移行いたしました。
このため、賛助会費につきましては、公益法人への寄付金優遇税制の適応
を受けることができます。

※詳しくは、下記のURLをご覧ください。
 http://www.noastec.jp/support/

[お申し込み・お問い合せ先]
総務部  TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

地域の話題のご紹介等をご希望の方は下記宛てご相談下さい。
当メールマガジンや、財団ホームページ等で紹介させていただきます。
(企業広告等財団業務にそぐわないものはご利用いただけません)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp

お問い合わせ:企画部
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------