バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第203号 (2012.2.13発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2013.02.13発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第203号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

大雪が続いて、我が家の周りは雪山に埋もれていましたが、

排雪が進んできて、やっと道路も走りやすくなってきました。

生活するにはやっかいな雪ですが、普段雪を見ることのない人たちにとっ

て雪は貴重な体験ですよね。

とすると、さっぽろ雪祭りには恵みだったのでしょうか?

残念ながら、今年の我が家は体調不良者がいて、雪祭りは見に行けません

でした。

報道によると、来場者も過去3番目に多かったとのことで盛況に終わった

ことは喜ばしい限りです。

雪祭りに訪れた人たちが足を伸ばし、北海道の他の地域も見て回ってくれ

れば良いなと思います。


今日の新聞には陸別町のしばれ研の記事が載っていました。

一件ハンデと思われる状況も、考えてみればそこにしかない優位性だった

りします。

雪祭りもしばれ研の取組も同じですね。

頭を柔らかくして物事に取り組めば楽しいことが増えるかも。

 

それでは2月13日号をお届けします。

 

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕トピックス
・「研究発表会・事業説明会及び合同新年会 兼 第1回北キャン交流会」
 を開催しました
・「産業クラスター事業化支援プロジェクトフォーラム2013」を開催しま
 した
〔2〕募集・案内
・国際フォーラム2013「食と健康in北海道」開催のご案内
・第5回「食品関連機械研究会」開催のご案内
・--ITソリューションでビジネス・経営改革を!--
    「北のITシーズフェア2013」   開催のご案内
・北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
・「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼───────────────────────────────┼
 〔1〕 トピックス
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「研究発表会・事業説明会及び合同新年会 兼 第1回北キャン交流会」
 を開催しました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

当財団と中小企業基盤整備機構北海道本部は共催で、去る1月29日(火)
にコラボほっかいどう大会議室にて、平成24年度の「研究発表会・事業
説明会及び合同新年会兼 第1回北キャン交流会」を開催しました。

この発表会は「コラボほっかいどう」および「北大ビジネス・スプリン
グ」の入居企業に研究開発や商品開発などの一端をご披露いただき、北大
北キャンパス関係者との情報交換や相互交流を図ることを目的としている
ものです。

 中小企業基盤整備機構北海道本部との合同での開催は4回目ですが、当
財団としては、平成16年から開催しており、通算で10回目の実施とな
ります。

 当日は、「コラボほっかいどう」および「北大ビジネス・スプリング」
の双方の施設から合計5社の入居企業の皆さんが研究発表や事業説明を行
い、63名の参加者からは多数の質問が出されるなど有意義な会となりまし
た。


【発表された企業】

(コラボほっかいどう入居企業)
  医化学創薬株式会社
  株式会社 モノクローナル抗体研究所
  株式会社 北海光電子

(北大ビジネス・スプリング入居企業)
  株式会社 機能性植物研究所
  株式会社 静内衛生社

ホームページもご覧下さい
http://www.noastec.jp/topics/2013/01/post-89.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「産業クラスター事業化支援プロジェクトフォーラム2013」を開催しま
 した
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1月30日に、京王プラザホテル札幌において「産業クラスター事業化支
援プロジェクトフォーラム2013」を開催しました。
 本フォーラムは、当財団がこれまで支援してきた事業化プロジェクトの
開発状況や成果などを、道内の開発型企業や各地のクラスター活動に携わ
る方々に広く紹介することで、北海道における内発型ものづくり産業の一
層の進行と、合わせて当財団の活動に対する理解を深めていただくことを
目的に開催したものです。

 第一部では、「北海道産サケ節ブランド化に関する調査報告会」として、
道内においてサケ節加工が安定的に発展する可能性を探るべく、原料(ブ
ナザケ)の供給状況、市場ニーズ等を調査実施した報告などを行いました。
 第二部では、「過熱水蒸気プロジェクトに関する成果報告会」として、
過熱水蒸気による新たな商品開発や成分分析を実施した報告を行うと共に、
「鹿追プロジェクトに関する成果報告会」として、鹿追町における農畜産
物の商品開発事例の報告を行いました。
 フォーラムには150名余りの方々が参加され事例発表に聞き入ってお
られました。

 当財団では、地域産業・経済の振興のため、今後も様々なお手伝いを行
って行く所存ですので引き続き皆様方のご支援をいただきますようよろし
くお願いいたします。


┼───────────────────────────────┼
 〔2〕 募集・案内
┼───────────────────────────────┼

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆国際フォーラム2013「食と健康in北海道」開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

北大リサーチ&ビジネスパーク推進協議会では、北海道情報大学および北
海道と共催し、国際フォーラム2013「食と健康in北海道」を開催し
ます。

昨年7月にスタートした、地域イノベーション戦略推進事業である「さっ
ぽろヘルスイノベーション'Smart-H'」も早や半年を経過し、事業も着々
と進んでいます。

こうした中で、この度「食と予防医療」の研究分野で活躍する国外の研究
者を招待し、それぞれの機関における食品の機能性や北海道の食品科学お
よび食品産業の発展に寄与することを目的に、標記フォーラムを開催しま
す。

北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区の指定を受け、ますます
北海道の食産業による地域の活性化が図られようとしている今、是非この
機会にご参加ください。


こちらのパンフレットをご覧下さい
http://www.noastec.jp/event/forum%20of%20food%2Chealth.pdf

お申し込みは以下のリンクから
https://www.do-johodai.ac.jp/forum20130227/form.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆第5回「食品関連機械研究会」開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

食品関連機械研究会では、2月21日(木)に第5回研究会を帯広市におい
て開催いたします。
今回は昨年11月にTBSテレビ「夢の扉+」にて「食中毒や食品偽装を防ぎた
い!食の安全を守る革新的食品分析法」と題して放映された杉山純一先生
のご講演と、十勝産業振興センターから技術開発支援事例のご紹介をいた
だきます。
食品センシングや食品機械設計などにご興味のある方など、多くの方のご
参加をお待ちしております。

◆日時:平成25年2月21日(木)14:30~17:30
◆会場:帯広東急イン 2階「リーフ」( 帯広市西1条南11丁目11-2 )
◆参加費 :無料
◆定員  :48名
(申込締切:2/15(金)定員になり次第、受付を終了させて頂きます)

◆内容
特別講演
「蛍光指紋による食品の判別・定量・可視化技術」
 独立行政法人 農研機構 食品総合研究所 上席研究員 杉山純一 氏

技術講演
「十勝産業振興センターの製品開発業務と開発事例の紹介」
 財団法人十勝圏振興機構
 十勝産業振興センター 副主任 田村知久 氏、研究員 佐藤 悠 氏


◆申込方法:下記URLをご覧の上、FAX、またはメールにてお申し込み願い
ます。

http://www.iri.hro.or.jp/news/12/other/2013-02-21Food_Machine.pdf

◆問い合わせ・申込先
  道総研 産業技術研究本部 ものづくり支援センター
  担当:本間 TEL 011-747-2956  FAX 011-726-4057
        E-mail: honma-toshinori@hro.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ --ITソリューションでビジネス・経営改革を!--
    「北のITシーズフェア2013」   開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一般社団法人 北海道IT推進協会では、平成25年2月21日(木)に「食」
「IT経営」をテーマに「北のITシーズフェア2013」(経済産業省
北海道経済産業局「成長産業振興・発展対策支援事業」の一環として実施)
を開催いたします。

「北のITシーズフェア」は、毎年、道内IT企業の多種多様な製品の展
示・サービスの紹介、及びITを導入した経営効率化・事業展開を行って
いる企業による講演・事例発表などを通じ、IT利活用に関心を持たれる
ユーザー企業と、ITシーズを持つ道内企業とのビジネスマッチングを期
待して開催しております。

今年度で8回目の開催を迎える「北のITシーズフェア2013」では、
IT経営や食関連に特化したITシーズを持つ道内企業30社が展示を行
い、ユーザー企業とのマッチングを目指します。

また、今年度は、財団法人さっぽろ産業振興財団と「第5回札幌クラウド
セミナー」を連携して開催いたします。
さらに、同フロアでは「第11回北海道フードフェア」が併催され、ご来
場の皆様には、さらに幅広く情報収集いただける機会となっております。

ぜひ、多くの皆様にご参加いただきますようご案内申し上げます。


------「北のITシーズフェア2013」開催概要------

[日時]
平成25年2月21日(木)10:00~18:00

[会場]
ロイトン札幌(札幌市中央区北1西11丁目)

[参加費]
無料(随時入場可能)

[出展企業]
30社(テーマ「食」8社、「IT経営」22社)

[基調講演Ⅰ]
    「次代農業へのアプローチ ~ITは農業の経営を変える~」
   株式会社ファーム・アライアンス・マネジメント 代表取締役
   有限会社松本農園 プロジェクトマネージャー     松本 武 氏

[基調講演Ⅱ]
    「ぐるなびのクラウド利活用戦略 ~市場開拓ツールとしての可能性~」
   株式会社ぐるなび 取締役 執行役員     溝上 宏 氏


■■詳細情報は、HPをご覧ください。■■
    http://www.hicta.or.jp/seedsfair/

※参加申込み・パンフレットダウンロードもHPから行っていただけます。


【お問合せ/お申込】
一般社団法人 北海道IT推進協会(担当:竹内)
   TEL/011-590-1380     FAX /011-207-1367
   E-mail/  itcf@hicta.or.jp


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」内研究ルームC及び研究ルームGへの
入居希望者を募集しています。
「コラボほっかいどう」は、入居者のための無料駐車場や、入居者が無料
でお使いいただける大小3つの会議室を備え、冷暖房費込みの賃料など皆
様の研究をサポートする体制を整えております。
北海道大学北キャンパスに位置し、研究者と接する機会も多いなど環境も
良好です。
北海道大学との共同研究をご検討中の方、既に行っている方で研究室の移
転をご検討中の方などがいらっしゃいましたら、下記の応募条件等をご確
認の上是非ご連絡・ご相談ください。
なお、利用者が内定次第募集を終了させていただきますので、予めご承知
おき願います。

1.入居開始:ご相談下さい
2.応募条件
(1) 北海道大学との共同研究を行う共同研究体であること。
(2) 北海道経済に寄与する共同研究であること。
(3) 産・学または産・学・官が参加する共同研究であること。
(4) 実用化・事業化を目指した共同研究であること。
(5) 次の7分野に該当する共同研究であること。
   ●食品・バイオ系 ●食関連機器システム系 ●環境・リサイクル系
   ●住・生活関連系 ●健康・福祉系(ハード、ソフト)
   ●情報通信系
3.募集施設の呼称・面積
  (建物の概要・研究室の配置図は以下のURLをご参照下さい)
  「C」ルーム (101.0㎡)
  「G」ルーム (51.7㎡)
                   http://www.noastec.jp/corabo4.html
4.施設利用費用
(1) 賃貸料金:Cルーム249,672円(冷暖房費を含みます)
       Gルーム127,802円(冷暖房費を含みます)
             *月額税込単価2,472円/㎡、H22.4.1改定
(2) 光熱水費:電気・水道は実費相当額 、ガスはガス会社との直接契約
(3) その他:会議室および駐車場の利用は無料です。
5.ご相談・お申し込み方法
  ・募集期間:利用者内定時まで
 ・お電話またはE-mailでお問い合わせください。
 ・お申し込み方法の詳細については、ご連絡いただいた際改めて担当者
    よりお伝えします。
 ・E-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。
     (1)企業(団体)名
     (2)研究の内容(研究テーマ等、概略で可)
     (3)ご担当者様のご氏名
     (4)ご連絡先(電話番号・E-mailアドレス)
 ・連絡先:ノーステック財団総務部(担当:中井、小関)
   TEL:011-708-6525  FAX:011-708-6529
   E-mail  info@noastec.jp(迷惑メール対策のため@が大文字に
                 なっていますのでご注意下さい)


┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団「賛助会員の募集について」
┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団は、北海道産業の振興と活力ある地域経済の実現に
資するため、研究開発から実用化・事業化まで一貫した支援活動や、産
学官連携による各種事業を実施していますが、事業の目的にご賛同して
いただける機関・団体及び個人の方々と密接な関係を保ち、あわせて
事業を円滑に運営するために、賛助会員制度を設けています。
 ビジネスチャンスを広げたい方、新規ビジネスを始めたいという方など
是非ご賛同いただき、ご入会ください。
 なお、、当財団は今年4月1日から公益財団法人に移行いたしました。
このため、賛助会費につきましては、公益法人への寄付金優遇税制の適応
を受けることができます。

※詳しくは、下記のURLをご覧ください。
 http://www.noastec.jp/support/

[お申し込み・お問い合せ先]
総務部  TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
総務部(企画担当)
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------