バックナンバー

メルマガ NOASTEC通信 第202号 (2012.1.23発行)

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-  2013.01.23発行 -・-
         メルマガ  NOASTEC通信  第202号
  ・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
━━━━━━━━━━━━━━━━━★  http://www.noastec.jp ★━━

年末から年始にかけて寒い日が続いていましたが、ここ2~3日、寒さも

少し和らいでいるでしょうか。

皆様、お変わりございませんか。


19日と20日にはセンター試験が実施され、たくさんの受験生が目標

に向かってチャレンジしました。

今月は成人式もありましたが、新成人達の晴れやかな顔に知らず知らず何

かを期待していました。


今、北海道は急激に人口が減少しています。このままでは将来北海道の産

業が益々縮小していくことは目に見えています。子供や孫達が、一生故郷

で豊かな生活を送れる環境を残してやりたいものです。


それでは1月23日号をお届けします。

━━【INDEX】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔1〕募集・案内
・産業クラスター事業化支援プロジェクトフォーラム開催のご案内
・室蘭工業大学 環境調和材料工学研究センター 開設式典
 ならびに開設記念講演会のご案内
・北海道食品機能報告会
 『~ヒト臨床システムを活用した食品の機能性~』のご案内
・「sapporo ideas cityクリエイティブビジネスコンペ」募集のご案内
・北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
・「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┼───────────────────────────────┼
 〔1〕 募集・案内
┼───────────────────────────────┼
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆産業クラスター事業化支援プロジェクトフォーラム開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前号でもお伝えいたしましたが、ノーステック財団で取り組んでいる北海
道独自の産業クラスター創造活動についての成果をご紹介するフォーラム
を開催いたします。皆様、是非ご参加下さい。

日時:平成25年1月30日(水) 13:30~16:30
場所:京王プラザホテル札幌3階 雅の間
  (札幌市中央区北5条西7丁目2-1、011-271-0111)
内容:事業化プロジェクトのご報告
   第一部 北海道サケ節ブランド化に関する調査報告会
          社団法人食品需給センター他
   第二部 (1)過熱水蒸気プロジェクトに関する成果報告会
          過熱水蒸気試作・実証ラボ
        (2)鹿追プロジェクトに関する成果報告会
          株式会社 草原の風
参加費:無料
定員:先着100名
締切:平成25年1月18日必着

お申し込みは、企業・団体名、連絡先(電話番号)、参加される方の所属、
役職、氏名を明記の上Faxにてお申し込み下さい。

先着100名になり次第締め切らせていただきます。

パンフレットは以下から↓
http://www.noastec.jp/event/cluster_pjt_forum_leaf.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆室蘭工業大学 環境調和材料工学研究センター 開設式典
 ならびに開設記念講演会のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室蘭工業大学では、新たに「希土類」と「省エネルギー材料」、「エネル
ギー変換材料」、「資源循環材料」を研究対象とする環境調和材料工学研
究センターが設置されたことを記念し、開設式典ならびに開設記念講演会
が開催されます。
昨年日本国際賞を受賞された佐川眞人氏の特別講演のほか、国内において
省エネルギーや資源循環などの研究・開発を進めておられる機関からも講
師をお招きして御講演頂きます。是非ご来場ください。


●「室蘭工業大学 環境調和材料工学研究センター 開設記念 講演会」
 
日時 : 2013年2月1日(金)
会場 : 蓬らい殿 (http://www.houraiden.or.jp)
参加費: 無料

  13:30 ~ 第1部 特別講演
           『あるべき日本の姿(仮題)』
              講師: インターメタリックス株式会社
           最高技術顧問 佐川 眞人 氏
  16:25 ~ 第2部 基調講演「国内関連研究機関による環境調和材料への
              取組み(1)」
    『産総研 レアメタルタスクフォースの紹介』
              講師: 産業技術総合研究所
           サステナブルマテリアル研究部門
                      物質変換材料研究グループ
           グループ長 多井 豊 氏
           『(演題未定)』
              講師: 北海道立総合研究機構
           工業試験場
                     環境エネルギー部長  高橋 徹 氏
17:30 閉会

懇親会(要事前申込): 蓬らい殿、18:00 ~ 20:00 
懇親会費(当日) : 7,000 円

 

●「室蘭工業大学 環境調和材料工学研究センター 開設式典」

日時 : 2013年2月2日(土)
会場 : 蓬らい殿
参加費: 無料

  9:30 ~ 第1部 開設式典
10:40 ~ 第2部 基調講演「国内関連研究機関による環境調和材料への取
             組み(2)」
          『(演題未定)』
             講師: 国立大学法人 九州工業大学
           学長 松永 守央 氏
          『(演題未定)』
             講師: 東京大学 生産技術研究所
           サステイナブル材料国際研究センター
                     センター長 岡部 徹 氏
          『豊田中央研究所における環境調和材料研究』
     講師: 株式会社豊田中央研究所
           取締役 臼杵 有光 氏
12:05 閉会


お問い合わせ
〒050-8585 室蘭市 水元町 27-1
室蘭工業大学 環境調和材料工学研究センター 事務室 (A228)
e-mail: kidorui@mmm.muroran-it.ac.jp
※ 当センターの詳細や参加の方法は 下記 URLからご確認下さい。
URL: http://www.muroran-it.ac.jp/kidorui/center/center/index.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道食品機能報告会 
 『~ヒト臨床システムを活用した食品の機能性~』のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 北海道では東アジアにおける「食の研究開発・販路拡大拠点化」を目標
とした「北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区」の指定を受け、
「食品の輸出拡大」や「食料自給率の向上」等を目指した取組みが活発化
しております。とりわけ、農水産物や食品の国際競争力を強化するために
は「安全性や有用性」の評価を適切に行い、有用な情報を積極的に発信し
ていくことが必要であり、北海道独自の食品機能表示認証制度も検討され
ています。
 この様な中、北海道情報大学健康情報科学研究センターでは、「食品臨
床システム」を構築し、道内で生産されている素材・製品の評価を進めて
おります。
 この度は、同センターで評価を行った製品等の事例報告会を開催いたし
ます。

◆日 時 : 平成25年2月14日(木)14:00~17:00
◆会 場 : ホテルニューオータニイン札幌 2階 鶴の間東
       札幌市中央区北2条西1丁目1番地
◆主 催 : 北海道情報大学
      公益財団法人北海道科学技術総合振興センター
      経済産業省北海道経済産業局
◆共 催 : 江別市、一般社団法人北海道バイオ工業会
      北海道バイオ産業クラスター・フォーラム
◆後 援 : 北海道地域イノベーション創出協働体 
◆プログラム
  14:00~ 開会挨拶

   14:05~14:50 「食品臨床システムの取組と今後の展開」
         北海道情報大学 教授 西平 順 氏

  14:50~15:50 事例報告
        ①「酵素処理アスパラガス抽出物の睡眠に与える影響」
          ㈱アミノアップ化学
         ②「植物ステロール(カボチャ種子油)の排尿改善効果」
          ほか
          北辰フーズ㈱
         ③「有胞子性乳酸菌リラ株入り豆乳パン」継続摂取によ
          るヒト介入試験について
          アテリオ・バイオ㈱
         ④「新品種玉ねぎの血管内皮機能の改善効果」
          ㈲植物育種研究所

  15:50~16:05 「北海道の食品機能表示の認証制度の取組み」について
         北海道バイオ工業会

  16:05~16:20 「機能性食品分野における香港の取引に関する調査報告」
         バイオ産業クラスター・フォーラム(ノーステック財団)

  16:20~17:00 懇談会

■問い合わせ先・申込み先
  公益財団法人北海道科学技術総合振興センター クラスター研究部 
    担当:工藤・杉山
     TEL:011-708-6392   FAX:011-747-1911
     E-mail:norip@noastec.jp

  2月7日(木)までに、FAXまたはE-mailにてお申し込みください。
   
※ ▼プログラム・申込み用紙は、下記HPよりダウンロードしてください。
   
http://www.noastec.jp/biocluster/information/details.php?pid=8733297100135
  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「sapporo ideas cityクリエイティブビジネスコンペ」募集のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【再掲】

札幌市では、札幌ならではのクリエイティブ産業創出気運を高めるととも
に、コンテストを通じて、クリエイティブ産業に携わる人材を発掘するこ
とを目的に、「sapporo ideas cityクリエイティブビジネスコンペ」の募
集を開始しました。
音楽、アート、映像、ファッションなどの分野を対象に札幌の魅力を活か
した革新的で独創性のあるビジネスアイデアを募集します。募集期間は
2月13日(水)まで。
応募資格は、市内企業、NPO、個人事業主、道内の大学生、専門学校生
で、最優秀賞、優秀賞には賞金が授与される予定です。

募集期間
平成24年12月21日(金)~平成25年2月13日(水)

応募方法
ホームページから応募申込書をダウンロードできます。
http://www.city.sapporo.jp/keizai/top/creative/business.html

詳細はホームページをご覧下さい
http://www.city.sapporo.jp/keizai/top/creative/business.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆北海道ビジネスサポート・ハローワークのご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、主に札幌市内・近郊の中小
企業の皆様および新規に創業をお考えの皆様に対する、経営相談、各種雇
用助成金の相談・申請、人材確保等のサービスをワン・ストップで提供す
る施設として、今年2月に開設されました。

 北海道ビジネスサポート・ハローワークは、北海道と北海道労働局が共
同で設置し、管理・運営はハローワーク札幌が行っております。

 事業拡大、新事業展開などをお考えの際に、雇用に関する助成金の活用
や人材確保等にご活用ください。

所在地:札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
TEL:011-200-1622
営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

【サービス内容】

①経営相談
(なお、相談については、ビル内の同一フロアにあります(公財)北海道
 中小企業総合支援センターが行います。)

②雇用助成金の活用に関する相談および助成金の申請受付
(審査等は、北海道労働局雇用助成金さっぽろセンターが行います。)

③求人の受理および求人コンサルティング

※ なお、北海道ビジネスサポート・ハローワークでは、お仕事をお探し
の皆様への各種サービス(職業相談・求人情報の提供等)は取り扱ってお
りません。(お仕事をお探しの皆様へのサービスにつきましては、最寄り
のハローワークにて提供しておりますので、こちらをご利用願います。)

お問い合わせはこちら

→札幌市中央区北1条西2丁目2 北海道経済センタービル9F
  TEL:011-200-1622
  営業時間:月~金曜 9時~17時30分(土・日・祝日はお休みです)

こちらもご覧下さい
http://hokkaido-hellowork.jsite.mhlw.go.jp/list/sapporo/shisetsu/_93897.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆「コラボほっかいどう」内研究ルームへの入居者を募集しています
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

弊財団では、「コラボほっかいどう」内研究ルームC及び研究ルームGへの
入居希望者を募集しています。
「コラボほっかいどう」は、入居者のための無料駐車場や、入居者が無料
でお使いいただける大小3つの会議室を備え、冷暖房費込みの賃料など皆
様の研究をサポートする体制を整えております。
北海道大学北キャンパスに位置し、研究者と接する機会も多いなど環境も
良好です。
北海道大学との共同研究をご検討中の方、既に行っている方で研究室の移
転をご検討中の方などがいらっしゃいましたら、下記の応募条件等をご確
認の上是非ご連絡・ご相談ください。
なお、利用者が内定次第募集を終了させていただきますので、予めご承知
おき願います。

1.入居開始:ご相談下さい
2.応募条件
(1) 北海道大学との共同研究を行う共同研究体であること。
(2) 北海道経済に寄与する共同研究であること。
(3) 産・学または産・学・官が参加する共同研究であること。
(4) 実用化・事業化を目指した共同研究であること。
(5) 次の7分野に該当する共同研究であること。
   ●食品・バイオ系 ●食関連機器システム系 ●環境・リサイクル系
   ●住・生活関連系 ●健康・福祉系(ハード、ソフト)
   ●情報通信系
3.募集施設の呼称・面積
  (建物の概要・研究室の配置図は以下のURLをご参照下さい)
  「C」ルーム (101.0㎡)
  「G」ルーム (51.7㎡)
                   http://www.noastec.jp/corabo4.html
4.施設利用費用
(1) 賃貸料金:Cルーム249,672円(冷暖房費を含みます)
       Gルーム127,802円(冷暖房費を含みます)
             *月額税込単価2,472円/㎡、H22.4.1改定
(2) 光熱水費:電気・水道は実費相当額 、ガスはガス会社との直接契約
(3) その他:会議室および駐車場の利用は無料です。
5.ご相談・お申し込み方法
  ・募集期間:利用者内定時まで
 ・お電話またはE-mailでお問い合わせください。
 ・お申し込み方法の詳細については、ご連絡いただいた際改めて担当者
    よりお伝えします。
 ・E-mailでご連絡いただく場合は、次の事項を記載してください。
     (1)企業(団体)名
     (2)研究の内容(研究テーマ等、概略で可)
     (3)ご担当者様のご氏名
     (4)ご連絡先(電話番号・E-mailアドレス)
 ・連絡先:ノーステック財団総務部(担当:中井、小関)
   TEL:011-708-6525  FAX:011-708-6529
   E-mail  info@noastec.jp(迷惑メール対策のため@が大文字に
                 なっていますのでご注意下さい)


┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団「賛助会員の募集について」
┼───────────────────────────────┼
 ノーステック財団は、北海道産業の振興と活力ある地域経済の実現に
資するため、研究開発から実用化・事業化まで一貫した支援活動や、産
学官連携による各種事業を実施していますが、事業の目的にご賛同して
いただける機関・団体及び個人の方々と密接な関係を保ち、あわせて
事業を円滑に運営するために、賛助会員制度を設けています。
 ビジネスチャンスを広げたい方、新規ビジネスを始めたいという方など
是非ご賛同いただき、ご入会ください。
 なお、、当財団は今年4月1日から公益財団法人に移行いたしました。
このため、賛助会費につきましては、公益法人への寄付金優遇税制の適応
を受けることができます。

※詳しくは、下記のURLをご覧ください。
 http://www.noastec.jp/support/

[お申し込み・お問い合せ先]
総務部  TEL:011-708-6525   FAX:011-708-6529

================================================================
このメルマガは、賛助会員のみなさま、配信をお申し込みいただいた皆
さまのほか、当財団職員と名刺交換をさせていただいた皆さまにも配信
しています。
また、ご登録いただいたメールアドレス等の情報は、メルマガの配信
および制作以外には使用いたしません。ご意見・ご質問、配信中止・
変更のご連絡は、以下のアドレスまでお願いいたします。

ノーステック財団 (公益財団法人 北海道科学技術総合振興センター)
[Northern Advancement Center for Science & Technology]
URL: http://www.noastec.jp
総務部(企画担当)
E-mail: kikaku@noastec.jp
(迷惑メール対策のため「@」を全角にしていますのでご注意下さい)
TEL: 011-708-6525   FAX: 011-708-6529
--------------------------------------------- end ---------------